入居相談専用の窓口につながります(9:00〜18:00)。面会、求人などのご質問・ご要望にはお答えできません。

資料請求する(無料)

0120-130-195 携帯電話・PHSも利用可能

(受付時間 9:00~18:00)
※面会、求人、電話番号の案内は承っておりません。

見学希望の方はお電話・資料請求時にお伝えください

【外観】

苦楽園芦屋別邸では、ご入居者様のより快適な毎日の為に、喫茶サービスを実施し、館内の清掃を行うクリーニングスタッフを配置しています。また、一時的な体調不良の際の身の回りのお手伝いから、お買い物などの外出まで、お客様のご要望にきめ細かくお応えします。

豊潤な文化が息づく邸宅街で、誇り高く気品あふれるシニアライフを。

  • 入居 2,632万円 ~5,948万円
  • 月額 22.9万円 ~43.34万円
  • 自立
  • 要支援
  • 要介護
  • 認知症相談可
  • 2人部屋有り

施設の特長(ロングライフ苦楽園 芦屋別邸)

苦楽園芦屋別邸は、関西を代表する高級邸宅街苦楽園の地にあります。
文豪や賢人たちが好んで居を構え、‘阪神間モダニズム’という豊潤な文化が息づくこの町に、円熟な時代を彩る新たなステージが誕生します。

苦楽園芦屋別邸は、不安のないシニアライフの為に、24時間365日のヘルスケア体制を整っており、お一人おひとりの健康状態に合わせたケアで心身両面をサポートします。

また、ご入居者様のより快適な過ごしの為に、喫茶サービスの実施や、館内の清掃を行うクリーニングスタッフを配置しております。また、一時的な体調不良の際の身の回りのお手伝いからお買い物などの外出まで、お客様のご要望にきめ細かくお応えする生活のコンシェルジュサービスをご用意致しております。

さらに、ご自身の人生にもっと楽しみや喜びを発見していただくために、オペラ鑑賞会やお食事会、独自のプログラムによる国内・海外旅行など、多彩なイベントをご用意しています。

料金プラン・入居条件(ロングライフ苦楽園 芦屋別邸)

料金プラン一覧(4件)

プラン名/居室詳細 入居時費用 月額費用

ゴールドR

個室  25.0226.08
2,632万円 22.9万円 詳しくはこちら

ゴールドS

個室  25.0225.25
2,732万円 22.9万円 詳しくはこちら

プラチナ

個室  25.0225.74
3,132万円 23.98万円 詳しくはこちら

ロイヤル

二人部屋  42.70
5,148万円~5,948万円 26.3万円~43.34万円 詳しくはこちら

[個室]ゴールドR

入居時費用[解説]入居時費用について 2,632万円 月額費用[解説]月額について 22.9万円
居室タイプ[解説]居室タイプについて 個室
広さ[解説]広さについて 25.02~ 26.08m²
居室に関する備考 ※その他料金プランもございますので、詳細に関してはお問い合わせください。

入居時費用 [解説]入居時費用について

入居時費用 26,320,000
入居金 [解説]入居金について 22,000,000円(非課税) ●入居一時金、家賃および管理費等をお支払いいただくことにより、専用居室、すべての共有スペース・設備および各種サービス(一部有料)がご利用いただけます。
●上記は入居者本人のみの利用権であり、ご家族や他人への譲渡、転貸はできません。
●入居一時金には消費税はかかりません。
●月の途中でご入居された場合は、1ヶ月を30日として日割り計算いたします。
介護上乗せ金 [解説]介護上乗せ金について
その他 [解説]その他について 4,320,000円(税込) 入居一時金額に応じて下記「総合安心プラン」の料金がかかります。

入居一時金3000万円未満の場合・・・400万円(税別)
入居一時金3000万円以上の場合・・・600万円(税別)

※入居一時金等、詳細料金については別途お問い合わせください。
返還制度 あり
償却期間 [解説]償却期間について 7年 (84ヶ月)
初期償却 [解説]初期償却について 25%
返還方式 [解説]返還方式について ●入居一時金の約75%は7年での償却となっており、
入居者が契約後7年以内に退去された場合は、下記計算式によって算出された金額をお返しいたします。

返還金=入居一時金×約75%×(償却月数(84ヶ月)-入居経過月数)÷償却月数(84ヶ月)

●入居一時金の約25%および追加入居一時金の約25%は契約後償却となり、入居期間にかかわらずお返しいたしません
(※クーリングオフ制度利用の場合を除く)。
備考 ●契約の解除を希望される場合は、ご希望の解約日より1ヶ月以上前にお申し出ください。
お支払いいただいた家賃から契約終了日までの家賃相当額を差し引いて返還いたします。
ただし、入居日から3ヶ月以内の契約終了の場合、1ヶ月以上前の解約予告は必要ございません。
●返還金に利息はつきません。
●退去の際、専用居室の原状回復のための実費を差し引かせていただく場合があります。
●月の途中で退去された場合は、1ヶ月を30日として日割り計算いたします。
※【クーリングオフ制度】
入居日から3ヶ月以内に契約が解除された場合、又は死亡退去となった場合、
入居一時金としてお支払いいただいた額から実入居にかかった費用を差し引いた額を返還いたします。
※【入居一時金の保全措置】
入居者保護の一環として、(株)朝日信託による保全措置(上限500万円)を講じております。

月額費用 [解説]月額費用について

月額費用 228,960
賃料 [解説]賃料について
管理費 [解説]管理費について 151,200円(税込) ご契約居室の水道光熱費、共用部分の水道光熱費・備品・消耗品、建築維持管理、24時間緊急対応、生活の助言・相談、レクリエーション費等(別途一部個人費用の負担の場合があります)に使用されます。また、自立の入居者であっても疾病等による一時的な家事援助や介護サービスを利用できます(但し、医師の判断が必要。期間:疾病等から30日以内)。
食費 [解説]食費について 77,760円(税込) 日額 2,400円/1日3食・1ヶ月を30日として計算
(朝食500円、昼食950円、夕食950円)
介護上乗せ金(生活サービス費) [解説]介護上乗せ金(生活サービス費)について
その他 [解説]その他について

その他

別途費用に関する説明 ※介護度により介護保険の1割負担金・生活支援サービス料が必要となります。
※おむつ代・消耗品費・居室の電話代等は別料金となります。

[個室]ゴールドS

入居時費用[解説]入居時費用について 2,732万円 月額費用[解説]月額について 22.9万円
居室タイプ[解説]居室タイプについて 個室
広さ[解説]広さについて 25.02~ 25.25m²
居室に関する備考 ※その他料金プランもございますので、詳細に関してはお問い合わせください。

入居時費用 [解説]入居時費用について

入居時費用 27,320,000
入居金 [解説]入居金について 23,000,000円(非課税) ●入居一時金、家賃および管理費等をお支払いいただくことにより、専用居室、すべての共有スペース・設備および各種サービス(一部有料)がご利用いただけます。
●上記は入居者本人のみの利用権であり、ご家族や他人への譲渡、転貸はできません。
●入居一時金には消費税はかかりません。
●月の途中でご入居された場合は、1ヶ月を30日として日割り計算いたします。
介護上乗せ金 [解説]介護上乗せ金について
その他 [解説]その他について 4,320,000円(税込) 入居一時金額に応じて下記「総合安心プラン」の料金がかかります。

入居一時金3000万円未満の場合・・・400万円(税別)
入居一時金3000万円以上の場合・・・600万円(税別)

※入居一時金等、詳細料金については別途お問い合わせください。
返還制度 あり
償却期間 [解説]償却期間について 7年 (84ヶ月)
初期償却 [解説]初期償却について 25%
返還方式 [解説]返還方式について ●入居一時金の約75%は7年での償却となっており、
入居者が契約後7年以内に退去された場合は、下記計算式によって算出された金額をお返しいたします。

返還金=入居一時金×約75%×(償却月数(84ヶ月)-入居経過月数)÷償却月数(84ヶ月)

●入居一時金の約25%および追加入居一時金の約25%は契約後償却となり、入居期間にかかわらずお返しいたしません
(※クーリングオフ制度利用の場合を除く)。
備考 ●契約の解除を希望される場合は、ご希望の解約日より1ヶ月以上前にお申し出ください。
お支払いいただいた家賃から契約終了日までの家賃相当額を差し引いて返還いたします。
ただし、入居日から3ヶ月以内の契約終了の場合、1ヶ月以上前の解約予告は必要ございません。
●返還金に利息はつきません。
●退去の際、専用居室の原状回復のための実費を差し引かせていただく場合があります。
●月の途中で退去された場合は、1ヶ月を30日として日割り計算いたします。
※【クーリングオフ制度】
入居日から3ヶ月以内に契約が解除された場合、又は死亡退去となった場合、
入居一時金としてお支払いいただいた額から実入居にかかった費用を差し引いた額を返還いたします。
※【入居一時金の保全措置】
入居者保護の一環として、(社)全国有料老人ホーム協会による保全措置(500万円)を講じております。

月額費用 [解説]月額費用について

月額費用 228,960
賃料 [解説]賃料について
管理費 [解説]管理費について 151,200円(税込) ご契約居室の水道光熱費、共用部分の水道光熱費・備品・消耗品、建築維持管理、24時間緊急対応、生活の助言・相談、レクリエーション費等(別途一部個人費用の負担の場合があります)に使用されます。また、自立の入居者であっても疾病等による一時的な家事援助や介護サービスを利用できます(但し、医師の判断が必要。期間:疾病等から30日以内)。
食費 [解説]食費について 77,760円(税込) 日額 2,400円/1日3食・1ヶ月を30日として計算
(朝食500円、昼食950円、夕食950円)
介護上乗せ金(生活サービス費) [解説]介護上乗せ金(生活サービス費)について
その他 [解説]その他について

その他

別途費用に関する説明 ※介護度により介護保険の1割負担金・生活支援サービス料が必要となります。
※おむつ代・消耗品費・居室の電話代等は別料金となります。

[個室]プラチナ

入居時費用[解説]入居時費用について 3,132万円 月額費用[解説]月額について 23.98万円
居室タイプ[解説]居室タイプについて 個室
広さ[解説]広さについて 25.02~ 25.74m²
居室に関する備考 ※その他料金プランもございますので、詳細に関してはお問い合わせください。

入居時費用 [解説]入居時費用について

入居時費用 31,320,000
入居金 [解説]入居金について 27,000,000円(非課税) ●入居一時金、家賃および管理費等をお支払いいただくことにより、専用居室、すべての共有スペース・設備および各種サービス(一部有料)がご利用いただけます。
●上記は入居者本人のみの利用権であり、ご家族や他人への譲渡、転貸はできません。
●入居一時金には消費税はかかりません。
●月の途中でご入居された場合は、1ヶ月を30日として日割り計算いたします。
介護上乗せ金 [解説]介護上乗せ金について
その他 [解説]その他について 4,320,000円(税込) 入居一時金額に応じて下記「総合安心プラン」の料金がかかります。

入居一時金3000万円未満の場合・・・400万円(税別)
入居一時金3000万円以上の場合・・・600万円(税別)

※入居一時金等、詳細料金については別途お問い合わせください。
返還制度 あり
償却期間 [解説]償却期間について 7年 (84ヶ月)
初期償却 [解説]初期償却について 25%
返還方式 [解説]返還方式について ●入居一時金の約75%は7年での償却となっており、
入居者が契約後7年以内に退去された場合は、下記計算式によって算出された金額をお返しいたします。

返還金=入居一時金×約75%×(償却月数(84ヶ月)-入居経過月数)÷償却月数(84ヶ月)

●入居一時金の約25%および追加入居一時金の約25%は契約後償却となり、入居期間にかかわらずお返しいたしません
(※クーリングオフ制度利用の場合を除く)。
備考 ●契約の解除を希望される場合は、ご希望の解約日より1ヶ月以上前にお申し出ください。
お支払いいただいた家賃から契約終了日までの家賃相当額を差し引いて返還いたします。
ただし、入居日から3ヶ月以内の契約終了の場合、1ヶ月以上前の解約予告は必要ございません。
●返還金に利息はつきません。
●退去の際、専用居室の原状回復のための実費を差し引かせていただく場合があります。
●月の途中で退去された場合は、1ヶ月を30日として日割り計算いたします。
※【クーリングオフ制度】
入居日から3ヶ月以内に契約が解除された場合、又は死亡退去となった場合、
入居一時金としてお支払いいただいた額から実入居にかかった費用を差し引いた額を返還いたします。
※【入居一時金の保全措置】
入居者保護の一環として、(社)全国有料老人ホーム協会による保全措置(500万円)を講じております。

月額費用 [解説]月額費用について

月額費用 239,760
賃料 [解説]賃料について
管理費 [解説]管理費について 162,000円(税込) ご契約居室の水道光熱費、共用部分の水道光熱費・備品・消耗品、建築維持管理、24時間緊急対応、生活の助言・相談、レクリエーション費等(別途一部個人費用の負担の場合があります)に使用されます。また、自立の入居者であっても疾病等による一時的な家事援助や介護サービスを利用できます(但し、医師の判断が必要。期間:疾病等から30日以内)。
食費 [解説]食費について 77,760円(税込) 日額 2,400円/1日3食・1ヶ月を30日として計算
(朝食500円、昼食950円、夕食950円)
介護上乗せ金(生活サービス費) [解説]介護上乗せ金(生活サービス費)について
その他 [解説]その他について

その他

別途費用に関する説明 ※介護度により介護保険の1割負担金・生活支援サービス料が必要となります。
※おむつ代・消耗品費・居室の電話代等は別料金となります。

[二人部屋]ロイヤル

入居時費用[解説]入居時費用について 5,148万円~ 5,948万円 月額費用[解説]月額について 26.3万円~ 43.34万円
居室タイプ[解説]居室タイプについて 二人部屋
広さ[解説]広さについて 42.70m²
居室に関する備考 ※その他料金プランもございますので、詳細に関してはお問い合わせください。

入居時費用 [解説]入居時費用について

入居時費用 51,480,000円~ 59,480,000
入居金 [解説]入居金について 45,000,000円 ~ 53,000,000円(非課税) 【お一人利用の場合】 4,500万円
【お二人利用の場合】 5,300万円
※一室にお二人でご入居される場合は、入居一時金の追加料金として別に800万円を頂戴いたします。

●入居一時金、家賃および管理費等をお支払いいただくことにより、専用居室、すべての共有スペース・設備および各種サービス(一部有料)がご利用いただけます。
●上記は入居者本人のみの利用権であり、ご家族や他人への譲渡、転貸はできません。
●入居一時金には消費税はかかりません。
●月の途中でご入居された場合は、1ヶ月を30日として日割り計算いたします
介護上乗せ金 [解説]介護上乗せ金について
その他 [解説]その他について 6,480,000円(税込) 入居一時金額に応じて下記「総合安心プラン」の料金がかかります。

入居一時金3000万円未満の場合・・・400万円(税別)
入居一時金3000万円以上の場合・・・600万円(税別)

※入居一時金等、詳細料金については別途お問い合わせください。
返還制度 あり
償却期間 [解説]償却期間について 7年 (84ヶ月)
初期償却 [解説]初期償却について 25%
返還方式 [解説]返還方式について ●入居一時金の約75%は7年での償却となっており、
入居者が契約後7年以内に退去された場合は、下記計算式によって算出された金額をお返しいたします。

返還金=入居一時金×約75%×(償却月数(84ヶ月)-入居経過月数)÷償却月数(84ヶ月)

●入居一時金の約25%および追加入居一時金の約25%は契約後償却となり、入居期間にかかわらずお返しいたしません
(※クーリングオフ制度利用の場合を除く)。
備考 ●契約の解除を希望される場合は、ご希望の解約日より1ヶ月以上前にお申し出ください。
お支払いいただいた家賃から契約終了日までの家賃相当額を差し引いて返還いたします。
ただし、入居日から3ヶ月以内の契約終了の場合、1ヶ月以上前の解約予告は必要ございません。
●返還金に利息はつきません。
●退去の際、専用居室の原状回復のための実費を差し引かせていただく場合があります。
●月の途中で退去された場合は、1ヶ月を30日として日割り計算いたします。
※【クーリングオフ制度】
入居日から3ヶ月以内に契約が解除された場合、又は死亡退去となった場合、
入居一時金としてお支払いいただいた額から実入居にかかった費用を差し引いた額を返還いたします。
※【入居一時金の保全措置】
入居者保護の一環として、(株)朝日信託による保全措置(上限500万円)を講じております。

月額費用 [解説]月額費用について

月額費用 262,980円 ~ 433,350
賃料 [解説]賃料について
管理費 [解説]管理費について 185,220円 ~ 277,830円(税込) 【お一人利用の場合】185,220円(税込)
【お二人利用の場合】277,830円(税込)
※一室にお二人でご入居される場合は、月額管理費が1.5倍となります。

ご契約居室の水道光熱費、共用部分の水道光熱費・備品・消耗品、建築維持管理、24時間緊急対応、生活の助言・相談、レクリエーション費(別途一部個人費用の負担の場合があります)に使用されます。
また、自立の入居者であっても疾病等による一時的な家事援助や介護サービスを利用できます(但し、医師の判断が必要。期間:疾病等から30日以内)。
食費 [解説]食費について 77,760円 ~ 155,520円(税込) 【お一人利用の場合】77,760円(税込)
【お二人利用の場合】155,520円(税込)
※一室にお二人でご入居される場合は、食費が2倍となります。

1日3食・2,400円(税抜)・1ヶ月を30日として計算
(朝食500円、昼食950円、夕食950円)
介護上乗せ金(生活サービス費) [解説]介護上乗せ金(生活サービス費)について
その他 [解説]その他について

その他

別途費用に関する説明 ※介護度により介護保険の介護保険自己負担分・生活支援サービス料が必要となります。
※おむつ代・消耗品費・居室の電話代等は別料金となります。

入居条件

年齢[解説]年齢(入居条件)について 65歳以上
要介護度[解説]要介護度(入居条件)について 自立、要支援1、要支援2、要介護1、要介護2、要介護3、要介護4、要介護5
認知症[解説]認知症(入居条件)について 受け入れ可
身元保証人[解説]身元保証人(入居条件)について

身元引受人[解説]身元引受人(入居条件)について
生活保護[解説]生活保護(入居条件)について
お住まいの地域[解説]お住まいの地域(入居条件)について
その他条件[解説]その他条件(入居条件)について

介護・医療体制(ロングライフ苦楽園 芦屋別邸)

医療面の受け入れ体制[解説]医療面の受け入れ体制について ○:受け入れ可 ×:不可 △:要相談
インシュリン投与
ストーマ・人工肛門
たん吸引
ペースメーカー
胃ろう
気管切開×
筋萎縮性側索硬化症(ALS)
在宅酸素
中心静脈栄養(IVH)×
人工透析
尿バルーン
鼻腔経管×
褥瘡(とこずれ)
感染症面の受け入れ体制[解説]感染症面の受け入れ体制について ○:受け入れ可 ×:不可 △:要相談
HIV×
MRSA(ブドウ球菌感染症)
肝炎
結核×
梅毒×
疥癬(かいせん)×

介護・医療体制 [解説]介護・医療体制について

医療サービス[解説]医療サービスについて 【いつも安心とともに、24時間365日のヘルスケア】

協力医療機関との提携により、お一人おひとりの健康状態に合わせたケアで心身両面をサポートします。
看護師や各居室のナースコール、また協力医療機関との24時間の連絡体制をとっています。
介護サービス[解説]介護サービスについて 【快適な暮らしをお手伝いする生活のコンシェルジュサービス】

より快適に過ごしていただくために、喫茶サービスの実施や、館内の清掃を行うクリーニングスタッフを配置。また、一時的な体調不良の際の身の回りのお手伝いからお買い物などの外出まで、お客様のご要望にきめ細かくお応えします。
看取り実績[解説]看取り実績について

職員体制

介護に関わる職員体制(入居者:介護スタッフ)[解説]介護に関わる職員体制(職員体制)について
介護職員数[解説]介護職員数(職員体制)について
夜間の最少職員数[解説]夜間の最少職員数(職員体制)について

交通アクセス(ロングライフ苦楽園 芦屋別邸)

住所
最寄り駅
  • 阪急神戸本線夙川駅阪急電鉄神戸線「夙川」駅から阪急バス西宮市内線「阪急夙川~苦楽園」循環乗車「苦楽園五番町」バス停から約100m
  • 阪急甲陽線苦楽園口駅阪急電鉄甲陽線「苦楽園口」駅から阪急バス西宮市内線「苦楽園~阪急夙川」循環乗車「苦楽園五番町」バス停から約100m
その他交通
来訪者用駐車場

施設概要(ロングライフ苦楽園 芦屋別邸)

施設概要

施設名称 ロングライフ苦楽園 芦屋別邸 (ろんぐらいふくらくえんあしやべってい)
開設年月日[解説]開設年月日について 2012年07月14日
定員(居室総数)[解説]定員(居室総数)について 35人  (35室)
居室面積[解説]居室面積について 25.02 ~ 42.70 m²
居住契約の権利形態[解説]居住契約の権利形態について 利用権方式
建物構造[解説]建物構造について RC(鉄筋コンクリート)造
建築年月日[解説]建築年月日について
建物階数[解説]建物階数について 地上 3階建て
敷地面積[解説]敷地面積について 1,438.19 m²
延床面積[解説]延床面積について 1,435.22 m²
土地の権利形態[解説]土地の権利形態について
建物の権利形態[解説]建物の権利形態について
居室設備 [解説]居室設備について
共用施設情報(設備・施設) [解説]共用施設情報(設備・施設)について ロビー、介護浴室、大浴場、機械浴室、洗濯室、玄関ホール、談話室
介護保険事業所番号[解説]介護保険事業所番号について

運営会社

名称 日本ロングライフ株式会社
所在地 大阪府大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル25階
ロングライフ苦楽園 芦屋別邸 [住宅型有料老人ホーム]

専門相談員に入居相談・見学予約(受付時間 9:00〜18:00)

通話無料

0120-130-195

※通話無料(携帯・PHS可)

入居相談専用の窓口につながります。
面会、求人などのご質問・ご要望にはお答えできません。

(受付時間 9:00~18:00)
※面会、求人、電話番号の案内は承っておりません。

見学希望の方はお電話・資料請求時にお伝えください

介護付き有料老人ホームや特別養護老人ホーム(特養)、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅、その他介護施設や老人ホームなど、高齢者向けの施設・住宅情報を日本全国38,000件以上掲載するLIFULL介護(ライフル介護)。メールや電話でお問い合わせができます(無料)。介護施設選びに役立つマニュアルや介護保険の解説など、介護の必要なご家族を抱えた方を応援する各種情報も満載です。
※HOME’S介護は、2017年4月1日にLIFULL介護に名称変更しました。

比較検討リストに追加しました

閉じる