SOMPOケアネクスト株式会社が運営する有料老人ホーム『SOMPOケア ラヴィーレ』では、食堂に寿司屋のカウンターを再現し、職人が握った寿司を振る舞う「寿司キャラバン」を年に1度実施しています。ニュース等でも紹介され話題となっているこのイベント、一体どんな雰囲気なのでしょうか。埼玉県入間市にある『SOMPOケア ラヴィーレ入間』を取材しました。

老人ホームで生ものはNG?業界の常識より入居者の満足度を優先し環境を整える

老人ホームに入居後も、握りたての美味しい寿司を楽しむ

【老人ホーム入居後も握りたての美味しい寿司を楽しむ】

ここでは約90名の入居者が生活する『SOMPOケア ラヴィーレ入間』。

職人が握る本格的な寿司を満喫する入居者の方々

【職人が握る本格的な寿司を満喫する入居者のみなさん】

さっそく食堂の扉を開けると、奥に寿司屋のカウンターが!あまりに立派なので備え付けのものかと錯覚してしまいますが、スタッフが什器を車で運び、この日の朝に組み立てたものだそう。キャラバン隊はSOMPOケアネクスト所属の料理人チームで、全国の施設を順番に回っています。

美味しく寿司を召し上がる姿に寿司職人も笑顔に

【美味しそうに召し上がる姿に職人たちも笑顔に】

先付は胡麻豆腐と季節野菜のお浸し。握りは鮪(赤身、中トロ)、海老、帆立、ブリ。出し巻き玉子、豆腐と三つ葉の味噌汁、苺もついてきます。真鯛、鯵、小肌、タコ、イカ、サーモン、煮穴子、ウニ、イクラ、ねぎとろ巻、かっぱ巻などを追加で注文することも可能。本当に寿司屋に来ているかのようです。

外出が難しい方でも本格的な寿司が楽しめられると大好評!

【外出が難しい方でも本格的な寿司が楽しめられると大好評!】

須田さん:カウンターに座って職人と話をしながら目の前で寿司を握ってもらう。それが寿司屋に行く醍醐味ですよね。ラヴィーレ入間ではみんなでレストランに行く機会を設けていますが、介護度が重く参加できない方もいらっしゃいます。そうした方に外食の雰囲気を楽しんでもらえたら、と思っています。”

そう教えてくださったのは、ラヴィーレ入間ホーム長の須田さんです。須田さんに勧められ、お寿司を味見させていただきました。一口食べてその美味しさにびっくり!ネタが新鮮でシャリの握り具合も絶妙、お味噌汁もしっかりと出汁が効いています。老人ホームの食事というと薄味のイメージがありましたが、普通の寿司屋と何ら変わりません。

ものを噛む咀嚼(そしゃく)力が弱まっている入居者には、ごはんをお粥にして海鮮丼を出しているそう。どんな人にも楽しんでもらえるよう、工夫を凝らしているのですね。

普段は食が細い方でも寿司キャラバンでは何度もおかわり

【普段は食が細い方も寿司キャラバンでは何度もおかわり】

そもそも、老人ホームでは長い間、生ものはタブーとされてきました。生ものは食中毒のリスクが高く、衛生管理も大変だからです。しかし、老人ホームは第二の自宅のようなもの。それまで自宅で普通に食べていたものが食べられなくなるのはおかしいと、流通・衛生管理・コストなどを徹底的に調整し、寿司キャラバンを開始したといいます。結果は大好評で、普段は小食の入居者が何度もお代わりするほど。万一のときのためにスタッフは普段よりも増員し、看護師も配置。安心して楽しい時間を過ごしてもらうため、万全の体制を敷いています。

美味しく安全に食べて頂けるよう、万全の体制で行われる寿司キャラバン
美味しく安全に食べて頂けるよう、万全の体制で行われる寿司キャラバン


この日のために入居者が書いた鮨の漢字が壁を彩っていました

この日のために入居者が書いた鮨の漢字が壁を彩っていました

須田さん:ご家族をご招待いただいても大丈夫です。先ほどもご家族の方から「楽しかった!」と声をかけていただきました。年を重ねた親と一緒に食事をする機会って、だんだんと減っていくものでしょう。「寿司キャラバン」がそうした機会になって、「桜の時期におかあさんとホームで食べたお寿司がおいしかったな」と後々も残る思い出にしていただけるなら、それはとてもありがたいなと思います。”

入居者の楽しい時間をつくるために努めるキャラバン隊

入居者の楽しい時間をつくるために努めるキャラバン隊

SOMPOケア ラヴィーレ入間の取材を終えて

今回の「寿司キャラバン」のほかにも、目の前で天ぷらを揚げてくれる「天ぷらキャラバン」や、打ち立てのお蕎麦が振る舞われる「蕎麦キャラバン」などがあり、3か月に1度のペースで回ってくるそう。入居者も「もうすぐキャラバンがやってくる」と楽しみにしていて、この日のために体調管理や運動を頑張るのだとか。日々の暮らしに張り合いがでそうですね。

「老人ホームでの暮らしを楽しんでほしい」という想いが詰まったキャラバン隊。今日もどこかのホームで、入居者を笑顔にしていることでしょう。『SOMPOケア ラヴィーレ入間』では、ほかにも四季折々のレクリエーションを行っているそうです。ぜひ一度見学に訪れてみてはいかがでしょうか。