入居相談専用の窓口につながります。面会、求人などのご質問・ご要望にはお答えできません。

無料

0120-763-437 携帯電話・PHSも利用可能

(受付時間 9:00~18:00)
※面会、求人、電話番号の案内は承っておりません。

【建物外観 1】

等々力渓谷公園をはじめ上野毛自然公園、玉川野毛町公園、少し足を伸ばすと駒沢公園、砧公園と豊かなみどりの自然があふれ、ハイセンスな街 「二子玉川」や「自由が丘」へも僅かの距離と、まさに世田谷を満喫する充実の地に、小規模、高品質で、手厚い介護を特長とするアライブケアホームの8番目のホーム「アライブ世田谷中町」が、2010年10月に誕生しました。

世田谷の落ち着いた佇まいに立地した、セコムグループの介護付きホームです

  • 入居 224.04万円 ~4,846万円
  • 月額 34.65万円 ~99.24万円
  • 自立不可
  • 要支援
  • 要介護
  • 認知症相談可
  • 手厚い人員体制

施設の特長(アライブ世田谷中町)

等々力渓谷公園をはじめ上野毛自然公園、玉川野毛町公園、少し足を伸ばすと駒沢公園、砧公園と豊かなみどりの自然があふれ、ハイセンスな街 「二子玉川」や「自由が丘」へも僅かの距離と、まさに世田谷を満喫する充実の地に、小規模、高品質で、手厚い介護を特長とするアライブケアホームの8番目のホーム「アライブ世田谷中町」が、2010年10月に誕生しました。

高級でモダンな外観は周りの景観と見事に調和しています。
滝の流れる中庭では、ハナミズキをはじめとする四季折々の木々や花々が楽しめ、屋上ガーデンでは多摩川方面のほか、天気の良い日は富士山の眺望も楽しむことができます。

ハードだけでなく、ソフト面でもアライブがこれまでの7ホームで培ってきた運営ノウハウを全て注ぎ込み、アライブを代表するホームとして、質の高いサービスを提供します。

料金プラン・入居条件(アライブ世田谷中町)

料金プラン一覧(4件)

プラン名/居室詳細 入居時費用 月額費用

【増税対応済】一括払い・利用権方式【標準コース】 ※2019/10/01 時点

個室  20.7232.85
3,061万円~4,846万円 34.65万円~40.15万円 詳しくはこちら

【増税対応済】一括払い・利用権方式【90歳以上コース】 ※2019/10/01 時点

個室  20.7232.85
2,346万円~3,719万円 34.65万円~40.15万円 詳しくはこちら

【増税対応済】年払い方式 ※2019/10/01 時点

個室  20.7232.85
448万円~709万円 34.65万円~40.15万円 詳しくはこちら

【増税対応済】月払い方式 ※2019/10/01 時点

個室  20.7232.85
224.04万円~354.54万円 71.99万円~99.24万円 詳しくはこちら

[個室]【増税対応済】一括払い・利用権方式【標準コース】 ※2019/10/01 時点

入居時費用[解説]入居時費用について 3,061万円~ 4,846万円 月額費用[解説]月額費用について 34.65万円~ 40.15万円
居室タイプ 個室
広さ 20.72~ 32.85m²
居室に関する備考 ■居室タイプ(単位:平米)
A-1 20.72
A-2 21.00
B 24.56
C 26.47
D 27.54
E 32.85

入居時費用

入居時費用 [解説]入居時費用について 30,610,000円~ 48,460,000
入居金 [解説]入居金について 30,610,000円 ~ 48,460,000円(非課税) 一括払い・利用権方式〔お支払は1回限りです〕
居室タイプによって金額が異なります。
A-1:3,061万円
A-2:3,061万円
B:3,553万円
C:3,799万円
D:4,107万円
E:4,846万円
その他 ※居住移動に関して:介護の状態等により、居室を移動していただく場合があります。
その場合、居室の利用権は移動先の居室にて継続され、居室面積の増減・仕様変更に伴う費用調整をいたします。
返還制度 あり
償却期間 [解説]償却期間について 7年 (84ヶ月)
初期償却 [解説]初期償却について 15%
返還方式 [解説]返還方式について ご入居後退去された場合、下記の計算式にて返還いたします。
【返還金額=入居一時金の85%×(84ヶ月-既入居月数)÷84ヶ月】
※償却年数経過後は、返還金はありませんが入居一時金の追加もありません。
備考 入居一時金の保全
ご契約時に一括してお支払い頂く入居一時金の返還は、セコム損害保険株式会社の履行保証(保険)により500万円まで保全されます。
※500万円又は入居一時金未償却残額のいずれか低い方の額

月額費用

月額費用 [解説]月額費用について 346,500円 ~ 401,500
家賃 0円
管理費 [解説]管理費について 220,000円 ~ 275,000円(税込) 光熱水費を含む共用施設の維持管理費、事務、管理部門の人件費、備品、消耗品費
※居室タイプによって金額が異なります。
A-1・A-2:220,000円
B・C:242,000円
D:253,000円
E:275,000円
上乗せ介護費 [解説]上乗せ介護費(月額)について 38,500円(税込) 上乗せ介護費用は、介護保険の配置基準を上回る人員体制(※1)に対する費用です。
※1 直接処遇職員は入居者1.5名に対し常勤換算(週37.5時間)にて1名以上を配置
生活支援サービス費 万が一、ご入居後、要介護認定において「自立」となった場合、「生活支援サービス費」として50,000円(税抜)を申し受けます。
尚、「上乗せ介護費用」及び「介護保険利用料の自己負担額」は不要です。
食費 [解説]食費について 88,000円(税込)
その他

その他

別途費用に関する説明 ■別途費用(月額)
・介護保険利用料の自己負担額
※介護保険利用料には、夜間看護体制加算、サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ、医療機関連携加算、口腔衛生管理体制加算、介護職員処遇改善加算(Ⅰ)が含まれています。サービス提供体制強化加算は、介護スタッフの介護福祉比率により変更する場合があります。

・個人的な希望による介護用品、その他日用品、消耗品、理美容費、居室の電話代、医療費等の個人にかかわる費用
・当ホーム基準を超えるサービス及び介護保険適用外のサービスにかかる費用

[個室]【増税対応済】一括払い・利用権方式【90歳以上コース】 ※2019/10/01 時点

入居時費用[解説]入居時費用について 2,346万円~ 3,719万円 月額費用[解説]月額費用について 34.65万円~ 40.15万円
居室タイプ 個室
広さ 20.72~ 32.85m²
居室に関する備考 ■居室タイプ(単位:平米)
A-1 20.72
A-2 21.00
B 24.56
C 26.47
D 27.54
E 32.85

入居時費用

入居時費用 [解説]入居時費用について 23,460,000円~ 37,190,000
入居金 [解説]入居金について 23,460,000円 ~ 37,190,000円(非課税) 一括払い・利用権方式〔お支払は1回限りです〕
居室タイプによって金額が異なります。
A-1:2,346万円
A-2:2,346万円
B:2,724万円
C:2,914万円
D:3,151万円
E:3,719万円
その他 ※居住移動に関して:介護の状態等により、居室を移動していただく場合があります。
その場合、居室の利用権は移動先の居室にて継続され、居室面積の増減・仕様変更に伴う費用調整をいたします。
返還制度 あり
償却期間 [解説]償却期間について 5年 (60ヶ月)
初期償却 [解説]初期償却について 20%
返還方式 [解説]返還方式について ご入居後退去された場合、下記の計算式にて返還いたします。
【返還金額=入居一時金の80%×(60ヶ月-既入居月数)÷60ヶ月】
※償却年数経過後は、返還金はありませんが入居一時金の追加もありません。
備考 入居一時金の保全
ご契約時に一括してお支払い頂く入居一時金の返還は、セコム損害保険株式会社の履行保証(保険)により500万円まで保全されます。
※500万円又は入居一時金未償却残額のいずれか低い方の額

月額費用

月額費用 [解説]月額費用について 346,500円 ~ 401,500
家賃 0円
管理費 [解説]管理費について 220,000円 ~ 275,000円(税込) 光熱水費を含む共用施設の維持管理費、事務、管理部門の人件費、備品、消耗品費
A-1・A-2:220,000円
B・C:242,000円
D:253,000円
E:275,000円
上乗せ介護費 [解説]上乗せ介護費(月額)について 38,500円(税込) 上乗せ介護費用は、介護保険の配置基準を上回る人員体制(※1)に対する費用です。
※1 直接処遇職員は入居者1.5名に対し常勤換算(週37.5時間)にて1名以上を配置
生活支援サービス費 万が一、ご入居後、要介護認定において「自立」となった場合、「生活支援サービス費」として50,000円(税抜)を申し受けます。
尚、「上乗せ介護費用」及び「介護保険利用料の自己負担額」は不要です。
食費 [解説]食費について 88,000円(税込)
その他

その他

別途費用に関する説明 ■別途費用(月額)
・介護保険利用料の自己負担額
※介護保険利用料には、夜間看護体制加算、サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ、医療機関連携加算、口腔衛生管理体制加算、介護職員処遇改善加算(Ⅰ)が含まれています。サービス提供体制強化加算は、介護スタッフの介護福祉比率により変更する場合があります。

・個人的な希望による介護用品、その他日用品、消耗品、理美容費、居室の電話代、医療費等の個人にかかわる費用
・当ホーム基準を超えるサービス及び介護保険適用外のサービスにかかる費用

[個室]【増税対応済】年払い方式 ※2019/10/01 時点

入居時費用[解説]入居時費用について 448万円~ 709万円 月額費用[解説]月額費用について 34.65万円~ 40.15万円
居室タイプ 個室
広さ 20.72~ 32.85m²
居室に関する備考 ■居室タイプ(単位:平米)
A-1 20.72
A-2 21.00
B 24.56
C 26.47
D 27.54
E 32.85

入居時費用

入居時費用 [解説]入居時費用について 4,480,000円~ 7,090,000
入居金 [解説]入居金について 4,480,000円 ~ 7,090,000円(非課税) 年払い方式(90歳以上も同条件です)
居室タイプによって金額が異なります。
A-1:448万円
A-2:448万円
B :520万円
C :556万円
D :601万円
E :709万円
※お支払いは1年間分、毎年一括払いです。
その他 ※居住移動に関して:介護の状態等により、居室を移動していただく場合があります。
その場合、居室の利用権は移動先の居室にて継続され、居室面積の増減・仕様変更に伴う費用調整をいたします。
返還制度 あり
償却期間 [解説]償却期間について 1年 (12ヶ月)
初期償却 [解説]初期償却について
返還方式 [解説]返還方式について ご入居後退去された場合、下記の計算式にて返還いたします。
【返還金額=入居一時金×(12 ヶ月-既入居月数)÷12ヶ月】
備考 入居一時金の保全
ご契約時に一括してお支払い頂く入居一時金の返還は、セコム損害保険株式会社の履行保証(保険)により500万円まで保全されます。
※500万円又は入居一時金未償却残額のいずれか低い方の額

月額費用

月額費用 [解説]月額費用について 346,500円 ~ 401,500
家賃 0円
管理費 [解説]管理費について 220,000円 ~ 275,000円(税込) 光熱水費を含む共用施設の維持管理費、事務、管理部門の人件費、備品、消耗品費
※居室タイプによって金額が異なります。
A-1・A-2:220,000円
B・C:242,000円
D:253,000円
E:275,000円
上乗せ介護費 [解説]上乗せ介護費(月額)について 38,500円(税込) 上乗せ介護費用は、介護保険の配置基準を上回る人員体制(※1)に対する費用です。
※1 直接処遇職員は入居者1.5名に対し常勤換算(週37.5時間)にて1名以上を配置
生活支援サービス費 万が一、ご入居後、要介護認定において「自立」となった場合、「生活支援サービス費」として50,000円(税抜)を申し受けます。
尚、「上乗せ介護費用」及び「介護保険利用料の自己負担額」は不要です。
食費 [解説]食費について 88,000円(税込)
その他

その他

別途費用に関する説明 ■別途費用(月額)
・介護保険利用料の自己負担額
※介護保険利用料には、夜間看護体制加算、サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ、医療機関連携加算、口腔衛生管理体制加算、介護職員処遇改善加算(Ⅰ)が含まれています。サービス提供体制強化加算は、介護スタッフの介護福祉比率により変更する場合があります。

・個人的な希望による介護用品、その他日用品、消耗品、理美容費、居室の電話代、医療費等の個人にかかわる費用
・当ホーム基準を超えるサービス及び介護保険適用外のサービスにかかる費用

[個室]【増税対応済】月払い方式 ※2019/10/01 時点

入居時費用[解説]入居時費用について 224.04万円~ 354.54万円 月額費用[解説]月額費用について 71.99万円~ 99.24万円
居室タイプ 個室
広さ 20.72~ 32.85m²
居室に関する備考 ■居室タイプ(単位:平米)
A-1 20.72
A-2 21.00
B 24.56
C 26.47
D 27.54
E 32.85

入居時費用

入居時費用 [解説]入居時費用について 2,240,400円~ 3,545,400
入居金 [解説]入居金について
その他 2,240,400円 ~ 3,545,400円(非課税) 【敷金として】
※居室によって金額が異なります。
A-1:2,240,400円
A-2:2,240,400円
B:2,600,400円
C:2,780,400円
D:3,005,400円
E:3,545,400円

※入居時に家賃の6か月分を無利息にてお預かりします。
※居住移動に関して:介護の状態等により、居室を移動していただく場合があります。
その場合、居室の利用権は移動先の居室にて継続され、居室面積の増減・仕様変更に伴う費用調整をいたします。
返還制度 あり
償却期間 [解説]償却期間について
初期償却 [解説]初期償却について
返還方式 [解説]返還方式について
備考 ご退去時に利用料・原状回復費用その他当社に対する未払いが存在する場合、当該未払いの額を控除した金額を除き全額返還します。

月額費用

月額費用 [解説]月額費用について 719,900円 ~ 992,400
家賃 373,400円 ~ 590,900円(非課税) ※居室によって金額が異なります。
A-1:373,400円
A-2:373,400円
B:433,400円
C:463,400円
D:500,900円
E:590,900円
管理費 [解説]管理費について 220,000円 ~ 275,000円(税込) 共用施設の維持管理費(光熱水費)、事務、管理部門人件費、備品、消耗品費
※居室タイプによって金額が異なります。
A-1・A-2:220,000円
B・C:242,000円
D:253,000円
E:275,000円
上乗せ介護費 [解説]上乗せ介護費(月額)について 38,500円(税込) 上乗せ介護費用は、介護保険の配置基準を上回る人員体制(※1)に対する費用です。
※1 直接処遇職員は入居者1.5名に対し常勤換算(週37.5時間)にて1名以上を配置
生活支援サービス費 万が一、ご入居後、要介護認定において「自立」となった場合、「生活支援サービス費」として50,000円(税抜)を申し受けます。
尚、「上乗せ介護費用」及び「介護保険利用料の自己負担額」は不要です。
食費 [解説]食費について 88,000円(税込)
その他

その他

別途費用に関する説明 ■別途費用(月額)
・介護保険利用料の自己負担額
※介護保険利用料には、夜間看護体制加算、サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ、医療機関連携加算、口腔衛生管理体制加算、介護職員処遇改善加算(Ⅰ)が含まれています。サービス提供体制強化加算は、介護スタッフの介護福祉比率により変更する場合があります。

・介護用品、その他日用品、消耗品、理美容費、居室の電話代、医療費等の個人に関わる費用
・当ホーム基準を超えるサービス及び介護保険適用外のサービスに係る費用

介護保険と自己負担額(月額)

要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
介護保険
自己負担額[解説]自己負担額について 1割 7,136 11,699 20,015 22,314 24,755 27,020 29,426
2割 14,271 23,398 40,029 44,627 49,510 54,040 58,852
3割 21,406 35,097 60,044 66,940 74,265 81,060 88,277

※上記は金額の目安になります。詳細は各施設にお問合せのうえ、必ずご確認ください。

入居条件

年齢 70歳以上
要介護度 要支援1、要支援2、要介護1、要介護2、要介護3、要介護4、要介護5
認知症 受け入れ相談可
身元引受人[解説]身元引受人について
身元保証人[解説]身元保証人について

入居者の一切の債務に付き連帯して責任を負うと共に、必要なときは入居者及び入居者の所有物をお引取りいただきます。

生活保護
お住まいの地域[解説]お住まいの地域について
その他条件 伝染病、感染症等を有し他の入居者に感染させる恐れのある方は入居をご遠慮いただきます。

契約に関する事項

事業所からの契約解除[解説]事業所からの契約解除について ・入居申込書に虚偽の事項を記載する等の不正手段により入居したとき
・月払いの利用料その他の支払いを正当な理由なく、しばしば遅滞するとき
・入居者の行動が、他の入居者又は従業員の生命に危害を及ぼし、又はその危害の切迫した恐れがあり、かつホームにおける通常の介護方法及び接遇方法ではこれを防止することができないとき
・入居者または身元引受人が暴力団等反社会的勢力であることが判明したと
 き
居室移動の可能性

身体状態の変化によって、居室をご移動いただく可能性があります。

利用料金の変更 料金の変更あり・前払金の調整あり
面積や設備変更 あり
権利の変更 利用権の対象は移動前の居室から移動後の居室に変更

介護・医療体制(アライブ世田谷中町)

医療面の受け入れ

「○相談可」の項目は、ご入居される方のお身体の状態などの理由で、受け入れ可能かどうかが変わります。
まずはお電話などでご相談ください。 ( 老人ホームで受けられる医療行為について

  • インシュリン投与 相談可
  • ストーマ・人工肛門 相談可
  • たん吸引 相談可
  • ペースメーカー 相談可
  • 胃ろう 相談可
  • 気管切開 ×不可
  • 筋萎縮性側索硬化症(ALS) 相談可
  • 在宅酸素 相談可
  • 中心静脈栄養(IVH) 相談可
  • 人工透析 相談可
  • 尿バルーン 相談可
  • 鼻腔経管 ×不可
  • 褥瘡(とこずれ) 相談可

感染症面の受け入れ

「○相談可」の項目は、ご入居される方のお身体の状態などの理由で、受け入れ可能かどうかが変わります。
まずはお電話などでご相談ください。 老人ホームの感染症の受け入れについて

  • HIV 相談可
  • MRSA(ブドウ球菌感染症) 相談可
  • 肝炎 相談可
  • 結核 相談可
  • 梅毒 相談可
  • 疥癬(かいせん) ×不可

サービスの特長・とりくみ

医療サービス ■ 緊急時の医療体制
近隣の救急総合病院とアライブ世田谷中町に往診して頂く訪問診療のクリニックと2本立ての提携医療機関契約を結び、ご入居者の医療的対応に備えます。
特に、訪問診療の先生は、2週間に1度の定期的な診断を行い、ご入居者の日々の健康状態を常時把握し、ホーム常駐の看護師と連携して日常の健康管理をさせて頂きます。
また、急な体調不良時等は、24時間365日、深夜であっても、医療的指示を頂き、必要な場合は緊急往診もして頂く体制を取っております。

■ 看護師の配置
日中のみ勤務する常勤看護師を2~3名配置するのを原則としております。
夜間の体制については、24時間365日対応してもらえる訪問診療の先生と提携をし、いつ何時でもホームからの連絡に対応できる体制を敷いております。
夜間の急変時など、そのご入居者のお身体の状態を把握している先生にスタッフが連絡をし、指示をもらったり、往診をしてもらったりとその状況に応じ、迅速かつ適切な対応をとっています。
介護サービス ■ スタッフの体制
有料老人ホームの直接処遇職員(ケアスタッフと看護師)の人員基準は最低3:1(入居者3名に対し、常勤換算で(*)職員1名、と言う意味)に規定されていますが、アライブ世田谷中町では基準の倍以上の1.5:1以上のスタッフ配置としています。
実際に毎日配置できるスタッフの人数は、日中はケアスタッフ12名(各フロア4名)、夜間がケアスタッフ3名(各フロア1名)となります。
*常勤換算:週5日37.5時間を勤務する職員を1名として換算すること

■ 看取り
アライブでは看取りについても積極的な姿勢をとっており、多くの実績があります。
もちろん、病院ではありませんので、すべてのケースで看取りを実施できるわけではありませんが、ご要望を頂いた場合は、お一人おひとりのケースによりその都度、ご本人、ご家族の意向や、お身体の状態に鑑み、かかりつけ医を含め、ホーム側と十分な話し合いをさせて頂き実施させて頂いております。
「自宅」として長く生活したアライブで最期を迎えたい、というのは自然なお気持ちであり、私たちもできるだけお応えしていくのが務めと思っています。
個別リハビリ
歯科・口腔ケア[解説]歯科・口腔ケアについて
看取り実績

職員体制 ※2019/03/01 時点

介護に関わる職員体制[解説]介護に関わる職員体制について 入居者1.5人:スタッフ1人以上
介護の手厚さ
3人:1人未満
3人:1人以上
2.5人:1人以上
2人:1人以上
1.5人:1人以上
職員数(常勤換算)[解説]職員数(常勤換算)について 看護職員: 4人 / 介護職員: 23.9人 / 機能訓練指導員: 0.2人
看護職員の勤務形態 常勤: 4人 / 非常勤: −
常勤の従業者が勤務すべき時間数(1週間) 37.50時間
夜勤時間帯 22:00 〜 05:15
夜間の最少職員数[解説]夜間の最少職員数について 看護職員: 0人 / 介護職員: 2人

介護職員の有資格者数(延べ人数) 各資格の説明[解説]介護職員の資格について

常勤 非常勤
社会福祉士
介護福祉士 16人 6人
実務者研修の修了者 7人
常勤 非常勤
初任者研修の修了者 7人 4人
介護支援専門員 1人

機能訓練指導員の有資格者数(延べ人数) 各資格の説明[解説]機能訓練指導員の資格について

常勤 非常勤
看護師・准看護師
理学療法士(PT)
作業療法士(OT) 1人
言語聴覚士(ST)
常勤 非常勤
柔道整復師
はり師・きゅう師
あん摩マッサージ指圧師

スタッフ情報

  • ホーム長 広瀬 寿之

    どこのホームよりもご入居者に寄り添いながら、お一人おひとりの想いを伺いご希望の実現に向け、介護スタッフだけではなく、ホーム長含め全スタッフで関わらせていただきます。お身体の状況に関わらず、スタッフがコミュニケーションをまめにとらせていただくことで、ご入居者もスタッフも笑顔があふれる雰囲気を作っています。どのようなことでも、ぜひお気軽にご相談ください。

入居者構成

平均年齢 86.30歳
男女別 男性:10人 / 女性:29人
介護度分布 支援:7人 / 介護:32人

協力医療機関 ※2019/03/01 時点

医療機関名 田園調布ファミリークリニック
住所 東京都大田区田園調布2-62-5 東急スクエアガーデンサイト南館
診療科目 内科、小児科、外科、婦人科、乳腺外科、皮膚科、脳神経外科、神経内科、アレルギー科
協力内容 ①診療のための内科医の定期訪問
②健康診断の実施
③日常の健康相談
④緊急時(24時間対応)の指示(医療機関への受診調整含む)・緊急往診
⑤他の医療機関に入院を要する場合の紹介
医療機関名 医療法人社団壮友会 山口医院
住所 東京都大田区南千束2-17-2
診療科目 内科、外科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、肛門科、リハビリテーション科
協力内容 ①診療のための内科医の定期訪問
②健康診断の実施
③日常の健康相談
④緊急時(24時間対応)の指示(医療機関への受診調整含む)・緊急往診
⑤他の医療機関に入院を要する場合の紹介
医療機関名 医療法人社団七仁会 田園調布中央病院
住所 東京都大田区田園調布2-43-1
診療科目 内科、小児科、外科、整形外科、眼科、皮膚科、泌尿器科、形成外科、脳神経外科
協力内容 治療時の対応及び転院必要時の他医療機関紹介に関する協力など
医療機関名 医療法人社団三喜会 鶴巻温泉病院
住所 神奈川県秦野市鶴巻北1-16-1
診療科目 内科、リハビリ科
協力内容 治療時の対応及び転院必要時の他医療機関紹介に関する協力など
医療機関名 医療法人社団三喜会 横浜新緑総合病院
住所 神奈川県横浜市緑区十日市場町1726-7
診療科目 内科、外科、消化器科、整形外科、脳神経外科
協力内容 治療時の対応及び転院必要時の他医療機関紹介に関する協力など
費用負担 医療保険制度で支給される以外の費用は入居者負担

交通アクセス(アライブ世田谷中町)

住所
最寄り駅
その他交通
来訪者用駐車場

施設概要(アライブ世田谷中町)

施設概要

施設名称 アライブ世田谷中町 (あらいぶせたがやなかまち)
開設年月日 2010年10月01日
定員(居室総数) 43人  (41室)
居室面積 20.72 ~ 32.85 m²
居住契約の権利形態[解説]居住契約の権利形態について 利用権方式
建物構造 RC(鉄筋コンクリート)造
建築年月日
建物階数 地上 3階建て
敷地面積 2,148.19 m²
延床面積 2,172.68 m²
土地の権利形態 非所有
建物の権利形態 非所有 (契約期間:2010/09/01 〜 2030/08/31)
居室設備 タンス、エアコン、クローゼット、ナースコール、フットライト、BSアンテナ、CSアンテナ、フラットフロア、介護ベッド、収納スペース、ケーブルテレビ回線、地上波アンテナ、家具、寝具一式、床暖房、引き戸式ドア(居室内)、引き戸式ドア(玄関)、手すり、インターネット接続口、有線放送、デスク・椅子セット、温水洗浄機能付きトイレ、照明器具、緊急通報装置、車椅子対応トイレ、車椅子対応洗面化粧台、避難設備、間接照明、防火カーテン、防災設備、電動介護ベッド、電話回線
共用設備 テラス、ロビー、フロント、ウッドデッキ、ナースコール、スタッフルーム、リビングルーム、ケアステーション、エントランスホール、ファミリーリビング、リビングダイニング、リフレッシュサロン、一般浴室、中庭、事務室、屋上ガーデン、介護予防室、介護浴室、個人用浴室、健康管理・相談室、共用トイレ、厨房室、リハビリテーション室、リハビリ室、リネン室、家庭菜園、寝台用エレベーター、屋上施設、応接会議室、応接室、放送設備、更衣室、ナチュラルガーデン、植栽、機械浴室、汚物処理室、洗濯室、玄関ホール、理美容室、環境負荷軽減設備(屋上太陽光パネル、ペアガラス、LED照明、全熱交換機付換気扇等)、異常監視システム、脱臭設備、花壇、車椅子用トイレ、遊歩道、避難設備、防災設備、ひのき風呂、風除室、食品庫、駐車場、駐輪場
介護保険事業所番号 1371208990

運営会社

名称 株式会社アライブメディケア
所在地 東京都渋谷区神宮前6-19-13 J-6ビル 8F

入居相談専用の窓口につながります。面会、求人などのご質問・ご要望にはお答えできません。

専門相談員に入居相談

無料

0120-763-437 携帯電話・PHSも利用可能

(受付時間 9:00~18:00)
※面会、求人、電話番号の案内は承っておりません。

介護付き有料老人ホームや特別養護老人ホーム(特養)、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅、その他介護施設や老人ホームなど、高齢者向けの施設・住宅情報を日本全国38,000件以上掲載するLIFULL介護(ライフル介護)。メールや電話でお問い合わせができます(無料)。介護施設選びに役立つマニュアルや介護保険の解説など、介護の必要なご家族を抱えた方を応援する各種情報も満載です。
※HOME’S介護は、2017年4月1日にLIFULL介護に名称変更しました。

情報セキュリティマネジメントシステム 株式会社LIFULL seniorは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。

比較検討リストに追加しました

閉じる