入居相談専用の窓口につながります。面会、求人などのご質問・ご要望にはお答えできません。

無料

0120-769-241 携帯電話・PHSも利用可能

(受付時間 9:00~18:00)
※面会、求人、電話番号の案内は承っておりません。

【外観】

市川市・地域密着ホーム 慣れ親しんだ地域で居心地の良い家

  • 入居 60万円 ~990万円
  • 月額 16.8万円 ~33.3万円
  • 自立不可
  • 要支援不可
  • 要介護
  • 認知症相談可
  • 手厚い人員体制
  • リハビリ体制有り

施設の特長(アズハイム市川アネックス)

●ニーズに応じた個別ケア、地域医療機関との連携強化
医療対応、認知症対応、リハビリ対応を、その方の状態に合わせて、ご入居者、ご家族のニーズをお伺いしたうえで、専門知識をもった機関との連携を通じ、個別のケアを行っていきます。
また重度の要介護者・医療依存度の高い方を受入れることのできる体制を整備して、他ホームで生活が困難な方の受入れ先としても機能できるようにします。

●もっと身近にリハビリを
リハビリ専門資格をもった機能訓練指導員を配置。「歩きたい」「動きたい」その目標に向かって寄り添いご提供します。
ケアスタッフを中心に行われるアズハイム体操や生活リハビリなどを通して、ADL(日常生活動作)の低下を防ぎ、維持・向上を目指します。
リハビリを続けたことで、車椅子の方が杖歩行ができるまでになった方もいらっしゃいます。

●地域交流・イベントのある空間
地域の方々が気軽に寄れるエリアを開放し交流ができたりフラワーマルシェやフリーマケットなどのイベントの開催も予定しております。
屋上菜園で収穫して果実などを地域の方々にお配りし、交流をさらに深める機会を増やしていきます。

運営方針

●「夢を叶えるプロジェクト」
「百貨店で買い物がしたい」「孫の結婚式に参加したい」「行きつけの定食屋に行きたい」など
何気ない日常の会話から、入居者様の想いや夢を引き出します。
そして夢の実現のためにスタッフが全力でサポート致します。

●豊富なレクリエーションやサークル活動
アズハイムは、お客様がやりたいこと、行きたいところを一緒に考え、
「やってみたい! 行ってみたい!」をサポートします。
毎日のご生活を楽しんで頂けるようにレクリエーションを実施しています。

●日比谷花壇と業務提携
「フラワーアクティビティム」を、花を通じた介護予防及びレクリエーションとしてご入居者様・ご利用者様へ開催して参ります。

●セントラルスポーツと業務提携
セントラルスポーツが実施する「介護予防運動指導員」養成講座を、
当社のホームに常駐する機能訓練指導員が受講します。
資格を取得し、アズハイム機能訓練サービスの更なる質の向上に努めます。
介護予防及びレクリエーションを目的に、セントラルスポーツによるアズハイムオリジナルの健康イス体操「チェアアクティブ」を開催し、健やかな時間をお客様へ提供して参ります。

料金プラン・入居条件(アズハイム市川アネックス)

料金プラン一覧(3件)

プラン名/居室詳細 入居時費用 月額費用

【増税対応済】プランA(月払い方式) ※2019/10/01 時点

個室  18.0019.30
60万円 33.3万円 詳しくはこちら

【増税対応済】プランB(一時金方式) ※2019/10/01 時点

個室  18.0019.30
720万円 21.3万円 詳しくはこちら

【増税対応済】プランC(一時金方式) ※2019/10/01 時点

個室  18.0019.30
990万円 16.8万円 詳しくはこちら

[個室]【増税対応済】プランA(月払い方式) ※2019/10/01 時点

入居時費用[解説]入居時費用について 60万円 月額費用[解説]月額費用について 33.3万円
居室タイプ 個室
広さ 18.00~ 19.30m²
居室に関する備考

入居時費用

入居時費用 [解説]入居時費用について 600,000
入居金 [解説]入居金について
その他 600,000円(税込) プランAの場合、ご契約時に敷金60万円をお預かりいたしますが、ご契約が終了いたしますと原則全額返還いたします。
支払い債務がある場合は敷金からその対当額を差し引かせていただくことがあります。
返還制度 なし

月額費用

月額費用 [解説]月額費用について 333,000
家賃 175,000円(非課税)
管理費 [解説]管理費について 70,000円(非課税) 建物の維持管理修繕にかかる費用、および間接部門スタッフの人件費となります。
生活支援サービス費 入居期間中に要介護から要支援、自立へと認定変更された場合「生活サポート費」月額70,000円(税別)が別途必要となります。
食費 [解説]食費について 66,000円(税込) ・お1人様当たりの内訳は、厨房管理費:24,000円+(朝食:300円+昼食:400円+夕食:500円)×30日。よって、31日の月の場合は、1200円(税抜)が加算され、28日の月の場合は、2,400円(税抜)減算されます。
・喫食に基づいた請求となります。欠食をご希望される場合は、前日のAM10時までに申し出ていただきます。
・厨房管理費は、喫食の有無に関わらず徴収させていただきます。
その他 22,000円(税込) 水光熱費

その他

別途費用に関する説明 入浴介助(週3回以上) 1回 1,000円
リネン交換(週2回以上) 1回 500円
協力医療機関以外への通院付添介助 30分 1,000円 ※
協力医療機関以外への入退院時の付添介助 30分 1,000円 ※
買物代行(週2回以上) 30分 1,000円 ※
ケアプラン以外での施設外付添介助 30分 1,000円 ※
※30分以内1,000円、以降30分毎に1,000円追加

ご入居者やご家族の個別的な選択により、必要とするサービスをご利用になる場合は別途費用が必要となります。
■医療費(訪問診療費・医療機関受診費・歯科診療受診費など)
■薬剤費
■定期健康診断
■介護衛生用品費(おむつ費用など)
■理美容費
■通信費(居室に電話を取り付けた場合)
■新聞購入費(希望された場合)
■レクリエーション参加費(有料と無料のものがあります。)

【原状回復・居室】
・ご退去時の居室クリーニング代として入居期間が3ヶ月以上の場合、一律30,000円(税抜)をいただきます。
・通常の使用に伴い生じた居室の損耗を除き原状回復に要する費用はお客様負担となります。

[個室]【増税対応済】プランB(一時金方式) ※2019/10/01 時点

入居時費用[解説]入居時費用について 720万円 月額費用[解説]月額費用について 21.3万円
居室タイプ 個室
広さ 18.00~ 19.30m²
居室に関する備考

入居時費用

入居時費用 [解説]入居時費用について 7,200,000
入居金 [解説]入居金について 7,200,000円(非課税) 家賃の一部を前払金として受領します。
その他
返還制度 あり
償却期間 [解説]償却期間について 5年 (60ヶ月)
初期償却 [解説]初期償却について 25%
返還方式 [解説]返還方式について 入居一時金は、想定居住期間5年間(60ヶ月)をかけて償却し、償却期間が終了しても契約終了時まで追加入居金を支払うことなくお住みいただけます。償却期間内に契約を解除・終了された場合は、以下の算定方法により返還されます。

返還金計算式(3ヶ月を超えて想定居住期間内退去の場合)
(入居一時金-想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて受領する家賃)÷60ヶ月÷30日=① ①×(入居の日から起算して契約が解除等された日までの日数)=返還金

返還金計算式(3ヶ月以内退去の場合)
  
入居後3ヶ月以内に契約解除等された場合は、いかなる理由であっても入居一時金全額を無利息にて返還いたします。 但し、入居一時金には前払い家賃が含まれているため、入居日から契約解除等された日までの日割り計算に基づき、入居一時金から差し引いた金額を返還させていただきます。

(入居一時金-想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて受領する家賃)÷60ヶ月÷30日=① 入居一時金-①×(入居の日から起算して契約が解除等された日までの日数)=返還金
備考 契約解除等にあたり専用居室の原状回復のための実費を差し引く場合があります。
入居期間が想定住居期間(60ヶ月)を超える場合は、返還金はなくなります。但し、入居一時金の追加微収は有りません。

月額費用

月額費用 [解説]月額費用について 213,000
家賃 55,000円(非課税)
管理費 [解説]管理費について 70,000円(非課税) 建物の維持管理修繕にかかる費用、および間接部門スタッフの人件費となります。
生活支援サービス費 入居期間中に要介護から要支援、自立へと認定変更された場合「生活サポート費」月額70,000円(税別)が別途必要となります。
食費 [解説]食費について 66,000円(税込) ・お1人様当たりの内訳は、厨房管理費:24,000円+(朝食:300円+昼食:400円+夕食:500円)×30日。よって、31日の月の場合は、1200円(税抜)が加算され、28日の月の場合は、2,400円(税抜)減算されます。
・喫食に基づいた請求となります。欠食をご希望される場合は、前日のAM10時までに申し出ていただきます。
・厨房管理費は、喫食の有無に関わらず徴収させていただきます。
その他 22,000円(税込) 水光熱費

その他

別途費用に関する説明 入浴介助(週3回以上) 1回 1,000円
リネン交換(週2回以上) 1回 500円
協力医療機関以外への通院付添介助 30分 1,000円 ※
協力医療機関以外への入退院時の付添介助 30分 1,000円 ※
買物代行(週2回以上) 30分 1,000円 ※
ケアプラン以外での施設外付添介助 30分 1,000円 ※
※30分以内1,000円、以降30分毎に1,000円追加

ご入居者やご家族の個別的な選択により、必要とするサービスをご利用になる場合は別途費用が必要となります。
■医療費(訪問診療費・医療機関受診費・歯科診療受診費など)
■薬剤費
■定期健康診断
■介護衛生用品費(おむつ費用など)
■理美容費
■通信費(居室に電話を取り付けた場合)
■新聞購入費(希望された場合)
■レクリエーション参加費(有料と無料のものがあります。)

【原状回復・居室】
・ご退去時の居室クリーニング代として入居期間が3ヶ月以上の場合、一律30,000円(税抜)をいただきます。
・通常の使用に伴い生じた居室の損耗を除き原状回復に要する費用はお客様負担となります。

[個室]【増税対応済】プランC(一時金方式) ※2019/10/01 時点

入居時費用[解説]入居時費用について 990万円 月額費用[解説]月額費用について 16.8万円
居室タイプ 個室
広さ 18.00~ 19.30m²
居室に関する備考

入居時費用

入居時費用 [解説]入居時費用について 9,900,000
入居金 [解説]入居金について 9,900,000円(非課税) 家賃の一部を前払金として受領します。
その他
返還制度 あり
償却期間 [解説]償却期間について 5年 (60ヶ月)
初期償却 [解説]初期償却について 25%
返還方式 [解説]返還方式について 入居一時金は、想定居住期間5年間(60ヶ月)をかけて償却し、償却期間が終了しても契約終了時まで追加入居金を支払うことなくお住みいただけます。償却期間内に契約を解除・終了された場合は、以下の算定方法により返還されます。

返還金計算式(3ヶ月を超えて想定居住期間内退去の場合)
(入居一時金-想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて受領する家賃)÷60ヶ月÷30日=① ①×(入居の日から起算して契約が解除等された日までの日数)=返還金

返還金計算式(3ヶ月以内退去の場合)
  
入居後3ヶ月以内に契約解除等された場合は、いかなる理由であっても入居一時金全額を無利息にて返還いたします。 但し、入居一時金には前払い家賃が含まれているため、入居日から契約解除等された日までの日割り計算に基づき、入居一時金から差し引いた金額を返還させていただきます。
 
(入居一時金-想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて受領する家賃)÷60ヶ月÷30日=① 入居一時金-①×(入居の日から起算して契約が解除等された日までの日数)=返還金
備考 契約解除等にあたり専用居室の原状回復のための実費を差し引く場合があります。
入居期間が想定住居期間(60ヶ月)を超える場合は、返還金はなくなります。但し、入居一時金の追加微収は有りません。

月額費用

月額費用 [解説]月額費用について 168,000
家賃 10,000円(非課税)
管理費 [解説]管理費について 70,000円(非課税) 建物の維持管理修繕にかかる費用、および間接部門スタッフの人件費となります。
生活支援サービス費 入居期間中に要介護から要支援、自立へと認定変更された場合「生活サポート費」月額70,000円(税別)が別途必要となります。
食費 [解説]食費について 66,000円(税込) ・お1人様当たりの内訳は、厨房管理費:24,000円+(朝食:300円+昼食:400円+夕食:500円)×30日。よって、31日の月の場合は、1200円(税抜)が加算され、28日の月の場合は、2,400円(税抜)減算されます。
・喫食に基づいた請求となります。欠食をご希望される場合は、前日のAM10時までに申し出ていただきます。
・厨房管理費は、喫食の有無に関わらず徴収させていただきます。
その他 22,000円(税込) 水光熱費

その他

別途費用に関する説明 入浴介助(週3回以上) 1回 1,000円
リネン交換(週2回以上) 1回 500円
協力医療機関以外への通院付添介助 30分 1,000円 ※
協力医療機関以外への入退院時の付添介助 30分 1,000円 ※
買物代行(週2回以上) 30分 1,000円 ※
ケアプラン以外での施設外付添介助 30分 1,000円 ※
※30分以内1,000円、以降30分毎に1,000円追加

ご入居者やご家族の個別的な選択により、必要とするサービスをご利用になる場合は別途費用が必要となります。
■医療費(訪問診療費・医療機関受診費・歯科診療受診費など)
■薬剤費
■定期健康診断
■介護衛生用品費(おむつ費用など)
■理美容費
■通信費(居室に電話を取り付けた場合)
■新聞購入費(希望された場合)
■レクリエーション参加費(有料と無料のものがあります。)

【原状回復・居室】
・ご退去時の居室クリーニング代として入居期間が3ヶ月以上の場合、一律30,000円(税抜)をいただきます。
・通常の使用に伴い生じた居室の損耗を除き原状回復に要する費用はお客様負担となります。

入居条件

年齢 65歳以上
要介護度 要介護1、要介護2、要介護3、要介護4、要介護5
認知症 受け入れ相談可
身元引受人[解説]身元引受人について
身元保証人[解説]身元保証人について
生活保護
お住まいの地域[解説]お住まいの地域について

制限あり

原則、市川市在住の65歳以上の要介護者

その他条件

契約に関する事項

事業所からの契約解除[解説]事業所からの契約解除について 一.入居者が、利用料その他の支払いを1ヶ月以上滞納したことが当社にて発覚した場合
二.第2 0条の規定に違反したとき
三.入居に必要な書類に虚偽の記載をし、又は故意に不利益となる事実を告知しない等不正手段により、アズバートナーズとの信頼関係に支障をきたしたとき
四.入居者の言動が、入居者自身または他の入居者あるいはアズバートナーズの従業員の心身または生命に危害を及ぼす恐れがあるとき、または他の入居者へのサービスの提供に著しく悪影響を及ぼすとき
五.身元引受人の言動又は入居者もしくは身元引受人の家族の言動が、入居者自身または他の入居者あるいはアズバートナーズの従業員の心身または生命に危害を及ぼす恐れがあるとき、または他の入居者へのサービスの提供に著しく悪影響を及ほすとき
六.入居者が入居中にホームで対応困難な医療行為が必要になり、かつアズバートナーズが関係法令に基づくホームでの人員体制では対応が困難であると判断した場合
七.地震等の天災、関係法令の改変、その他やむを得ない事由により継続的なホーム運営が困難になった場合
八.前各号の他、入居者、その家族又は身元引受人とアズバートナーズとの信頼関係に支障をきたし、その回復が困難であり、アズバートナーズが適切なサービスの提供を継続できないと判断した場合
居室移動の可能性

身体状態の変化によって、居室をご移動いただく可能性があります。

利用料金の変更 追加費用無し・前払金償却の調整無し
面積や設備変更 あり
権利の変更 利用権の対象は移動前の居室から移動後の居室に変更

短期利用

ショートステイ[解説]ショートステイについて

体験入居

相談可 (本入居が前提となります)

介護・医療体制(アズハイム市川アネックス)

医療面の受け入れ

「○相談可」の項目は、ご入居される方のお身体の状態などの理由で、受け入れ可能かどうかが変わります。
まずはお電話などでご相談ください。 ( 老人ホームで受けられる医療行為について

  • インシュリン投与 相談可
  • ストーマ・人工肛門 相談可
  • たん吸引 相談可
  • ペースメーカー 相談可
  • 胃ろう 相談可
  • 気管切開 ×不可
  • 筋萎縮性側索硬化症(ALS) 相談可
  • 在宅酸素 相談可
  • 中心静脈栄養(IVH) ×不可
  • 人工透析 相談可
  • 尿バルーン 相談可
  • 鼻腔経管 ×不可
  • 褥瘡(とこずれ) 相談可

感染症面の受け入れ

「○相談可」の項目は、ご入居される方のお身体の状態などの理由で、受け入れ可能かどうかが変わります。
まずはお電話などでご相談ください。 老人ホームの感染症の受け入れについて

  • HIV 相談可
  • MRSA(ブドウ球菌感染症) 相談可
  • 肝炎 相談可
  • 結核 相談可
  • 梅毒 相談可
  • 疥癬(かいせん) 相談可

サービスの特長・とりくみ

医療サービス 【健康診断】
年2回(行政などで1回・ホームで1回)の健康診断の機会を設けます。
【健康管理】
協力医療機関の医師とホームの看護スタッフが連携して、日常の健康管理を行います。
【健康相談】
ご入居者様の心身のお悩みについてのご相談に応じます。
【緊急時】
急な体調の変化などがあった場合は、ホームの看護スタッフ・ケアスタッフ等が的確に処置します。
【医療機関】
協力医療機関を設け、医師が往診などにも応じます。
【通院・入退院】
通院・入退院時には、事務手続きの支援や医療機関への付き添いなどを行います。
※協力医療機関の場合は、無料。協力医療機関以外の場合は、有料。(¥1,080/1時間)
介護サービス 【巡回】
昼間と夜間、定期的に居室を巡回し、ご入居者様の安全確認を行います。
【食事】
見守り・一部サポート・全サポート、必要に応じて居室まで配膳・下膳も行います。
【入浴】
週2回の入浴、入浴以外の清拭(全面・部分)を行います。
※入浴は週3回目から有料。(¥1,080/1回)
【口腔ケア】
食事の前後など、必要に応じてスタッフがサポートします。
【機能訓練】
個別機能訓練メニューを作成し、遊びの中から自立支援サポートを行います。
【イベント・レクリエーション】
各種教室やクラブ活動のお世話、季節の行事や誕生日会などを企画・実施します。
【寝具】
週1回、シーツやカバーなどの寝具類の交換を行います。
※2回目以降は、有料。(540円/1回)
個別リハビリ
歯科・口腔ケア[解説]歯科・口腔ケアについて 対応あり
看取り実績

職員体制 ※2019/01/01 時点

介護に関わる職員体制[解説]介護に関わる職員体制について 入居者2.5人:スタッフ1人以上
介護の手厚さ
3人:1人未満
3人:1人以上
2.5人:1人以上
2人:1人以上
1.5人:1人以上
職員数(常勤換算)[解説]職員数(常勤換算)について 看護職員: 1.4人 / 介護職員: 7.2人 / 機能訓練指導員: 0.4人
看護職員の勤務形態 常勤: 1人 / 非常勤: 3人
常勤の従業者が勤務すべき時間数(1週間) 40.00時間
夜勤時間帯 16:00 〜 10:00
夜間の最少職員数[解説]夜間の最少職員数について 看護職員: 0人 / 介護職員: 1人

介護職員の有資格者数(延べ人数) 各資格の説明[解説]介護職員の資格について

常勤 非常勤
社会福祉士
介護福祉士 1人 2人
実務者研修の修了者 4人
常勤 非常勤
初任者研修の修了者 1人
介護支援専門員 1人

機能訓練指導員の有資格者数(延べ人数) 各資格の説明[解説]機能訓練指導員の資格について

常勤 非常勤
看護師・准看護師
理学療法士(PT) 1人
作業療法士(OT)
言語聴覚士(ST)
常勤 非常勤
柔道整復師
はり師・きゅう師
あん摩マッサージ指圧師

協力医療機関 ※2019/01/01 時点

医療機関名 医療法人社団八心会上田医院
住所 千葉県市川市中国分2-11-6
診療科目 内科、循環器科、呼吸器科、アレルギー科
協力内容 日常の訪問診療及び緊急時の医療対応、健康相談、.看護指導、医療機関に入院を要する場合の紹介など
(費用は入居者の実費負担)
医療機関名 医療法人社団黎明会葛飾南クリニック
住所 東京都葛飾区西新小岩1-3-11フォーラム新小岩3階
診療科目 内科
協力内容 日常の訪問診療及び緊急時の医療対応、健康相談、看護指導、医療機関に入院を要する場合の紹介など
(費用は入居者の実費負担)
医療機関名 医療法人社団一条会 一条会病院
住所 千葉県市川市北国分4-26-1
診療科目 内科、外科、整形外科、脳神経外科、循環器科
協力内容 高度医療を必要とする場合の入院、治療、緊急時の対応 (費用は入居者の実費負担)
医療機関名 千葉県歯科医師会浮谷歯科医院
住所 千葉県市川市八幡1-16-23
診療科目 歯科
協力内容 訪問歯科診療
(費用は入居者の実費負担)
費用負担 医療費その他費用は自己負担

生活(アズハイム市川アネックス)

食事

食事場所 リビングに移動して、朝食。皆さんと団らんしながら一緒に召し上がっていただいております。
栄養士による健康的で家庭的な食事と、おやつをご提供します。
造り、小鉢、煮物、和え物など、旬の素材を使用して、美味しさとバランスにこだわったお食事をご提供します。
【食事時間の目安】
朝食 8:00~9:00
昼食 12:00~13:00
夕食 18:00~19:00
調理場所
治療食・制限食の個別対応

えん下状態に合わせた食事形態(キザミ食、ソフト食etc)もご用意しています。また、月に一度「イベント食」も取り入れており、飽きのない食事の提供を心がけています。

その他

交通アクセス(アズハイム市川アネックス)

住所
最寄り駅
その他交通
来訪者用駐車場

施設概要(アズハイム市川アネックス)

施設概要

施設名称 アズハイム市川アネックス (あずはいむいちかわあねっくす)
開設年月日 2018年12月01日
定員(居室総数) 29人  (29室)
居室面積 18.00 ~ 19.30 m²
居住契約の権利形態[解説]居住契約の権利形態について 利用権方式
建物構造 RC(鉄筋コンクリート)造
建築年月日
建物階数 地上 3階建て
敷地面積 1,463.65 m²
延床面積 1,196.37 m²
土地の権利形態 所有
建物の権利形態 所有
居室設備
共用設備
介護保険事業所番号

運営会社

名称 株式会社アズパートナーズ
所在地 東京都千代田区神田駿河台2-2 御茶ノ水杏雲ビル11階

入居相談専用の窓口につながります。面会、求人などのご質問・ご要望にはお答えできません。

専門相談員に入居相談

無料

0120-769-241 携帯電話・PHSも利用可能

(受付時間 9:00~18:00)
※面会、求人、電話番号の案内は承っておりません。
2020/04/02 更新

介護付き有料老人ホームや特別養護老人ホーム(特養)、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅、その他介護施設や老人ホームなど、高齢者向けの施設・住宅情報を日本全国38,000件以上掲載するLIFULL介護(ライフル介護)。メールや電話でお問い合わせができます(無料)。介護施設選びに役立つマニュアルや介護保険の解説など、介護の必要なご家族を抱えた方を応援する各種情報も満載です。
※HOME’S介護は、2017年4月1日にLIFULL介護に名称変更しました。

情報セキュリティマネジメントシステム 株式会社LIFULL seniorは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。

比較検討リストに追加しました

閉じる