入居相談専用の窓口につながります。面会、求人などのご質問・ご要望にはお答えできません。

無料

0120-763-437 携帯電話・PHSも利用可能

(受付時間 9:00~18:00)
※面会、求人、電話番号の案内は承っておりません。

入居をお考えなら、ぜひ見学して雰囲気を確かめましょう

施設見学の受け入れ状況 条件付きで見学可 ※2021/07/09 時点

閉じる

▼条件
・見学人数は2名様までとさせていただきます。
・マスクの着用、検温にご協力をお願いいたします。

【外観】

平成18年3月にオープンしたアライブ世田谷下馬は、全62室の構成で40室程度を標準とする小規模志向のアライブケアホームの中では少し大きめのホームです。

アライブの中では夜間にも看護スタッフを配置した唯一のホーム、医療的行為が夜間も必要な方も安心してお住まい頂けるホームです。介護・看護のスタッフはご入居者の皆様にキメの細かい心配りをさせて頂きます。

ご入居特典あり

24時間看護スタッフ常駐。自立支援ケアを進める、介護付きホームです。

  • 入居 273.54万円 ~5,543万円
  • 月額 32.95万円 ~105.95万円
  • 自立不可
  • 要支援
  • 要介護
  • 認知症
    相談可
  • 24時間
    ナース
  • 手厚い
    人員体制
  • リハビリ
    体制有り
  • 駅近
見学会・イベント
キャンペーン情報

2021/06/25 ~ 2021/07/31

ご見学者様向け「無料タクシー送迎サービス」実施中です!

施設の特長(アライブ世田谷下馬)

【充実の個別ケアにて、よりご入居者に「いきがい」を創出するために】
■基本ケア
お身体を整える「水分・食事・排泄・運動」の4つのケア+減薬・睡眠を加えた6つのケア、認知所ケアなど、その方に適した介護方法にて、ご入居者が元気になることを目指すサービス提供をおこなっております。毎日のアクティビティ、介護予防、生活リハビリが充実しており、水分摂取にも個人の趣味嗜好を取り入れています。お食事は、全員常食をとって頂けることを目指して厨房会社と共同でメニュー開発を行い、舌や歯茎でもつぶせる柔らかさでありながら、一日に必要なカロリーが摂取できるお食事も提供可能です。

運営方針

■地域社会交流
野沢下馬地区社会福祉協議会・下馬野沢地区ケアマネ会議など、様々な団体と交流し地域に開かれたホーム運営をしています。ご入居者も希望があれば「社会交流」「地域連携」の一環として参加をすることが出来ます。開かれたホーム運営をすることで、スタッフ・ご入居者の社会貢献、社会参加を行っています。
■処方適正化への取り組み
協力医療機関(ふくろうクリニック等々力・さくら中央クリニック)の主治医、セントラル薬局の薬剤師、当ホーム看護スタッフ・介護スタッフのチームケアにて処方の適正化に取り組んでいます。日々のご入居者のアセスメントにより、降圧剤、下剤、抗精神薬などの適正化に努め、2018年に6.4剤/人だったところ、2020年4月には5.15剤/人まで減薬の成果が現れてきました。

入居相談から見学予約まで専門スタッフがご案内
無料

0120-763-437携帯電話・PHSも利用可能

入居をお考えなら、ぜひ見学して雰囲気を確かめましょう

ご入居特典の対象施設です! 入居後まるごと安心保障 1年分無料プレゼント!

料金プラン・入居条件(アライブ世田谷下馬)

料金プラン一覧(7件)

プラン名/居室詳細 入居時費用 月額費用

【2021年7月~】Aタイプ(前払金一括払い方式) ※2021/07/01 時点

個室  20.7721.41
1,710万円~3,747万円 32.95万円 詳しくはこちら

【2021年7月~】Bタイプ(前払金一括払い方式) ※2021/07/01 時点

個室  28.38
2,139万円~4,676万円 35.15万円 詳しくはこちら

【2021年7月~】Cタイプ(前払金一括払い方式) ※2021/07/01 時点

個室  31.65
1,967万円~4,304万円 32.95万円 詳しくはこちら

【2021年7月~】Dタイプ(前払金一括払い方式) ※2021/07/01 時点

個室  32.11
2,539万円~5,543万円 38.45万円 詳しくはこちら

【2021年7月~】Eタイプ(前払金一括払い方式) ※2021/07/01 時点

個室  25.62
2,096万円~4,583万円 35.15万円 詳しくはこちら

【2021年7月~】A~Eタイプ(前払金年払い方式) ※2021/07/01 時点

個室  20.7732.11
547万円~810万円 32.95万円~38.45万円 詳しくはこちら

【2021年7月~】A~Eタイプ(月払い方式) ※2021/07/01 時点

個室  20.7732.11
273.54万円~405万円 78.54万円~105.95万円 詳しくはこちら

[個室]【2021年7月~】Aタイプ(前払金一括払い方式) ※2021/07/01 時点

入居時費用[解説]入居時費用について 1,710万円~ 3,747万円 月額費用[解説]月額費用について 32.95万円
居室タイプ 個室
広さ 20.77 ~ 21.41m²
居室に関する備考

入居時費用

入居時費用 [解説]入居時費用について 17,100,000円~ 37,470,000
入居金 [解説]入居金について 17,100,000円 ~ 37,470,000円(非課税) 入居予定者ご本人様のご年齢によって金額が異なります。〔お支払は1回限りです〕
95歳以上  :17,100,000円(償却期間:3年)
90歳~94歳:22,800,000円(償却期間:4年)
85歳~89歳:26,760,000円(償却期間:5年)
80歳~84歳:32,110,000円(償却期間:6年)
80歳未満  :37,470,000円(償却期間:7年)
敷金
上乗せ介護費 [解説]上乗せ介護費(入居時)について
その他 ※居住移動に関して:介護の状態等により、居室を移動していただく場合があります。
その場合、居室の利用権は移動先の居室にて継続され、居室面積の増減・仕様変更に伴う費用調整をいたします。
返還制度 あり
償却期間 [解説]償却期間について
初期償却 [解説]初期償却について 90~95歳以上の方:20% / 80歳未満~89歳の方:15%
返還方式 [解説]返還方式について ご入居後退去された場合、下記の計算式にて返還いたします。また、償却期間もご年齢により異なります。
■80歳未満~89歳の方の返還金の算定方式:
返還金額=前払金×想定居住期間償却率(85%)÷(入居日から償却期間満了日までの実日数)×(契約終了日の翌日から償却期間満了日までの実日数)

□償却期間:
・80歳未満の方:7年(84ヶ月)
・80歳~84歳の方:6年(72ヶ月)
・85歳~89歳の方:5年(60ヶ月)

■90~95歳以上の方の返還金の算定方式:
返還金額=前払金×想定居住期間償却率(80%)÷(入居日から償却期間満了日までの実日数)×(契約終了日の翌日から償却期間満了日までの実日数)

□償却期間:
90歳~94歳の方:4年(48ヶ月)
95歳以上の方:3年(36ヶ月)

※償却年数経過後は、返還金はありませんが入居一時金の追加もありません。
備考

月額費用

月額費用 [解説]月額費用について 329,500
家賃 0円
管理費 [解説]管理費について 170,000円(税込) 光熱水費含む共用施設の維持管理費、事務・管理部門の人件費、備品、消耗品費
上乗せ介護費 [解説]上乗せ介護費(月額)について 71,500円(税込) 上乗せ介護費用は、介護保険の配置基準を上回る人員体制(*1)に対す
る費用です。(*1)直接処遇職員は要介護者等1.5人に対し常勤換算(週37.5時間)にて1人以上を配置。
生活支援サービス費 ご入居後、要介護認定において「自立」となった場合、「生活支援サービス費」として55,000円(税込)を申し受けます。尚、「上乗せ介護費用」及び「介護保険利用料の自己負担額」は不要です。
食費 [解説]食費について 88,000円(税込)
その他

※上記は金額の30日分の目安になります。詳細は各施設にお問合せのうえ、必ずご確認ください。

その他

別途費用に関する説明 ■別途費用(月額)
・介護用品、その他日用品、消耗品、理美容費、居室の電話代、医療費等の個人にかかわる費用
・当ホーム基準を超えるサービス及び介護保険適用外のサービスにかかる費用
・介護保険利用料の自己負担額
 ※夜間看護体制加算、サービス提供体制強化加算(Ⅰ)(*2)、個別機能訓練加算(Ⅰ)(Ⅱ)、医療機関連携加算、口腔衛生管理体制加算、ADL維持等加算(Ⅰ)、科学的介護推進体制加算、介護職員処遇改善加算(Ⅰ)、介護職員等特定処遇改善加算(Ⅰ)を含む金額です。
 ※(*2)「サービス提供体制強化加算」は介護スタッフの介護福祉士比率により区分が変更となる場合があります。
 ※「ADL維持等加算」は自立支援・重度化防止の観点から、一定期間内にADL(日常生活動作)の維持又は改善の度合いが一定の水準を超えた場合を評価する加算です。より高い水準を超えた場合は加算区分を変更する場合があります。
 ※6ヵ月毎に1回「口腔・栄養スクリーニング加算」、法令に定められた要件を満たした場合「退院退所時連携加算」「看取り介護加算」「若年性認知症入居者受入加算」が加算されます。

[個室]【2021年7月~】Bタイプ(前払金一括払い方式) ※2021/07/01 時点

入居時費用[解説]入居時費用について 2,139万円~ 4,676万円 月額費用[解説]月額費用について 35.15万円
居室タイプ 個室
広さ 28.38m²
居室に関する備考

入居時費用

入居時費用 [解説]入居時費用について 21,390,000円~ 46,760,000
入居金 [解説]入居金について 21,390,000円 ~ 46,760,000円(非課税) 入居予定者ご本人様のご年齢によって金額が異なります。〔お支払は1回限りです〕
95歳以上  :21,390,000円(償却期間:3年)
90歳~94歳:28,520,000円(償却期間:4年)
85歳~89歳:33,400,000円(償却期間:5年)
80歳~84歳:40,080,000円(償却期間:6年)
80歳未満  :46,760,000円(償却期間:7年)
敷金
上乗せ介護費 [解説]上乗せ介護費(入居時)について
その他 ※居住移動に関して:介護の状態等により、居室を移動していただく場合があります。
その場合、居室の利用権は移動先の居室にて継続され、居室面積の増減・仕様変更に伴う費用調整をいたします。
返還制度 あり
償却期間 [解説]償却期間について
初期償却 [解説]初期償却について 90~95歳以上の方:20% / 80歳未満~89歳の方:15%
返還方式 [解説]返還方式について ご入居後退去された場合、下記の計算式にて返還いたします。また、償却期間もご年齢により異なります。
■80歳未満~89歳の方の返還金の算定方式:
返還金額=前払金×想定居住期間償却率(85%)÷(入居日から償却期間満了日までの実日数)×(契約終了日の翌日から償却期間満了日までの実日数)

□償却期間:
・80歳未満の方:7年(84ヶ月)
・80歳~84歳の方:6年(72ヶ月)
・85歳~89歳の方:5年(60ヶ月)

■90~95歳以上の方の返還金の算定方式:
返還金額=前払金×想定居住期間償却率(80%)÷(入居日から償却期間満了日までの実日数)×(契約終了日の翌日から償却期間満了日までの実日数)

□償却期間:
90歳~94歳の方:4年(48ヶ月)
95歳以上の方:3年(36ヶ月)

※償却年数経過後は、返還金はありませんが入居一時金の追加もありません。
備考

月額費用

月額費用 [解説]月額費用について 351,500
家賃 0円
管理費 [解説]管理費について 192,000円(税込) 光熱水費含む共用施設の維持管理費、事務・管理部門の人件費、備品、消耗品費
上乗せ介護費 [解説]上乗せ介護費(月額)について 71,500円(税込) 上乗せ介護費用は、介護保険の配置基準を上回る人員体制(*1)に対す
る費用です。(*1)直接処遇職員は要介護者等1.5人に対し常勤換算(週37.5時間)にて1人以上を配置。
生活支援サービス費 ご入居後、要介護認定において「自立」となった場合、「生活支援サービス費」として55,000円(税込)を申し受けます。尚、「上乗せ介護費用」及び「介護保険利用料の自己負担額」は不要です。
食費 [解説]食費について 88,000円(税込)
その他

※上記は金額の30日分の目安になります。詳細は各施設にお問合せのうえ、必ずご確認ください。

その他

別途費用に関する説明 ■別途費用(月額)
・介護用品、その他日用品、消耗品、理美容費、居室の電話代、医療費等の個人にかかわる費用
・当ホーム基準を超えるサービス及び介護保険適用外のサービスにかかる費用
・介護保険利用料の自己負担額
 ※夜間看護体制加算、サービス提供体制強化加算(Ⅰ)(*2)、個別機能訓練加算(Ⅰ)(Ⅱ)、医療機関連携加算、口腔衛生管理体制加算、ADL維持等加算(Ⅰ)、科学的介護推進体制加算、介護職員処遇改善加算(Ⅰ)、介護職員等特定処遇改善加算(Ⅰ)を含む金額です。
 ※(*2)「サービス提供体制強化加算」は介護スタッフの介護福祉士比率により区分が変更となる場合があります。
 ※「ADL維持等加算」は自立支援・重度化防止の観点から、一定期間内にADL(日常生活動作)の維持又は改善の度合いが一定の水準を超えた場合を評価する加算です。より高い水準を超えた場合は加算区分を変更する場合があります。
 ※6ヵ月毎に1回「口腔・栄養スクリーニング加算」、法令に定められた要件を満たした場合「退院退所時連携加算」「看取り介護加算」「若年性認知症入居者受入加算」が加算されます。

[個室]【2021年7月~】Cタイプ(前払金一括払い方式) ※2021/07/01 時点

入居時費用[解説]入居時費用について 1,967万円~ 4,304万円 月額費用[解説]月額費用について 32.95万円
居室タイプ 個室
広さ 31.65m²
居室に関する備考

入居時費用

入居時費用 [解説]入居時費用について 19,670,000円~ 43,040,000
入居金 [解説]入居金について 19,670,000円 ~ 43,040,000円(非課税) 入居予定者ご本人様のご年齢によって金額が異なります。〔お支払は1回限りです〕
95歳以上  :19,670,000円(償却期間:3年)
90歳~94歳:26,230,000円(償却期間:4年)
85歳~89歳:30,740,000円(償却期間:5年)
80歳~84歳:36,890,000円(償却期間:6年)
80歳未満  :43,040,000円(償却期間:7年)
敷金
上乗せ介護費 [解説]上乗せ介護費(入居時)について
その他 ※居住移動に関して:介護の状態等により、居室を移動していただく場合があります。
その場合、居室の利用権は移動先の居室にて継続され、居室面積の増減・仕様変更に伴う費用調整をいたします。
返還制度 あり
償却期間 [解説]償却期間について
初期償却 [解説]初期償却について 90~95歳以上の方:20% / 80歳未満~89歳の方:15%
返還方式 [解説]返還方式について ご入居後退去された場合、下記の計算式にて返還いたします。また、償却期間もご年齢により異なります。
■80歳未満~89歳の方の返還金の算定方式:
返還金額=前払金×想定居住期間償却率(85%)÷(入居日から償却期間満了日までの実日数)×(契約終了日の翌日から償却期間満了日までの実日数)

□償却期間:
・80歳未満の方:7年(84ヶ月)
・80歳~84歳の方:6年(72ヶ月)
・85歳~89歳の方:5年(60ヶ月)

■90~95歳以上の方の返還金の算定方式:
返還金額=前払金×想定居住期間償却率(80%)÷(入居日から償却期間満了日までの実日数)×(契約終了日の翌日から償却期間満了日までの実日数)

□償却期間:
90歳~94歳の方:4年(48ヶ月)
95歳以上の方:3年(36ヶ月)

※償却年数経過後は、返還金はありませんが入居一時金の追加もありません。
備考

月額費用

月額費用 [解説]月額費用について 329,500
家賃 0円
管理費 [解説]管理費について 170,000円(税込) 光熱水費含む共用施設の維持管理費、事務・管理部門の人件費、備品、消耗品費
上乗せ介護費 [解説]上乗せ介護費(月額)について 71,500円(税込) 上乗せ介護費用は、介護保険の配置基準を上回る人員体制(*1)に対す
る費用です。(*1)直接処遇職員は要介護者等1.5人に対し常勤換算(週37.5時間)にて1人以上を配置。
生活支援サービス費 ご入居後、要介護認定において「自立」となった場合、「生活支援サービス費」として55,000円(税込)を申し受けます。尚、「上乗せ介護費用」及び「介護保険利用料の自己負担額」は不要です。
食費 [解説]食費について 88,000円(税込)
その他

※上記は金額の30日分の目安になります。詳細は各施設にお問合せのうえ、必ずご確認ください。

その他

別途費用に関する説明 ■別途費用(月額)
・介護用品、その他日用品、消耗品、理美容費、居室の電話代、医療費等の個人にかかわる費用
・当ホーム基準を超えるサービス及び介護保険適用外のサービスにかかる費用
・介護保険利用料の自己負担額
 ※夜間看護体制加算、サービス提供体制強化加算(Ⅰ)(*2)、個別機能訓練加算(Ⅰ)(Ⅱ)、医療機関連携加算、口腔衛生管理体制加算、ADL維持等加算(Ⅰ)、科学的介護推進体制加算、介護職員処遇改善加算(Ⅰ)、介護職員等特定処遇改善加算(Ⅰ)を含む金額です。
 ※(*2)「サービス提供体制強化加算」は介護スタッフの介護福祉士比率により区分が変更となる場合があります。
 ※「ADL維持等加算」は自立支援・重度化防止の観点から、一定期間内にADL(日常生活動作)の維持又は改善の度合いが一定の水準を超えた場合を評価する加算です。より高い水準を超えた場合は加算区分を変更する場合があります。
 ※6ヵ月毎に1回「口腔・栄養スクリーニング加算」、法令に定められた要件を満たした場合「退院退所時連携加算」「看取り介護加算」「若年性認知症入居者受入加算」が加算されます。

[個室]【2021年7月~】Dタイプ(前払金一括払い方式) ※2021/07/01 時点

入居時費用[解説]入居時費用について 2,539万円~ 5,543万円 月額費用[解説]月額費用について 38.45万円
居室タイプ 個室
広さ 32.11m²
居室に関する備考

入居時費用

入居時費用 [解説]入居時費用について 25,390,000円~ 55,430,000
入居金 [解説]入居金について 25,390,000円 ~ 55,430,000円(非課税) 入居予定者ご本人様のご年齢によって金額が異なります。〔お支払は1回限りです〕
95歳以上  :25,390,000円(償却期間:3年)
90歳~94歳:33,850,000円(償却期間:4年)
85歳~89歳:39,590,000円(償却期間:5年)
80歳~84歳:47,510,000円(償却期間:6年)
80歳未満  :55,430,000円(償却期間:7年)
敷金
上乗せ介護費 [解説]上乗せ介護費(入居時)について
その他 ※居住移動に関して:介護の状態等により、居室を移動していただく場合があります。
その場合、居室の利用権は移動先の居室にて継続され、居室面積の増減・仕様変更に伴う費用調整をいたします。
返還制度 あり
償却期間 [解説]償却期間について
初期償却 [解説]初期償却について 90~95歳以上の方:20% / 80歳未満~89歳の方:15%
返還方式 [解説]返還方式について ご入居後退去された場合、下記の計算式にて返還いたします。また、償却期間もご年齢により異なります。
■80歳未満~89歳の方の返還金の算定方式:
返還金額=前払金×想定居住期間償却率(85%)÷(入居日から償却期間満了日までの実日数)×(契約終了日の翌日から償却期間満了日までの実日数)

□償却期間:
・80歳未満の方:7年(84ヶ月)
・80歳~84歳の方:6年(72ヶ月)
・85歳~89歳の方:5年(60ヶ月)

■90~95歳以上の方の返還金の算定方式:
返還金額=前払金×想定居住期間償却率(80%)÷(入居日から償却期間満了日までの実日数)×(契約終了日の翌日から償却期間満了日までの実日数)

□償却期間:
90歳~94歳の方:4年(48ヶ月)
95歳以上の方:3年(36ヶ月)

※償却年数経過後は、返還金はありませんが入居一時金の追加もありません。
備考

月額費用

月額費用 [解説]月額費用について 384,500
家賃 0円
管理費 [解説]管理費について 225,000円(税込) 光熱水費含む共用施設の維持管理費、事務・管理部門の人件費、備品、消耗品費
上乗せ介護費 [解説]上乗せ介護費(月額)について 71,500円(税込) 上乗せ介護費用は、介護保険の配置基準を上回る人員体制(*1)に対す
る費用です。(*1)直接処遇職員は要介護者等1.5人に対し常勤換算(週37.5時間)にて1人以上を配置。
生活支援サービス費 ご入居後、要介護認定において「自立」となった場合、「生活支援サービス費」として55,000円(税込)を申し受けます。尚、「上乗せ介護費用」及び「介護保険利用料の自己負担額」は不要です。
食費 [解説]食費について 88,000円(税込)
その他

※上記は金額の30日分の目安になります。詳細は各施設にお問合せのうえ、必ずご確認ください。

その他

別途費用に関する説明 ■別途費用(月額)
・介護用品、その他日用品、消耗品、理美容費、居室の電話代、医療費等の個人にかかわる費用
・当ホーム基準を超えるサービス及び介護保険適用外のサービスにかかる費用
・介護保険利用料の自己負担額
 ※夜間看護体制加算、サービス提供体制強化加算(Ⅰ)(*2)、個別機能訓練加算(Ⅰ)(Ⅱ)、医療機関連携加算、口腔衛生管理体制加算、ADL維持等加算(Ⅰ)、科学的介護推進体制加算、介護職員処遇改善加算(Ⅰ)、介護職員等特定処遇改善加算(Ⅰ)を含む金額です。
 ※(*2)「サービス提供体制強化加算」は介護スタッフの介護福祉士比率により区分が変更となる場合があります。
 ※「ADL維持等加算」は自立支援・重度化防止の観点から、一定期間内にADL(日常生活動作)の維持又は改善の度合いが一定の水準を超えた場合を評価する加算です。より高い水準を超えた場合は加算区分を変更する場合があります。
 ※6ヵ月毎に1回「口腔・栄養スクリーニング加算」、法令に定められた要件を満たした場合「退院退所時連携加算」「看取り介護加算」「若年性認知症入居者受入加算」が加算されます。

[個室]【2021年7月~】Eタイプ(前払金一括払い方式) ※2021/07/01 時点

入居時費用[解説]入居時費用について 2,096万円~ 4,583万円 月額費用[解説]月額費用について 35.15万円
居室タイプ 個室
広さ 25.62m²
居室に関する備考

入居時費用

入居時費用 [解説]入居時費用について 20,960,000円~ 45,830,000
入居金 [解説]入居金について 20,960,000円 ~ 45,830,000円(非課税) 入居予定者ご本人様のご年齢によって金額が異なります。〔お支払は1回限りです〕
95歳以上  :20,960,000円(償却期間:3年)
90歳~94歳:27,950,000円(償却期間:4年)
85歳~89歳:32,730,000円(償却期間:5年)
80歳~84歳:39,280,000円(償却期間:6年)
80歳未満  :45,830,000円(償却期間:7年)
敷金
上乗せ介護費 [解説]上乗せ介護費(入居時)について
その他 ※居住移動に関して:介護の状態等により、居室を移動していただく場合があります。
その場合、居室の利用権は移動先の居室にて継続され、居室面積の増減・仕様変更に伴う費用調整をいたします。
返還制度 あり
償却期間 [解説]償却期間について
初期償却 [解説]初期償却について 90~95歳以上の方:20% / 80歳未満~89歳の方:15%
返還方式 [解説]返還方式について ご入居後退去された場合、下記の計算式にて返還いたします。また、償却期間もご年齢により異なります。
■80歳未満~89歳の方の返還金の算定方式:
返還金額=前払金×想定居住期間償却率(85%)÷(入居日から償却期間満了日までの実日数)×(契約終了日の翌日から償却期間満了日までの実日数)

□償却期間:
・80歳未満の方:7年(84ヶ月)
・80歳~84歳の方:6年(72ヶ月)
・85歳~89歳の方:5年(60ヶ月)

■90~95歳以上の方の返還金の算定方式:
返還金額=前払金×想定居住期間償却率(80%)÷(入居日から償却期間満了日までの実日数)×(契約終了日の翌日から償却期間満了日までの実日数)

□償却期間:
90歳~94歳の方:4年(48ヶ月)
95歳以上の方:3年(36ヶ月)

※償却年数経過後は、返還金はありませんが入居一時金の追加もありません。
備考

月額費用

月額費用 [解説]月額費用について 351,500
家賃 0円
管理費 [解説]管理費について 192,000円(税込) 光熱水費含む共用施設の維持管理費、事務・管理部門の人件費、備品、消耗品費
上乗せ介護費 [解説]上乗せ介護費(月額)について 71,500円(税込) 上乗せ介護費用は、介護保険の配置基準を上回る人員体制(*1)に対す
る費用です。(*1)直接処遇職員は要介護者等1.5人に対し常勤換算(週37.5時間)にて1人以上を配置。
生活支援サービス費 ご入居後、要介護認定において「自立」となった場合、「生活支援サービス費」として55,000円(税込)を申し受けます。尚、「上乗せ介護費用」及び「介護保険利用料の自己負担額」は不要です。
食費 [解説]食費について 88,000円(税込)
その他

※上記は金額の30日分の目安になります。詳細は各施設にお問合せのうえ、必ずご確認ください。

その他

別途費用に関する説明 ■別途費用(月額)
・介護用品、その他日用品、消耗品、理美容費、居室の電話代、医療費等の個人にかかわる費用
・当ホーム基準を超えるサービス及び介護保険適用外のサービスにかかる費用
・介護保険利用料の自己負担額
 ※夜間看護体制加算、サービス提供体制強化加算(Ⅰ)(*2)、個別機能訓練加算(Ⅰ)(Ⅱ)、医療機関連携加算、口腔衛生管理体制加算、ADL維持等加算(Ⅰ)、科学的介護推進体制加算、介護職員処遇改善加算(Ⅰ)、介護職員等特定処遇改善加算(Ⅰ)を含む金額です。
 ※(*2)「サービス提供体制強化加算」は介護スタッフの介護福祉士比率により区分が変更となる場合があります。
 ※「ADL維持等加算」は自立支援・重度化防止の観点から、一定期間内にADL(日常生活動作)の維持又は改善の度合いが一定の水準を超えた場合を評価する加算です。より高い水準を超えた場合は加算区分を変更する場合があります。
 ※6ヵ月毎に1回「口腔・栄養スクリーニング加算」、法令に定められた要件を満たした場合「退院退所時連携加算」「看取り介護加算」「若年性認知症入居者受入加算」が加算されます。

[個室]【2021年7月~】A~Eタイプ(前払金年払い方式) ※2021/07/01 時点

入居時費用[解説]入居時費用について 547万円~ 810万円 月額費用[解説]月額費用について 32.95万円~ 38.45万円
居室タイプ 個室
広さ 20.77 ~ 32.11m²
居室に関する備考 ■居室タイプ
A:20.77平米~21.41平米【56室】
B:28.38平米【1室】
C:31.65平米【2室】
D:32.11平米【2室】
E:25.62平米【1室】

入居時費用

入居時費用 [解説]入居時費用について 5,470,000円~ 8,100,000
入居金 [解説]入居金について 5,470,000円 ~ 8,100,000円(非課税) 居室タイプによって金額が異なります。
A:547万円(月額費用:329,500円)
B:683万円(月額費用:351,500円)
C:628万円(月額費用:329,500円)
D:810万円(月額費用:384,500円)
E:669万円(月額費用:351,500円)
※1年ごと更新。
※お支払いは1年間分、毎年一括払いです。
敷金
上乗せ介護費 [解説]上乗せ介護費(入居時)について
その他 ※居住移動に関して:介護の状態等により、居室を移動していただく場合があります。
その場合、居室の利用権は移動先の居室にて継続され、居室面積の増減・仕様変更に伴う費用調整をいたします。
返還制度 あり
償却期間 [解説]償却期間について 1年 (12ヶ月)
初期償却 [解説]初期償却について
返還方式 [解説]返還方式について ご入居後退去された場合、下記の計算式にて返還いたします。
返還金額=前払金÷(入居日から償却期間満了日までの実日数)×(契約終了日の翌日から償却期間満了日までの実日数)
備考

月額費用

月額費用 [解説]月額費用について 329,500円 ~ 384,500
家賃 0円
管理費 [解説]管理費について 170,000円 ~ 225,000円(税込) 光熱水費含む共用施設の維持管理費、事務・管理部門の人件費、備品、消耗品費
※居室タイプによって金額が異なります。
A:170,000円
B:192,000円
C:170,000円
D:225,000円
E:192,000円
上乗せ介護費 [解説]上乗せ介護費(月額)について 71,500円(税込) 上乗せ介護費用は、介護保険の配置基準を上回る人員体制(*1)に対す
る費用です。(*1)直接処遇職員は要介護者等1.5人に対し常勤換算(週37.5時間)にて1人以上を配置。
生活支援サービス費 ご入居後、要介護認定において「自立」となった場合、「生活支援サービス費」として55,000円(税込)を申し受けます。尚、「上乗せ介護費用」及び「介護保険利用料の自己負担額」は不要です。
食費 [解説]食費について 88,000円(税込)
その他

※上記は金額の30日分の目安になります。詳細は各施設にお問合せのうえ、必ずご確認ください。

その他

別途費用に関する説明 ■別途費用(月額)
・介護用品、その他日用品、消耗品、理美容費、居室の電話代、医療費等の個人にかかわる費用
・当ホーム基準を超えるサービス及び介護保険適用外のサービスにかかる費用
・介護保険利用料の自己負担額
 ※夜間看護体制加算、サービス提供体制強化加算(Ⅰ)(*2)、個別機能訓練加算(Ⅰ)(Ⅱ)、医療機関連携加算、口腔衛生管理体制加算、ADL維持等加算(Ⅰ)、科学的介護推進体制加算、介護職員処遇改善加算(Ⅰ)、介護職員等特定処遇改善加算(Ⅰ)を含む金額です。
 ※(*2)「サービス提供体制強化加算」は介護スタッフの介護福祉士比率により区分が変更となる場合があります。
 ※「ADL維持等加算」は自立支援・重度化防止の観点から、一定期間内にADL(日常生活動作)の維持又は改善の度合いが一定の水準を超えた場合を評価する加算です。より高い水準を超えた場合は加算区分を変更する場合があります。
 ※6ヵ月毎に1回「口腔・栄養スクリーニング加算」、法令に定められた要件を満たした場合「退院退所時連携加算」「看取り介護加算」「若年性認知症入居者受入加算」が加算されます。

[個室]【2021年7月~】A~Eタイプ(月払い方式) ※2021/07/01 時点

入居時費用[解説]入居時費用について 273.54万円~ 405万円 月額費用[解説]月額費用について 78.54万円~ 105.95万円
居室タイプ 個室
広さ 20.77 ~ 32.11m²
居室に関する備考 ■居室タイプ
A:20.77平米~21.41平米【56室】
B:28.38平米【1室】
C:31.65平米【2室】
D:32.11平米【2室】
E:25.62平米【1室】

入居時費用

入居時費用 [解説]入居時費用について 2,735,400円~ 4,050,000
入居金 [解説]入居金について 0円
敷金
上乗せ介護費 [解説]上乗せ介護費(入居時)について
その他 2,735,400円 ~ 4,050,000円(非課税) 【敷金として】
※居室によって金額が異なります。
A:2,735,400円(月額費用:785,400円)
B:3,415,200円(月額費用:920,700円)
C:3,140,400円(月額費用:852,900円)
D:4,050,000円(月額費用:1,059,500円)
E:3,345,000円(月額費用:909,000円)

※入居時に家賃の6ヵ月分を無利息にて預かります。
返還制度 あり
償却期間 [解説]償却期間について
初期償却 [解説]初期償却について
返還方式 [解説]返還方式について
備考 ご退去時に利用料・原状回復費用その他当社に対する未払いが存在する場合、当該未払いの額を控除した金額を除き全額返還します。

月額費用

月額費用 [解説]月額費用について 785,400円 ~ 1,059,500
家賃 455,900円 ~ 675,000円(非課税) ※居室タイプによって金額が異なります。
A:455,900円
B:569,200円
C:523,400円
D:675,000円
E:557,500円
管理費 [解説]管理費について 170,000円 ~ 225,000円(税込) 光熱水費含む共用施設の維持管理費、事務・管理部門の人件費、備品、消耗品費
※居室タイプによって金額が異なります。
A:170,000円
B:192,000円
C:170,000円
D:225,000円
E:192,000円
上乗せ介護費 [解説]上乗せ介護費(月額)について 71,500円(税込) 上乗せ介護費用は、介護保険の配置基準を上回る人員体制(*1)に対す
る費用です。(*1)直接処遇職員は要介護者等1.5人に対し常勤換算(週37.5時間)にて1人以上を配置。
生活支援サービス費 ご入居後、要介護認定において「自立」となった場合、「生活支援サービス費」として55,000円(税込)を申し受けます。尚、「上乗せ介護費用」及び「介護保険利用料の自己負担額」は不要です。
食費 [解説]食費について 88,000円(税込)
その他

※上記は金額の30日分の目安になります。詳細は各施設にお問合せのうえ、必ずご確認ください。

その他

別途費用に関する説明 ■別途費用(月額)
・介護用品、その他日用品、消耗品、理美容費、居室の電話代、医療費等の個人にかかわる費用
・当ホーム基準を超えるサービス及び介護保険適用外のサービスにかかる費用
・介護保険利用料の自己負担額
 ※夜間看護体制加算、サービス提供体制強化加算(Ⅰ)(*2)、個別機能訓練加算(Ⅰ)(Ⅱ)、医療機関連携加算、口腔衛生管理体制加算、ADL維持等加算(Ⅰ)、科学的介護推進体制加算、介護職員処遇改善加算(Ⅰ)、介護職員等特定処遇改善加算(Ⅰ)を含む金額です。
 ※(*2)「サービス提供体制強化加算」は介護スタッフの介護福祉士比率により区分が変更となる場合があります。
 ※「ADL維持等加算」は自立支援・重度化防止の観点から、一定期間内にADL(日常生活動作)の維持又は改善の度合いが一定の水準を超えた場合を評価する加算です。より高い水準を超えた場合は加算区分を変更する場合があります。
 ※6ヵ月毎に1回「口腔・栄養スクリーニング加算」、法令に定められた要件を満たした場合「退院退所時連携加算」「看取り介護加算」「若年性認知症入居者受入加算」が加算されます。

介護保険サービスの自己負担額(月額)

要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
負担割合[解説]自己負担額について 1割 7,974 12,614 21,175 23,549 26,067 28,369 30,851
2割 15,947 25,227 42,349 47,097 52,133 56,737 61,701
3割 23,920 37,841 63,523 70,645 78,199 85,105 92,551

※上記は金額の目安になります。詳細は各施設にお問合せのうえ、必ずご確認ください。

入居条件

年齢 70歳以上
要介護度 要支援1、要支援2、要介護1、要介護2、要介護3、要介護4、要介護5
認知症 受け入れ相談可
身元引受人[解説]身元引受人について
身元保証人[解説]身元保証人について

入居者の一切の債務に付き連帯して責任を負うと共に、必要なときは入居者及び入居者の所有物をお引取りいただきます。

その他条件 伝染病、感染症等を有し他の入居者に感染させる恐れのある方は入居をご遠慮いただきます。

契約に関する事項

事業所からの契約解除[解説]事業所からの契約解除について ・入居申込書に虚偽の事項を記載する等の不正手段により入居したとき
・月払いの利用料その他の支払いを正当な理由なく、しばしば遅滞するとき
・入居者の行動が、他の入居者又は従業員の生命に危害を及ぼし、又はその危害の切迫した恐れがあり、かつホームにおける通常の介護方法及び接遇方法ではこれを防止することができないとき
・入居者または身元引受人が暴力団等反社会的勢力であることが判明したとき
居室移動の可能性 身体状態の変化によって、居室をご移動いただく可能性があります。
利用料金の変更 料金の変更あり・前払金の調整あり
面積や設備変更 あり
権利の変更 利用権の対象は移動前の居室から移動後の居室に変更
入居相談から見学予約まで専門スタッフがご案内
無料

0120-763-437携帯電話・PHSも利用可能

入居をお考えなら、ぜひ見学して雰囲気を確かめましょう

介護・医療体制(アライブ世田谷下馬)

医療面の受け入れ

「○相談可」の項目は、ご入居される方のお身体の状態などの理由で、受け入れ可能かどうかが変わります。
まずはお電話などでご相談ください。 ( 老人ホームで受けられる医療行為について

  • インシュリン投与 相談可
  • ストーマ・人工肛門 相談可
  • たん吸引 相談可
  • ペースメーカー 相談可
  • 胃ろう 相談可
  • 気管切開 相談可
  • 筋萎縮性側索硬化症(ALS) 相談可
  • 在宅酸素 相談可
  • 中心静脈栄養(IVH) 相談可
  • 人工透析 相談可
  • 尿バルーン 相談可
  • 鼻腔経管 相談可
  • 褥瘡(とこずれ) 相談可
  • 人工呼吸器 ×不可

感染症面の受け入れ

「○相談可」の項目は、ご入居される方のお身体の状態などの理由で、受け入れ可能かどうかが変わります。
まずはお電話などでご相談ください。 老人ホームの感染症の受け入れについて

  • HIV 相談可
  • MRSA(ブドウ球菌感染症) 相談可
  • 肝炎 相談可
  • 結核 相談可
  • 梅毒 相談可
  • 疥癬(かいせん) ×不可

サービスの特長・とりくみ

医療サービス ◆24時間看護
24時間の看護体制を敷き、夜間も含めて看護師による医療対応が必要な方も安心してご入居いただけます。
介護・看護のスタッフは各ユニット11~14名のご入居者の皆様にキメの細かい心配りをさせて頂きます。

◆日常の健康管理
定期健康診断は協力医療機関にて年2回行います。
日常の健康管理は看護師が随時行うことに加え、ホームドクターが毎週訪問し、実施しています。
日々の健康チェックは週3回以上、問診・血圧・検温・脈拍・血中酸素飽和度などの測定を行います。

◆夜間の緊急時対応
ご入居者に病状の急変が生じた場合は、昼夜を問わず24時間体制で、速やかにホームドクターに連絡を取り、指示を仰ぎ、必要な対応を講じます。
必要な場合は、夜間といえどもホームドクターが緊急往診します。
救急の場合は、ホームが提携しております協力医療機関にスタッフが付き添って救急車にて搬送します。

※下記5院以外の協力医療機関:医療法人社団三喜会「横浜新緑総合病院」
介護サービス ◆介護スタッフ
ヘルパー2級以上もしくは介護福祉士の資格をもった実務経験があるスタッフが担当いたします。
また、介護福祉士の資格取得率はケアスタッフ全体の約7割となります。
本社研修、各ホーム個別の各種研修・教育にも力を入れ、ケアスタッフのスキル向上に常時努めております。

◆入浴介助
ケアスタッフがマンツーマンで、ご本人のペースに合わせた入浴介助を行い心身の疲れを癒して頂きます。
また一般浴槽のほか、立位がとれない方でもご利用頂ける特殊浴槽をご用意しております。
尚、お入り頂く前にはスタッフが必ず血圧、体温、脈拍等のお体の状況を確認させて頂き、ご入浴に支障が無いかをチェックいたします。
個別リハビリ
歯科・口腔ケア[解説]歯科・口腔ケアについて
看取り実績

介護保険外サービス

介護保険給付の範囲外となるサービスをご希望の場合、別途料金がかかる可能性があります。
詳細は各施設にお問い合わせの上、必ずご確認ください。

入居相談から見学予約まで専門スタッフがご案内
無料

0120-763-437携帯電話・PHSも利用可能

入居をお考えなら、ぜひ見学して雰囲気を確かめましょう

職員体制 ※2021/07/01 時点

介護に関わる職員体制[解説]介護に関わる職員体制について 入居者1.5人:スタッフ1人以上
介護の手厚さ
3人:1人未満
3人:1人以上
2.5人:1人以上
2人:1人以上
1.5人:1人以上
職員数(常勤換算) [解説]職員数(常勤換算)について 看護職員: 7.8人 / 介護職員: 38.2人 / 機能訓練指導員: 1.0人
看護職員の勤務形態 常勤: 5人 / 非常勤: 2人
常勤の従業者が勤務すべき時間数(1週間) 37.50時間
夜勤時間帯 23:00 〜 05:00
夜間の最少職員数 [解説]夜間の最少職員数について 看護職員: - / 介護職員: 3人

介護職員の有資格者数(延べ人数) 各資格の説明 [解説]介護職員の資格について

常勤 非常勤
社会福祉士 - -
介護福祉士 25人 9人
実務者研修の修了者 6人 2人
常勤 非常勤
初任者研修の修了者 21人 4人
介護支援専門員 0人 1人

機能訓練指導員の有資格者数(延べ人数) 各資格の説明 [解説]機能訓練指導員の資格について

常勤 非常勤
看護師・准看護師 - -
理学療法士(PT) 1人 -
作業療法士(OT) - -
言語聴覚士(ST) - -
常勤 非常勤
柔道整復師 - -
はり師・きゅう師 - -
あん摩マッサージ指圧師 - -

スタッフ情報

  • 高井 洋

    ホーム長 高井 洋

    ご入居者を少しでも笑顔にさせたい、元気になって欲しい。全スタッフがその想いで毎日をサポートさせていただいています。ご入居者お一人おひとりに対して、基本的なケア(食事、水分、排泄、運動)を徹底し、自立支援介護の理論を取り入れ、毎日のケアを実践しています。お身体をととのえ、ご本人・ご家族のご意向をきめ細かく伺いながら、お望みの生活の実現ができるよう、力を入れています。

入居者構成

平均年齢 89.20歳
男女別 男性:8人 / 女性:51人
介護度分布 支援:8人 / 介護:51人

協力医療機関 ※2021/07/01 時点

医療機関名 さくら中央クリニック
住所 東京都世田谷区新町2-6-6
診療科目 外科、内科、脳神経外科、放射線科、神経内科科、皮膚科
協力内容 ①診療のための内科医の定期訪問
②健康診断の実施
③日常の健康相談
④緊急時(24時間対応)の指示(医療機関への受診調整含む)・緊急往診
⑤他の医療機関に入院を要する場合の紹介
医療機関名 医療法人社団創福会 ふくろうクリニック等々力
住所 東京都世田谷区等々力3-5-2 ヒューリック等々力ビル3階
診療科目 老年内科、老年精神科、腫瘍内科、緩和ケア内科、神経内科、リハビリテーション科、眼科、皮膚科
協力内容 ①診療のための内科医の定期訪問
②健康診断の実施
③日常の健康相談
④緊急時(24時間対応)の指示(医療機関への受診調整含
む)・緊急往診
⑤他の医療機関に入院を要する場合の紹介
医療機関名 ながしまクリニック
住所 東京都世田谷区太子堂3-38-18アパートメンツ三軒茶屋1F
診療科目 一般内科、神経内科
協力内容 ①診療のための内科医の定期訪問
②健康診断の実施
③日常の健康相談
④緊急時(24時間対応)の指示(医療機関への受診調整含む)・緊急往診
⑤他の医療機関に入院を要する場合の紹介
医療機関名 加島歯科
住所 東京都武蔵野市中町1-25-7
診療科目 歯科
協力内容 ①診療・治療のための歯科医の訪問
②口腔ケア実施のための助言と指導
③口腔ケアアセスメントの実施
④口腔ケア定期連絡会の実施
⑤他の医療機関に入院を要する場合の紹介
医療機関名 国家公務員共済組合連合会 三宿病院
住所 東京都目黒区上目黒5-33-12
診療科目 内科、消化器科、循環器科、呼吸器科、血液内科、内分泌代謝科、神経内科
協力内容 治療、救急時の対応及び転院必要時の他医療機関紹介に関する協力など
費用負担 医療保険制度で支給される以外の費用は入居者負担
入居相談から見学予約まで専門スタッフがご案内
無料

0120-763-437携帯電話・PHSも利用可能

入居をお考えなら、ぜひ見学して雰囲気を確かめましょう

交通アクセス(アライブ世田谷下馬)

住所
〒154-0002 東京都 世田谷区 下馬 6-29-22
最寄り駅
その他交通 東急東横線「学芸大学」まで
・渋谷駅より(東急東横線)...8分
・新宿駅より(JR山手線→東急東横線)...20分
来訪者用駐車場
入居相談から見学予約まで専門スタッフがご案内
無料

0120-763-437携帯電話・PHSも利用可能

入居をお考えなら、ぜひ見学して雰囲気を確かめましょう

お知らせ・ブログ(アライブ世田谷下馬)

イベント情報

キャンペーン情報ご見学者様向け「無料タクシー送迎サービス」実施中です!

【開催日】 2021/06/25(金) ~ 2021/07/31(土)

ご見学者様にコロナ禍でもホームまで安全にお越しいただけるよう「無料タクシー送迎サービス」を開始いたしました。この機会にぜひご見学にいらしてください。

■注意事項:
・本サービスは「アライブ世田谷下馬」から5km圏内にお住まいの方を対象に実施するものです。
・ご自宅からホームまでの往復についてご見学ホームの運営会社負担でタクシーをご利用いただけます。
・見学は事前予約が必須となります。ご予約は見学日の1日以上前までにお願いいたします。
・ご見学は1組2名様までとさせていただいております。

※本キャンペーンは予告なく変更・終了する場合がございます。キャンペーンの最新状況は必ずご見学予約の際にお電話にてご確認ください。

入居相談から見学予約まで専門スタッフがご案内
無料

0120-763-437携帯電話・PHSも利用可能

入居をお考えなら、ぜひ見学して雰囲気を確かめましょう

施設概要(アライブ世田谷下馬)

施設概要

施設名称 アライブ世田谷下馬 (あらいぶせたがやしもうま)
施設種別[解説]施設種別について 介護付き有料老人ホーム(特定施設)
介護保険事業所番号 1371206150
土地面積 2,162.72 m²
延床面積 3,429.69 m²
建築年月日
建物階数

地上3階建て(地下1階)

建物構造 RC(鉄筋コンクリート)造
居住契約の権利形態[解説]居住契約の権利形態について 利用権方式
土地の権利形態 非所有
建物の権利形態 非所有(契約期間:2006/02/27 〜 2026/02/27)
開設年月日 2006年03月21日
定員 63人
居室総数 62室
居室設備 タンス、エアコン、チェスト、クローゼット、ナースコール、フットライト、フローリング、BSアンテナ、CSアンテナ、フラットフロア、介護ベッド、ケーブルテレビ回線、地上波アンテナ、寝具一式、床暖房、引き戸式ドア(居室内)、引き戸式ドア(玄関)、インターネット接続口、有線放送、デスク・椅子セット、洗面台、温水洗浄機能付きトイレ、照明器具、玄関ディスプレイ、緊急通報装置付、車椅子対応トイレ、車椅子対応洗面化粧台、避難設備、間接照明、防火カーテン、防災設備、電動介護ベッド、電話回線
備考
共用設備 テラス、ロビー、フロント、ウッドデッキ、ナースコール、シャワールーム、スタッフルーム、ハーブガーデン、リビングルーム、ケアステーション、ビューティーサロン、ファミリーリビング、リフレッシュサロン、リビング・ダイニング、一般浴室、中庭、介護浴室、個人用浴室、個浴(ユニットバス)、健康管理・相談室、共用トイレ、厨房室、地域交流スペース、多目的室、リハビリ室、リネン室、家庭菜園、寝台用エレベーター、応接会議室、応接室、放送設備、更衣室、機械浴室、機械浴(チェアインバス、寝台シャワー、エアウォーター)、汚物処理室、洗濯室、玄関ホール、脱臭設備、花壇、車椅子用トイレ、避難設備、防災設備、ひのき風呂、風除室、駐車場、駐輪場、麻雀台
備考

入居相談専用の窓口につながります。面会、求人などのご質問・ご要望にはお答えできません。

専門相談員に入居相談

無料

0120-763-437 携帯電話・PHSも利用可能

(受付時間 9:00~18:00)
※面会、求人、電話番号の案内は承っておりません。
情報更新日:2021/07/29

この施設のよくある質問

【施設パンフレット】施設の資料をもらうにはどうすればよいですか?

アライブ世田谷下馬の資料は、お問い合わせフォームより無料でお取り寄せすることができます。

LIFULL介護では、複数施設の資料をまとめてお取り寄せすることも可能です。
同じ地域でお探しの場合は、世田谷区の施設一覧から、ご希望の施設を選択して、まとめて資料請求いただけます。

また、気になる施設や、後で見たい施設を「比較検討リスト」に登録しておくと、エリアや費用をはじめ、入居条件・施設の特長・医療体制・空室状況などの項目で比較して、ご希望の施設だけを一度に資料請求することができます。

【近くにある他の施設】近隣にある他の高齢者向け施設も探せますか?

アライブ世田谷下馬の近くには、下記の施設がございます。

近隣の施設

LIFULL介護では、その他にも世田谷区の施設211件掲載しています。(2021/07/29時点)
料金や施設の特長など、詳細な条件を指定して検索することができます。ぜひお試しください。

【コロナ禍の見学状況】現在、この施設を見学することはできますか?

アライブ世田谷下馬の見学受付状況(2021/07/29時点)

  • 現地での見学 :条件付きで可能です
  • オンライン見学:お問い合わせください

<お問い合わせ先>
お電話:0120-763-437(無料)
(受付時間 9:00~18:00) ※面会、求人、電話番号の案内は承っておりません。

施設の詳細、見学の注意事項については、アライブ世田谷下馬の詳細情報をご確認ください。
現地見学日時のご相談・お申込みは、上記のお問い合わせ先までご連絡ください。
※一部施設は、詳細情報の見学申込フォームからもお申込みいただけます。

【認知症のケア】認知症でもこの施設に入居することができますか?

アライブ世田谷下馬では、認知症の方の入居相談も可能です。
ただし症状によりご対応が難しい場合もございますので、詳しくは、お問い合わせ先までご連絡ください。

お問い合わせ先、その他の医療・介護体制は、アライブ世田谷下馬の詳細情報からご確認いただけます。

介護付き有料老人ホームや特別養護老人ホーム(特養)、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅、その他介護施設や老人ホームなど、高齢者向けの施設・住宅情報を日本全国38,000件以上掲載するLIFULL介護(ライフル介護)。メールや電話でお問い合わせができます(無料)。介護施設選びに役立つマニュアルや介護保険の解説など、介護の必要なご家族を抱えた方を応援する各種情報も満載です。
※HOME’S介護は、2017年4月1日にLIFULL介護に名称変更しました。

情報セキュリティマネジメントシステム 株式会社LIFULL seniorは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。

比較検討リストに追加しました

閉じる