認知症を知ろう ー基礎知識から介護の方法までー

多くの方の、介護を始めるきっかけのとして挙げられる認知症。認知症の方の介護や、老人ホームの検討には正しい知識を持つことが不可欠です。ここでは、認知症にまつわる基礎的な知識から、実践的なケアの方法までを解説します。

認知症とは?

認知症は、何らかの原因で記憶や判断など、脳の認知機能が低下し、日常生活や社会生活に困難がある状態を指します。認知症には発症のしくみによっていくつかの種類があり、代表的なものとして「アルツハイマー型認知症」、「レビー小体型認知症」、「脳血管性認知症」があります。

認知症の症状

認知症の症状はさまざまあり、現れ方は人それぞれです。より早い段階で発症に気づく、または現れる症状に適切に対処するためには、認知症の症状への正しい理解が必要です。以下のページで詳しく解説します。

診断、治療について

認知症が疑われる場合、どこで診断を受ければよいのでしょうか?また、どのような診察が行われ、事前にどんな準備をしていけばよいのでしょうか?詳しく解説します。

認知症と診断された場合、どのような治療が行われるのかについても以下のページで解説します。実際の治療を続ける上での注意点なども頭に入れておきましょう。

認知症介護で覚えておきたい知識

認知症の方を介護していく上で、介護者の精神的負担を軽くするため、更に介護をされる方が気持ちよく暮らしていくための、知識や心構えをお伝えします。

成年後見制度、任意後見制度を知る

認知症などで判断力が衰えた方が、不当な金銭契約を結んでしまうなどのトラブルを防ぐために活用したいのが、成年後見制度や、任意後見制度です。下記のページで詳しく解説します。

介護付き有料老人ホームや特別養護老人ホーム(特養)、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅、その他介護施設や老人ホームなど、高齢者向けの施設・住宅情報を日本全国32,000件以上掲載するLIFULL介護(ライフル介護)。メールや電話でお問い合わせができます(無料)。介護施設選びに役立つマニュアルや介護保険の解説など、介護の必要なご家族を抱えた方を応援する各種情報も満載です。
※HOME’S介護は、2017年4月1日にLIFULL介護に名称変更しました。

比較検討リストに追加しました