介護の基礎知識

在宅での介護や、老人ホームへの入居、どちらの場合にせよ介護にかかわる方が知っておきたい基礎知識を解説します。

介護が始まったら

介護が必要になった場合に、まず相談したいのが地域包括支援センターです。高齢者が住み慣れた地域で暮らし続けられるよう、介護サービスや日常生活支援などの相談に応じています。

「高齢者サポートセンター」など、各自治体で名称が異なる場合がありますが、いずれも「地域包括ケア」の中核を担う役割を持っています。

関連記事 地域包括支援センターとは

関連記事 地域包括ケアシステムとは

本格的に介護サービスを受けようと考えた時に、あなたの強い味方となってくれるのが「ケアマネジャー」です。ケアマネジャーは、介護サービスを受ける計画書となる「ケアプラン」を作成します。選び方や付き合い方についてはこちらのページを参照してください。

関連記事 ケアマネジャーとは

関連記事 ケアプランとは

また、在宅介護のお金や、施設介護との比較もこちらに掲載しています。

関連記事 在宅介護にかかる費用

介護を取り巻く問題

介護は、かかわる家族にも影響を及ぼす可能性が高いものです。介護に集中するあまり介護者が疲弊していくことや、仕事や育児との両立が不安視される問題も抱えています。以下の記事ではそれぞれの問題にフォーカスを当てて、その背景や対策を考えていきます。

関連記事 ダブルケアとは

関連記事 介護に疲れてしまった

関連記事 老々介護、認認介護について

「老人ホームはまだ早い。でも一人暮らしは不安…」 そんな高齢者とご家族の方へ LIFULL介護 もしもサポート

介護付き有料老人ホームや特別養護老人ホーム(特養)、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅、その他介護施設や老人ホームなど、高齢者向けの施設・住宅情報を日本全国38,000件以上掲載するLIFULL介護(ライフル介護)。メールや電話でお問い合わせができます(無料)。介護施設選びに役立つマニュアルや介護保険の解説など、介護の必要なご家族を抱えた方を応援する各種情報も満載です。
※HOME’S介護は、2017年4月1日にLIFULL介護に名称変更しました。