無料

0037-630-18649 携帯電話からも可。光電話・IP電話は不可

お電話は直接住宅につながります。
資料請求や入居相談などお気軽にご連絡ください。
お電話の際、「ライフル介護をみて電話をした」とお伝えください。
【受付時間】9:00 ~ 17:00

入居をお考えなら、ぜひ見学して雰囲気を確かめましょう

グランクレール藤が丘 ケアレジデンス
1/12
グランクレール藤が丘 ケアレジデンス
2/12
グランクレール藤が丘 ケアレジデンス
3/12
グランクレール藤が丘 ケアレジデンス
4/12
グランクレール藤が丘 ケアレジデンス
5/12
グランクレール藤が丘 ケアレジデンス
6/12
グランクレール藤が丘 ケアレジデンス
7/12
グランクレール藤が丘 ケアレジデンス
8/12
グランクレール藤が丘 ケアレジデンス
※画像は参考例です
9/12
グランクレール藤が丘 ケアレジデンス
※画像は参考例です
10/12
グランクレール藤が丘 ケアレジデンス
11/12
グランクレール藤が丘 ケアレジデンス
12/12

【外観】

東急田園都市線「藤が丘」駅より徒歩2分(約120m)。
充実した住環境を満喫できる至便な駅前立地。

「グランクレール藤が丘ケアレジデンス」は、
屋上から富士山を望むことができる藤が丘の充実した住環境を
満喫できる至便な駅前に位置します。

豊かに経験を重ねてこられた皆さまの
これからの人生にふさわしい住まいです。

クリニックが隣接した安心・安全の、格式あるケアレジデンスです。

  • 入居 83.4万円 ~4,578万円
  • 月額 33.35万円 ~114.7万円
  • 自立不可
  • 要支援不可
  • 要介護
  • 認知症
    相談可
  • 24時間
    ナース
  • 手厚い
    人員体制
  • リハビリ
    体制有り
  • 駅近
  • 高級
    ハイクラス
見学会・イベント
食事付き見学会

2024/04/14 ~ 2024/04/27

〈予約制〉2住宅見学会(各回定員2組限定/1組2名様まで)

施設の特長・評判(グランクレール藤が丘 ケアレジデンス)

【東急イーライフデザイン ステートメント】
私らしくを、いつまでも。
これからの人生を愉しんでいただくために、寄り添い、ともに歩みつづけます。

「大いなる安心」という名をもつ、シニアのための住まい「グランクレール」シリーズ。
東急不動産HDグループが長年の住宅づくりで培った
ノウハウとグループ力を結集した、シニアのための住まいです。
2004年、「グランクレールあざみ野」の開業を皮切りに、
現在、東急線沿線を中心に21住宅・約1,930戸を展開しています。(2023年5月時点)

人生の円熟期を迎えた方にふさわしいライフステージを目指して。
安心に包まれて、人生を私らしくお愉しみいただくために、
安全な暮らしへの配慮と心をこめたサービスでシニアライフをサポートします。

【グランクレール藤が丘ケアレジデンス】
屋上から富士山を望むことができる藤が丘の充実した住環境を満喫できる至便な駅前にあります。
また、提携医療法人が運営するクリニックが隣接。
気軽に健康のご相談ができる安心の環境を整えています。
豊かに経験を重ねてこられた皆さまのこれからの人生にふさわしい住まいです。

運営方針

《医療&介護》・《愉しみ》・《信頼》
この3つを大きな柱とし、お一人おひとりの暮らし方、生き方を大切にしたケアを実現します。

《医療&介護》
■手厚い介護体制
―2:1以上の職員体制で、介護士・看護師を配置

■できることを大切にするリハビリ
―常勤の機能訓練指導員を中心に、多職種と連携したリハビリを実施

■医療サポート体制
―24時間365日、看護師を配置し、医療機関や主治医と連携した健康管理を実施
―協力医療機関のクリニックが同建物内に併設

■認知症ケア
―当社のノウハウを集約した「メソッド」による認知症ケアを実現

■個々に寄り添う、自立支援介護
―ご入居者が今できることを尊重した介護を実施。
 生理学的な根拠に基づいた質の高い基本ケアを提供し、生活の質の向上を目指します

《愉しみ》 
■ご入居者、ご家族に喜びをもたらす多彩なアクティビティを実施
■ご入居者の状態に合わせたお食事で、「食」の時間を豊かに
■面会にいらっしゃるご家族にも便利な、駅徒歩2分の好立地

《信頼》 
■危機管理対策と介護の質を高める教育、研修体制
■東急不動産HDグループの実績と経験

無料

入居に関するお問い合わせ(携帯電話も可)0037-630-18649

入居をお考えなら、ぜひ見学して雰囲気を確かめましょう

料金プラン・入居条件(グランクレール藤が丘 ケアレジデンス)

料金プラン一覧(6件)

介護度と負担割合を選択すると、介護保険サービスの自己負担額が月額費用に加算されます。

実際に支払う費用を聞いてみる

プラン名 居室詳細 入居時費用 月額費用

(介護保険サービス費 円を含む)

前払方式(18㎡) ※2023/04/01 時点

個室
18.00
1,668万円 2,335.2万円 33.35万円 詳しくはこちら

月払方式(18㎡) ※2023/04/01 時点

個室
18.00
83.4万円 61.15万円 詳しくはこちら

前払方式(36㎡) 1人入居の場合 ※2023/04/01 時点

個室
36.00
2,748万円 4,578万円 34.35万円 詳しくはこちら

月払方式(36㎡) 1人入居の場合 ※2023/04/01 時点

個室
36.00
137.4万円 163.5万円 80.15万円 88.85万円 詳しくはこちら

前払方式(36㎡) 2人入居の場合 ※2023/04/01 時点

個室
36.00
2,748万円 4,578万円 60.2万円 詳しくはこちら

月払方式(36㎡) 2人入居の場合 ※2023/04/01 時点

個室
36.00
137.4万円 163.5万円 106万円 114.7万円 詳しくはこちら

※表示金額は目安です。実際に支払う費用の詳細は、各施設にお問い合わせください。

[個室]前払方式(18㎡)

※2023/04/01 時点

実際に支払う費用を聞いてみる

入居時費用[解説]入居時費用について 1,668万円~ 2,335.2万円 月額費用[解説]月額費用について33.35万円
居室タイプ 個室
広さ 18.00m²
居室に関する備考 1R(18㎡、定員1名)タイプ

入居時費用

入居時費用 [解説]入居時費用について 16,680,000円~ 23,352,000
入居金 [解説]入居金について 16,680,000円 ~ 23,352,000円(非課税) ご入居時に終身にわたる家賃相当額を一括でお支払いいただくことで、月額費用を軽減するプランです。

65歳~75歳:23,352,000円
76歳~85歳:20,016,000円
86歳以上:16,680,000円

前払金は、
①想定居住期間内の家賃相当額、及び②想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて事業者が受領する額(非返還対象分。前払金全体の30%)からなります。
①想定居住期間内に契約が終了した場合には、返還金算定式に基づき算定される額を返還します。想定居住期間経過後は、家賃について追加のお支払いはありません。
②想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて事業者が受領する額は、入居日から3ヶ月以内に入居契約が終了した場合を除き、入居契約が終了しても返還されません。

※ご入居時の年齢及びお部屋により、前払金の額は異なります。
※想定居住期間は、ご入居時の年齢により異なります。
※前払金をお支払いいただく際の振込手数料は、ご入居者にてご負担ください。
※想定居住期間経過後は、家賃について追加のお支払いはありません。
敷金
上乗せ介護費 [解説]上乗せ介護費(入居時)について
その他
返還制度 あり
償却期間 [解説]償却期間について
初期償却 [解説]初期償却について
返還方式 [解説]返還方式について ●前払金には、想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて事業者が受領する額(前払金全体に占める割合30%)が含まれており、この額は、短期解約特例による場合を除き、返還しません。
●想定居住期間内に契約が終了した場合には、以下の返還算定式に基づき、前払金を変換いたします。
【返還金算定式/返還金=1か月分の家賃等の額※×入居契約終了日移行、入居者の想定居住期間満了日までの期間】
※1ヵ月分の家賃等の額=想定居住期間内の家賃相当額÷入居者の想定居住期間(月数)
備考 <想定居住期間>
65歳~75歳:7年(84ヵ月)
76歳~85歳:6年(72ヵ月)
86歳以上:5年(60ヵ月)

月額費用

月額費用 [解説]月額費用について 333,500
家賃
管理費 [解説]管理費について 75,000円(非課税) 1室あたり75,000円
共用部分の維持管理に必要な光熱費、上下水道使用量、清掃費、居室内の光熱費、上下水道使用量及び管理部門の人件費に充てるための費用です。
上乗せ介護費 [解説]上乗せ介護費(月額)について 121,000円(税込) 1人あたり121,000円
特定施設入居者生活介護等利用契約を締結し、介護サービスの提供を受けられる場合、特定施設入居者生活介護事業者がじゅりょうする介護保険の給付対象外の上乗せ介護サービス費用として、1人あたり月額121,000円をお支払いいただきます。
これは、要介護者2人に対し、週39時間換算で介護・看護職員を1人以上配置して提供するサービスのうち、介護保険給付(利用者負担分を含む。)による収入では賄いきれない額に充当するものとして合理的な積算根拠に基づきます。
生活支援サービス費
食費 [解説]食費について 49,500円(税込) 1人あたり49,500円
1日3食(朝440円、昼495円、夕715円)を30日喫食した場合の費用です。
その他 88,000円(税込) 1人あたり88,000円
フロントサービス、生活相談サービス、安否確認・設備点検サービス、緊急対応サービス、生活支援サービス、アクティビティサービス、健康管理サービス、医療支援サービス、防災サービスに充てるための費用です。
介護保険サービスの自己負担額 [解説]自己負担額について

※上記は金額の30日分の目安になります。詳細は各施設にお問合せのうえ、必ずご確認ください。

その他

別途費用に関する説明 <入居基準>
①原則として入居時に満65歳以上である方
②<1R(定員1名)>介護保険制度による要介護認定を受けている方
 <1LDK(定員2名)>介護保険制度による要支援・要介護認定を受けている方及び介護保険制度による要支援・要介護認定を受けていない方
 ※介護保険制度による要支援・要介護認定を受けていない方は、要支援・要介護認定を受けている方との2人入居のみ可能です。
③介護保険、医療保険に加入されている方
④常時医療機関において治療する必要のない方
⑤他の入居者に感染する疾患のない方
⑥自傷他害の恐れがなく、かつ共同生活が営める方
⑦代理人、身元引受人、返還金受取人を定める事ができる方

<月額利用料に含まない費用>
●ご入居者が介護保険対象外個別介護サービスを受けることを希望する場合、要支援または要介護認定の有無に応じて選択可能な介護保険対象外個別介護サービスを選択し、別途料金を支払うことにより、当該サービスを受けることができます(清拭・一般浴介助・特浴介助それぞれ週3回以上:1回1,650円、簡易清掃週5回目以降:1回1,650円、協力医療機関以外の近隣医療機関への通院同行:1時間/1,650円)。
●介護保険に含まれない介護用品費(おむつ代含む)
●医療費(診療費、薬代、医療機関と在宅医療サービス契約をした場合の在宅医療利用料等)
●クリーニング費
●新聞・雑誌代
●管理規定等で定める有料サービス費
●介護保険サービスの自己負担額
 ※要介護度に応じて利用料の1割(一定以上所得の場合2割)の自己負担分は別途お支払いいただきます。
●家財の補償及び借家人賠償責任等に備えた保険への加入が必要であり、保険料(月額450円)を保険会社にお支払いいただきます。

※サービス費、食費、介護サービス費、介護保険対象外個別介護サービスの料金には消費税10%を含みます。
※介護住宅の各種料金・費用は、今後変更になる場合がございます。

[個室]月払方式(18㎡)

※2023/04/01 時点

実際に支払う費用を聞いてみる

入居時費用[解説]入居時費用について 83.4万円 月額費用[解説]月額費用について61.15万円
居室タイプ 個室
広さ 18.00m²
居室に関する備考 1R(18㎡、定員1名)タイプ

入居時費用

入居時費用 [解説]入居時費用について 834,000
入居金 [解説]入居金について
敷金 834,000円(非課税) 家賃を毎月お支払いいただくことで、入居時費用を軽減するプランです。

敷金は、月払家賃の3か月分です。
ご入居契約が終了した場合には、原状回復等の未払債務を控除して無利息にて返還します。
上乗せ介護費 [解説]上乗せ介護費(入居時)について
その他
返還制度 なし

月額費用

月額費用 [解説]月額費用について 611,500
家賃 278,000円(非課税)
管理費 [解説]管理費について 75,000円(非課税) 1室あたり75,000円
共用部分の維持管理に必要な光熱費、上下水道使用量、清掃費、居室内の光熱費、上下水道使用量及び管理部門の人件費に充てるための費用です。
上乗せ介護費 [解説]上乗せ介護費(月額)について 121,000円(税込) 1人あたり121,000円
特定施設入居者生活介護等利用契約を締結し、介護サービスの提供を受けられる場合、特定施設入居者生活介護事業者が受領する介護保険の給付対象外の上乗せ介護サービス費用として、1人あたり月額121,000円をお支払いいただきます。
これは、要介護者2人に対し、週39時間換算で介護・看護職員を1人以上配置して提供するサービスのうち、介護保険給付(利用者負担分を含む。)による収入では賄いきれない額に充当するものとして合理的な積算根拠に基づきます。
生活支援サービス費
食費 [解説]食費について 49,500円(税込) 1人あたり49,500円
1日3食(朝440円、昼495円、夕715円)を30日喫食した場合の費用です。
その他 88,000円(税込) 1人あたり88,000円
フロントサービス、生活相談サービス、安否確認・設備点検サービス、緊急対応サービス、生活支援サービス、アクティビティサービス、健康管理サービス、医療支援サービス、防災サービスに充てるための費用です。
介護保険サービスの自己負担額 [解説]自己負担額について

※上記は金額の30日分の目安になります。詳細は各施設にお問合せのうえ、必ずご確認ください。

その他

別途費用に関する説明 <入居基準>
①原則として入居時に満65歳以上である方
②<1R(定員1名)>介護保険制度による要介護認定を受けている方
 <1LDK(定員2名)>介護保険制度による要支援・要介護認定を受けている方及び介護保険制度による要支援・要介護認定を受けていない方
 ※介護保険制度による要支援・要介護認定を受けていない方は、要支援・要介護認定を受けている方との2人入居のみ可能です。
③介護保険、医療保険に加入されている方
④常時医療機関において治療する必要のない方
⑤他の入居者に感染する疾患のない方
⑥自傷他害の恐れがなく、かつ共同生活が営める方
⑦代理人、身元引受人、返還金受取人を定める事ができる方

<月額利用料に含まない費用>
●ご入居者が介護保険対象外個別介護サービスを受けることを希望する場合、要支援または要介護認定の有無に応じて選択可能な介護保険対象外個別介護サービスを選択し、別途料金を支払うことにより、当該サービスを受けることができます(清拭・一般浴介助・特浴介助それぞれ週3回以上:1回1,650円、簡易清掃週5回目以降:1回1,650円、協力医療機関以外の近隣医療機関への通院同行:1時間/1,650円)。
●介護保険に含まれない介護用品費(おむつ代含む)
●医療費(診療費、薬代、医療機関と在宅医療サービス契約をした場合の在宅医療利用料等)
●クリーニング費
●新聞・雑誌代
●管理規定等で定める有料サービス費
●介護保険サービスの自己負担額
 ※要介護度に応じて利用料の1割(一定以上所得の場合2割)の自己負担分は別途お支払いいただきます。
●家財の補償及び借家人賠償責任等に備えた保険への加入が必要であり、保険料(月額450円)を保険会社にお支払いいただきます。

※サービス費、食費、介護サービス費、介護保険対象外個別介護サービスの料金には消費税10%を含みます。
※介護住宅の各種料金・費用は、今後変更になる場合がございます。

[個室]前払方式(36㎡) 1人入居の場合

※2023/04/01 時点

実際に支払う費用を聞いてみる

  • 室内

    室内

※間取り・居室や居室内の家具等は、実際と異なる場合があります。

入居時費用[解説]入居時費用について 2,748万円~ 4,578万円 月額費用[解説]月額費用について34.35万円
居室タイプ 個室
広さ 36.00m²
居室に関する備考 1LDK(36㎡、定員2名)タイプ

入居時費用

入居時費用 [解説]入居時費用について 27,480,000円~ 45,780,000
入居金 [解説]入居金について 27,480,000円 ~ 45,780,000円(非課税) ご入居時に終身にわたる家賃相当額を一括でお支払いいただくことで、月額費用を軽減するプランです。

65歳~75歳:38,472,000円~45,780,000円
76歳~85歳:32,976,000円~39,240,000円
86歳以上:27,480,000円~32,700,000円

前払金は、
①想定居住期間内の家賃相当額、及び②想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて事業者が受領する額(非返還対象分。前払金全体の30%)からなります。
①想定居住期間内に契約が終了した場合には、返還金算定式に基づき算定される額を返還します。想定居住期間経過後は、家賃について追加のお支払いはありません。
②想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて事業者が受領する額は、入居日から3ヶ月以内に入居契約が終了した場合を除き、入居契約が終了しても返還されません。

※ご入居時の年齢及びお部屋により、前払金の額は異なります。
※想定居住期間は、ご入居時の年齢により異なります。
※想定居住期間経過後は、家賃について追加のお支払いはありません。
敷金
上乗せ介護費 [解説]上乗せ介護費(入居時)について
その他
返還制度 あり
償却期間 [解説]償却期間について
初期償却 [解説]初期償却について
返還方式 [解説]返還方式について ●前払金には、想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて事業者が受領する額(前払金全体に占める割合30%)が含まれており、この額は、短期解約特例による場合を除き、返還しません。
●想定居住期間内に契約が終了した場合には、以下の返還算定式に基づき、前払金を変換いたします。
【返還金算定式/返還金=1か月分の家賃等の額※×入居契約終了日移行、入居者の想定居住期間満了日までの期間】
※1ヵ月分の家賃等の額=想定居住期間内の家賃相当額÷入居者の想定居住期間(月数)
備考 <想定居住期間>
65歳~75歳:7年(84ヵ月)
76歳~85歳:6年(72ヵ月)
86歳以上:5年(60ヵ月)

月額費用

月額費用 [解説]月額費用について 343,500
家賃
管理費 [解説]管理費について 85,000円(非課税) 1室あたり85,000円
共用部分の維持管理に必要な光熱費、上下水道使用量、清掃費、居室内の光熱費、上下水道使用量及び管理部門の人件費に充てるための費用です。
上乗せ介護費 [解説]上乗せ介護費(月額)について 121,000円(税込) 1人あたり121,000円
特定施設入居者生活介護等利用契約を締結し、介護サービスの提供を受けられる場合、特定施設入居者生活介護事業者が受領する介護保険の給付対象外の上乗せ介護サービス費用として、1人あたり月額121,000円をお支払いいただきます。
これは、要介護者2人に対し、週39時間換算で介護・看護職員を1人以上配置して提供するサービスのうち、介護保険給付(利用者負担分を含む。)による収入では賄いきれない額に充当するものとして合理的な積算根拠に基づきます。
生活支援サービス費
食費 [解説]食費について 49,500円(税込) 1人あたり49,500円
1日3食(朝440円、昼495円、夕715円)を30日喫食した場合の費用です。
その他 88,000円(税込) 1人あたり88,000円
フロントサービス、生活相談サービス、安否確認・設備点検サービス、緊急対応サービス、生活支援サービス、アクティビティサービス、健康管理サービス、医療支援サービス、防災サービスに充てるための費用です。
介護保険サービスの自己負担額 [解説]自己負担額について

※上記は金額の30日分の目安になります。詳細は各施設にお問合せのうえ、必ずご確認ください。

その他

別途費用に関する説明 <入居基準>
①原則として入居時に満65歳以上である方
②<1R(定員1名)>介護保険制度による要介護認定を受けている方
 <1LDK(定員2名)>介護保険制度による要支援・要介護認定を受けている方及び介護保険制度による要支援・要介護認定を受けていない方
 ※介護保険制度による要支援・要介護認定を受けていない方は、要支援・要介護認定を受けている方との2人入居のみ可能です。
③介護保険、医療保険に加入されている方
④常時医療機関において治療する必要のない方
⑤他の入居者に感染する疾患のない方
⑥自傷他害の恐れがなく、かつ共同生活が営める方
⑦代理人、身元引受人、返還金受取人を定める事ができる方

<月額利用料に含まない費用>
●ご入居者が介護保険対象外個別介護サービスを受けることを希望する場合、要支援または要介護認定の有無に応じて選択可能な介護保険対象外個別介護サービスを選択し、別途料金を支払うことにより、当該サービスを受けることができます(清拭・一般浴介助・特浴介助それぞれ週3回以上:1回1,650円、簡易清掃週5回目以降:1回1,650円、協力医療機関以外の近隣医療機関への通院同行:1時間/1,650円)。
●介護保険に含まれない介護用品費(おむつ代含む)
●医療費(診療費、薬代、医療機関と在宅医療サービス契約をした場合の在宅医療利用料等)
●クリーニング費
●新聞・雑誌代
●管理規定等で定める有料サービス費
●介護保険サービスの自己負担額
 ※要介護度に応じて利用料の1割(一定以上所得の場合2割)の自己負担分は別途お支払いいただきます。
●家財の補償及び借家人賠償責任等に備えた保険への加入が必要であり、保険料(月額450円)を保険会社にお支払いいただきます。

※サービス費、食費、介護サービス費、介護保険対象外個別介護サービスの料金には消費税10%を含みます。
※介護住宅の各種料金・費用は、今後変更になる場合がございます。

[個室]月払方式(36㎡) 1人入居の場合

※2023/04/01 時点

実際に支払う費用を聞いてみる

  • 室内

    室内

※間取り・居室や居室内の家具等は、実際と異なる場合があります。

入居時費用[解説]入居時費用について 137.4万円~ 163.5万円 月額費用[解説]月額費用について80.15万円~ 88.85万円
居室タイプ 個室
広さ 36.00m²
居室に関する備考 1LDK(36㎡、定員2名)タイプ

入居時費用

入居時費用 [解説]入居時費用について 1,374,000円~ 1,635,000
入居金 [解説]入居金について
敷金 1,374,000円 ~ 1,635,000円(非課税) 家賃を毎月お支払いいただくことで、入居時費用を軽減するプランです。

敷金は、月払家賃の3か月分です。
ご入居契約が終了した場合には、原状回復等の未払債務を控除して無利息にて返還します。
上乗せ介護費 [解説]上乗せ介護費(入居時)について
その他
返還制度 なし

月額費用

月額費用 [解説]月額費用について 801,500円 ~ 888,500
家賃 458,000円 ~ 545,000円(非課税)
管理費 [解説]管理費について 85,000円(非課税) 1室あたり85,000円
共用部分の維持管理に必要な光熱費、上下水道使用量、清掃費、居室内の光熱費、上下水道使用量及び管理部門の人件費に充てるための費用です。
上乗せ介護費 [解説]上乗せ介護費(月額)について 121,000円(税込) 1人あたり121,000円
特定施設入居者生活介護等利用契約を締結し、介護サービスの提供を受けられる場合、特定施設入居者生活介護事業者が受領する介護保険の給付対象外の上乗せ介護サービス費用として、1人あたり月額121,000円をお支払いいただきます。
これは、要介護者2人に対し、週39時間換算で介護・看護職員を1人以上配置して提供するサービスのうち、介護保険給付(利用者負担分を含む。)による収入では賄いきれない額に充当するものとして合理的な積算根拠に基づきます。
生活支援サービス費
食費 [解説]食費について 49,500円(税込) 1人あたり49,500円
1日3食(朝440円、昼495円、夕715円)を30日喫食した場合の費用です。
その他 88,000円(税込) 1人あたり88,000円
フロントサービス、生活相談サービス、安否確認・設備点検サービス、緊急対応サービス、生活支援サービス、アクティビティサービス、健康管理サービス、医療支援サービス、防災サービスに充てるための費用です。
介護保険サービスの自己負担額 [解説]自己負担額について

※上記は金額の30日分の目安になります。詳細は各施設にお問合せのうえ、必ずご確認ください。

その他

別途費用に関する説明 <入居基準>
①原則として入居時に満65歳以上である方
②<1R(定員1名)>介護保険制度による要介護認定を受けている方
 <1LDK(定員2名)>介護保険制度による要支援・要介護認定を受けている方及び介護保険制度による要支援・要介護認定を受けていない方
 ※介護保険制度による要支援・要介護認定を受けていない方は、要支援・要介護認定を受けている方との2人入居のみ可能です。
③介護保険、医療保険に加入されている方
④常時医療機関において治療する必要のない方
⑤他の入居者に感染する疾患のない方
⑥自傷他害の恐れがなく、かつ共同生活が営める方
⑦代理人、身元引受人、返還金受取人を定める事ができる方

<月額利用料に含まない費用>
●ご入居者が介護保険対象外個別介護サービスを受けることを希望する場合、要支援または要介護認定の有無に応じて選択可能な介護保険対象外個別介護サービスを選択し、別途料金を支払うことにより、当該サービスを受けることができます(清拭・一般浴介助・特浴介助それぞれ週3回以上:1回1,650円、簡易清掃週5回目以降:1回1,650円、協力医療機関以外の近隣医療機関への通院同行:1時間/1,650円)。
●介護保険に含まれない介護用品費(おむつ代含む)
●医療費(診療費、薬代、医療機関と在宅医療サービス契約をした場合の在宅医療利用料等)
●クリーニング費
●新聞・雑誌代
●管理規定等で定める有料サービス費
●介護保険サービスの自己負担額
 ※要介護度に応じて利用料の1割(一定以上所得の場合2割)の自己負担分は別途お支払いいただきます。
●家財の補償及び借家人賠償責任等に備えた保険への加入が必要であり、保険料(月額450円)を保険会社にお支払いいただきます。

※サービス費、食費、介護サービス費、介護保険対象外個別介護サービスの料金には消費税10%を含みます。
※介護住宅の各種料金・費用は、今後変更になる場合がございます。

[個室]前払方式(36㎡) 2人入居の場合

※2023/04/01 時点

実際に支払う費用を聞いてみる

  • 室内

    室内

※間取り・居室や居室内の家具等は、実際と異なる場合があります。

入居時費用[解説]入居時費用について 2,748万円~ 4,578万円 月額費用[解説]月額費用について60.2万円
居室タイプ 個室
広さ 36.00m²
居室に関する備考 1LDK(36㎡、定員2名)タイプ

入居時費用

入居時費用 [解説]入居時費用について 27,480,000円~ 45,780,000
入居金 [解説]入居金について 27,480,000円 ~ 45,780,000円(非課税) ご入居時に終身にわたる家賃相当額を一括でお支払いいただくことで、月額費用を軽減するプランです。

65歳~75歳:38,472,000円~45,780,000円
76歳~85歳:32,976,000円~39,240,000円
86歳以上:27,480,000円~32,700,000円
※2人入居の場合には年齢の若い方に応じた期間とします。

前払金は、
①想定居住期間内の家賃相当額、及び②想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて事業者が受領する額(非返還対象分。前払金全体の30%)からなります。
①想定居住期間内に契約が終了した場合には、返還金算定式に基づき算定される額を返還します。想定居住期間経過後は、家賃について追加のお支払いはありません。
②想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて事業者が受領する額は、入居日から3ヶ月以内に入居契約が終了した場合を除き、入居契約が終了しても返還されません。

※ご入居時の年齢及びお部屋により、前払金の額は異なります。
※想定居住期間は、ご入居時の年齢により異なります。
※想定居住期間経過後は、家賃について追加のお支払いはありません。
敷金
上乗せ介護費 [解説]上乗せ介護費(入居時)について
その他
返還制度 あり
償却期間 [解説]償却期間について
初期償却 [解説]初期償却について
返還方式 [解説]返還方式について ●前払金には、想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて事業者が受領する額(前払金全体に占める割合30%)が含まれており、この額は、短期解約特例による場合を除き、返還しません。
●想定居住期間内に契約が終了した場合には、以下の返還算定式に基づき、前払金を変換いたします。
【返還金算定式/返還金=1か月分の家賃等の額※×入居契約終了日移行、入居者の想定居住期間満了日までの期間】
※1ヵ月分の家賃等の額=想定居住期間内の家賃相当額÷入居者の想定居住期間(月数)
備考 <想定居住期間>
65歳~75歳:7年(84ヵ月)
76歳~85歳:6年(72ヵ月)
86歳以上:5年(60ヵ月)

月額費用

月額費用 [解説]月額費用について 602,000
家賃
管理費 [解説]管理費について 85,000円(非課税) 1室あたり85,000円
共用部分の維持管理に必要な光熱費、上下水道使用量、清掃費、居室内の光熱費、上下水道使用量及び管理部門の人件費に充てるための費用です。
上乗せ介護費 [解説]上乗せ介護費(月額)について 242,000円(税込) 1人あたり121,000円
特定施設入居者生活介護等利用契約を締結し、介護サービスの提供を受けられる場合、特定施設入居者生活介護事業者が受領する介護保険の給付対象外の上乗せ介護サービス費用として、1人あたり月額121,000円をお支払いいただきます。
これは、要介護者2人に対し、週39時間換算で介護・看護職員を1人以上配置して提供するサービスのうち、介護保険給付(利用者負担分を含む。)による収入では賄いきれない額に充当するものとして合理的な積算根拠に基づきます。

※入居する2人とも介護保険制度による要支援・要介護認定を受け、特定施設入居者生活介護等利用契約に基づく介護サービスを受ける場合の費用です。
生活支援サービス費
食費 [解説]食費について 99,000円(税込) 1人あたり49,500円
1日3食(朝440円、昼495円、夕715円)を30日喫食した場合の費用です。
その他 176,000円(税込) 1人あたり88,000円
フロントサービス、生活相談サービス、安否確認・設備点検サービス、緊急対応サービス、生活支援サービス、アクティビティサービス、健康管理サービス、医療支援サービス、防災サービスに充てるための費用です。
介護保険サービスの自己負担額 [解説]自己負担額について

※上記は金額の30日分の目安になります。詳細は各施設にお問合せのうえ、必ずご確認ください。

その他

別途費用に関する説明 <入居基準>
①原則として入居時に満65歳以上である方
②<1R(定員1名)>介護保険制度による要介護認定を受けている方
 <1LDK(定員2名)>介護保険制度による要支援・要介護認定を受けている方及び介護保険制度による要支援・要介護認定を受けていない方
 ※介護保険制度による要支援・要介護認定を受けていない方は、要支援・要介護認定を受けている方との2人入居のみ可能です。
③介護保険、医療保険に加入されている方
④常時医療機関において治療する必要のない方
⑤他の入居者に感染する疾患のない方
⑥自傷他害の恐れがなく、かつ共同生活が営める方
⑦代理人、身元引受人、返還金受取人を定める事ができる方

<月額利用料に含まない費用>
●ご入居者が介護保険対象外個別介護サービスを受けることを希望する場合、要支援または要介護認定の有無に応じて選択可能な介護保険対象外個別介護サービスを選択し、別途料金を支払うことにより、当該サービスを受けることができます(清拭・一般浴介助・特浴介助それぞれ週3回以上:1回1,650円、簡易清掃週5回目以降:1回1,650円、協力医療機関以外の近隣医療機関への通院同行:1時間/1,650円)。
●介護保険に含まれない介護用品費(おむつ代含む)
●医療費(診療費、薬代、医療機関と在宅医療サービス契約をした場合の在宅医療利用料等)
●クリーニング費
●新聞・雑誌代
●管理規定等で定める有料サービス費
●介護保険サービスの自己負担額
 ※要介護度に応じて利用料の1割(一定以上所得の場合2割)の自己負担分は別途お支払いいただきます。
●家財の補償及び借家人賠償責任等に備えた保険への加入が必要であり、保険料(月額450円)を保険会社にお支払いいただきます。

※サービス費、食費、介護サービス費、介護保険対象外個別介護サービスの料金には消費税10%を含みます。
※介護住宅の各種料金・費用は、今後変更になる場合がございます。

[個室]月払方式(36㎡) 2人入居の場合

※2023/04/01 時点

実際に支払う費用を聞いてみる

  • 室内

    室内

※間取り・居室や居室内の家具等は、実際と異なる場合があります。

入居時費用[解説]入居時費用について 137.4万円~ 163.5万円 月額費用[解説]月額費用について106万円~ 114.7万円
居室タイプ 個室
広さ 36.00m²
居室に関する備考 1LDK(36㎡、定員2名)タイプ

入居時費用

入居時費用 [解説]入居時費用について 1,374,000円~ 1,635,000
入居金 [解説]入居金について
敷金 1,374,000円 ~ 1,635,000円(非課税) 家賃を毎月お支払いいただくことで、入居時費用を軽減するプランです。

敷金は、月払家賃の3か月分です。
ご入居契約が終了した場合には、原状回復等の未払債務を控除して無利息にて返還します。
上乗せ介護費 [解説]上乗せ介護費(入居時)について
その他
返還制度
償却期間 [解説]償却期間について
初期償却 [解説]初期償却について
返還方式 [解説]返還方式について
備考

月額費用

月額費用 [解説]月額費用について 1,060,000円 ~ 1,147,000
家賃 458,000円 ~ 545,000円(非課税)
管理費 [解説]管理費について 85,000円(非課税) 1室あたり85,000円
共用部分の維持管理に必要な光熱費、上下水道使用量、清掃費、居室内の光熱費、上下水道使用量及び管理部門の人件費に充てるための費用です。
上乗せ介護費 [解説]上乗せ介護費(月額)について 242,000円(税込) 1人あたり121,000円
特定施設入居者生活介護等利用契約を締結し、介護サービスの提供を受けられる場合、特定施設入居者生活介護事業者が受領する介護保険の給付対象外の上乗せ介護サービス費用として、1人あたり月額121,000円をお支払いいただきます。
これは、要介護者2人に対し、週39時間換算で介護・看護職員を1人以上配置して提供するサービスのうち、介護保険給付(利用者負担分を含む。)による収入では賄いきれない額に充当するものとして合理的な積算根拠に基づきます。

※入居する2人とも介護保険制度による要支援・要介護認定を受け、特定施設入居者生活介護等利用契約に基づく介護サービスを受ける場合の費用です。
生活支援サービス費
食費 [解説]食費について 99,000円(税込) 1人あたり49,500円
1日3食(朝440円、昼495円、夕715円)を30日喫食した場合の費用です。
その他 176,000円(税込) 1人あたり88,000円
フロントサービス、生活相談サービス、安否確認・設備点検サービス、緊急対応サービス、生活支援サービス、アクティビティサービス、健康管理サービス、医療支援サービス、防災サービスに充てるための費用です。
介護保険サービスの自己負担額 [解説]自己負担額について

※上記は金額の30日分の目安になります。詳細は各施設にお問合せのうえ、必ずご確認ください。

その他

別途費用に関する説明 <入居基準>
①原則として入居時に満65歳以上である方
②<1R(定員1名)>介護保険制度による要介護認定を受けている方
 <1LDK(定員2名)>介護保険制度による要支援・要介護認定を受けている方及び介護保険制度による要支援・要介護認定を受けていない方
 ※介護保険制度による要支援・要介護認定を受けていない方は、要支援・要介護認定を受けている方との2人入居のみ可能です。
③介護保険、医療保険に加入されている方
④常時医療機関において治療する必要のない方
⑤他の入居者に感染する疾患のない方
⑥自傷他害の恐れがなく、かつ共同生活が営める方
⑦代理人、身元引受人、返還金受取人を定める事ができる方

<月額利用料に含まない費用>
●ご入居者が介護保険対象外個別介護サービスを受けることを希望する場合、要支援または要介護認定の有無に応じて選択可能な介護保険対象外個別介護サービスを選択し、別途料金を支払うことにより、当該サービスを受けることができます(清拭・一般浴介助・特浴介助それぞれ週3回以上:1回1,650円、簡易清掃週5回目以降:1回1,650円、協力医療機関以外の近隣医療機関への通院同行:1時間/1,650円)。
●介護保険に含まれない介護用品費(おむつ代含む)
●医療費(診療費、薬代、医療機関と在宅医療サービス契約をした場合の在宅医療利用料等)
●クリーニング費
●新聞・雑誌代
●管理規定等で定める有料サービス費
●介護保険サービスの自己負担額
 ※要介護度に応じて利用料の1割(一定以上所得の場合2割)の自己負担分は別途お支払いいただきます。
●家財の補償及び借家人賠償責任等に備えた保険への加入が必要であり、保険料(月額450円)を保険会社にお支払いいただきます。

※サービス費、食費、介護サービス費、介護保険対象外個別介護サービスの料金には消費税10%を含みます。
※介護住宅の各種料金・費用は、今後変更になる場合がございます。

介護保険サービスの自己負担額(月額)

要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
負担割合[解説]自己負担額について 1割 7,600 12,139 20,512 22,835 25,297 27,549 29,977
2割 15,200 24,278 41,024 45,670 50,594 55,098 59,954
3割 22,800 36,417 61,536 68,505 75,891 82,647 89,931

※白背景の金額は、施設からのご提供情報、グレー背景の金額は参考値です。
※上記は金額の目安であり、利用サービスによって変わる場合があります。詳細は各施設にお問い合わせのうえ、必ずご確認ください。
出典:厚生労働省「介護報酬の算定構造(令和3年4月施行版)」

入居条件

年齢 65歳以上
要介護度 要介護1、要介護2、要介護3、要介護4、要介護5
認知症 受け入れ相談可
身元引受人[解説]身元引受人について

ご入居に当たって、身元引受人を一名定めて頂きます。お二人入居の場合は、ご入居者二名分を身元引受人一名が兼ねる事ができます。

身元保証人[解説]身元保証人について
生活保護 -
お住まいの地域[解説]お住まいの地域について

全国から受け入れ可能

その他条件 <入居基準>
①原則として入居時に満65歳以上である方
②<1R(定員1名)>介護保険制度による要介護認定を受けている方
 <1LDK(定員2名)>介護保険制度による要支援・要介護認定を受けている方及び介護保険制度による要支援・要介護認定を受けていない方
 ※介護保険制度による要支援・要介護認定を受けていない方は、要支援・要介護認定を受けている方との2人入居のみ可能です。
③介護保険、医療保険に加入されている方
④常時医療機関において治療する必要のない方
⑤他の入居者に感染する疾患のない方
⑥自傷他害の恐れがなく、かつ共同生活が営める方
⑦代理人、身元引受人、返還金受取人を定める事ができる方

短期利用

ショートステイ[解説]ショートステイについて

体験入居

相談可 (本入居が前提となります)

費用は事前にご相談ください。

無料

入居に関するお問い合わせ(携帯電話も可)0037-630-18649

入居をお考えなら、ぜひ見学して雰囲気を確かめましょう

【事前の会員登録で】いつでもマイページでお問い合わせした施設を確認

介護・医療体制(グランクレール藤が丘 ケアレジデンス)

医療面の受け入れ

「○相談可」の項目は、ご入居される方のお身体の状態などの理由で、受け入れ可能かどうかが変わります。
まずはお電話などでご相談ください。 ( 老人ホームで受けられる医療行為について

  • インシュリン投与 相談可
  • ストーマ・人工肛門 相談可
  • たん吸引 相談可
  • ペースメーカー 相談可
  • 胃ろう 相談可
  • 気管切開 ×不可
  • 筋萎縮性側索硬化症(ALS) ×不可
  • 在宅酸素 相談可
  • 中心静脈栄養(IVH) ×不可
  • 人工透析 相談可
  • 尿バルーン 相談可
  • 鼻腔経管 相談可
  • 褥瘡(とこずれ) 相談可
  • 人工呼吸器 ×不可

感染症面の受け入れ

「○相談可」の項目は、ご入居される方のお身体の状態などの理由で、受け入れ可能かどうかが変わります。
まずはお電話などでご相談ください。 老人ホームの感染症の受け入れについて

  • HIV ×不可
  • MRSA(ブドウ球菌感染症) ×不可
  • 肝炎 ×不可
  • 結核 ×不可
  • 梅毒 ×不可
  • 疥癬(かいせん) ×不可

サービスの特長・とりくみ

医療サービス ◆安心の医療支援体制
1階のクリニックと地域医療機関による安心の医療支援体制を確立。医療サポートの必要な方を幅広くお受け入れいたします。
介護サービス ◆お一人おひとりに寄り添うケア
顔なじみのスタッフが24時間サポート。家族のように温かな介護をいたします。

◆リハビリ体制
専用のリハビリルームで、常勤の作業療法士による安心の指導が受けられます。

◆認知症ケア
専門フロアで顔なじみのスタッフが対応。外部交流による気分転換を図るなど、家族のような温かみのある介護を実践いたします。
個別リハビリ

対応あり

本施設には専属の機能訓練指導員がおり(※)、リハビリルームを設けております。また、介護予防プログラムや機能訓練のほか、入居者同士のアクティビティにご利用頂けます。

(※)機能訓練指導員に関わる職員体制
週39時間換算で常勤1人(夜勤帯17時15分~翌9時15分は、0人)

歯科・口腔ケア[解説]歯科・口腔ケアについて

対応あり

口腔ケア・体操で口腔機能の低下を防ぎ、食べる力や体力の維持・回復につなげます。
定期的な歯科往診を導入しています。

看取り実績

介護保険外サービス

介護保険給付の範囲外となるサービスをご希望の場合、別途料金がかかる可能性があります。
詳細は各施設にお問い合わせの上、必ずご確認ください。

無料

入居に関するお問い合わせ(携帯電話も可)0037-630-18649

入居をお考えなら、ぜひ見学して雰囲気を確かめましょう

【事前の会員登録で】いつでもマイページでお問い合わせした施設を確認

職員体制 ※2022/07/01 時点

介護に関わる職員体制[解説]介護に関わる職員体制について 入居者2人:スタッフ1人以上
介護の手厚さ
3人:1人未満
3人:1人以上
2.5人:1人以上
2人:1人以上
1.5人:1人以上
職員数(常勤換算) [解説]職員数(常勤換算)について 看護職員: 5.2人 / 介護職員: 24.1人 / 機能訓練指導員: 1.0人
看護職員の勤務形態 常勤: 5人 / 非常勤: 2人
常勤の従業者が勤務すべき時間数(1週間) 39.00時間
夜勤時間帯 17:15 〜 09:15
夜間の最少職員数 [解説]夜間の最少職員数について 看護職員: 1人 / 介護職員: 1人

介護職員の有資格者数(延べ人数) 各資格の説明 [解説]介護職員の資格について

常勤 非常勤
社会福祉士 - -
介護福祉士 10人 -
実務者研修の修了者 - -
常勤 非常勤
初任者研修の修了者 - -
介護支援専門員 - -

機能訓練指導員の有資格者数(延べ人数) 各資格の説明 [解説]機能訓練指導員の資格について

常勤 非常勤
看護師・准看護師 5人 2人
理学療法士(PT) 1人 1人
作業療法士(OT) - -
言語聴覚士(ST) - -
常勤 非常勤
柔道整復師 - -
はり師・きゅう師 - -
あん摩マッサージ指圧師 - -

協力医療機関 ※2023/05/02 時点

医療機関名 新緑ホームケアクリニック藤が丘
住所 同一敷地内
診療科目 内科
診療時間:月~金 9:00~17:00
協力内容 ●健康相談(事前予約制、火曜日の14:00~16:00)
●入居時健康診断
●定期健康診断(年1回、2回目以降は任意健康診断(実費負担))
ほか
※受診する場合、医療費の自己負担が必要となります。
※健康相談は事前予約制となります。
※訪問診療を行う場合、別途契約の締結が必要となります。
医療機関名 横浜新緑総合病院
住所 神奈川県横浜市緑区十日市場町1726番7号
診療科目 内科、外科、整形外科、婦人科、眼科、泌尿器科、皮膚科、消化器科、循環器科、麻酔科、放射線科、呼吸器科、リハビリテーション科
協力内容 診察、入院等
※受診する場合、医療費の自己負担が必要になります。
医療機関名 村田歯科医院
住所 神奈川県横浜市青葉区榎が丘26番5号
診療科目 歯科
協力内容 訪問歯科診療
※受診する場合、医療費の自己負担が必要になります。
※受診は、事前予約制となります。
費用負担 診療費は入居者の負担です。
訪問診療・訪問歯科診療については、入居者が同協力医療機関と別途契約を締結することにより利用できます。
無料

入居に関するお問い合わせ(携帯電話も可)0037-630-18649

入居をお考えなら、ぜひ見学して雰囲気を確かめましょう

【事前の会員登録で】いつでもマイページでお問い合わせした施設を確認

生活(グランクレール藤が丘 ケアレジデンス)

食事

  • 食事形態(イメージ)

    食事形態(イメージ)

    通常食の形状の他、一口大・トロミ入り刻み食・ソフト食・ミキサー食等、各種対応いたします。

    ※画像は参考例です

  • 食事(イメージ)

    食事(イメージ)

    通常食以外の形状も、盛付けやカットで見た目を揃えたり、同じソースで味を調えたり工夫を凝らしています。

    ※画像は参考例です

食事場所 各階のリビングダイニングで、朝食・昼食・夕食を提供いたします。
病気等でリビングダイニングがご利用できない場合は、居室へ配膳・下膳に伺います。
調理場所 住宅内の厨房で、出来立てのお食事をご用意いたします。
治療食・制限食の個別対応

個別対応あり

医師から指示書を受けられた方に治療食を提供致します。
入居者の状況に応じて、治療食、刻み食、ソフト食等の対応を行います。
※有料となる場合もございます。

その他 栄養士と連携を図り栄養バランスを考慮した、美味しい出来立てのお食事をご用意しております。
ご家族との会食・お祝い事等にご利用頂ける特別食や、季節ごとのイベントに伴いご提供させていただくイベント食などもございます。
※有料となる場合もございます。

周辺環境

  • ショッピングモール(アポラン藤が丘)

    ショッピングモール(アポラン藤が丘)

    当住宅の目の前のショッピングモールです。スーパーやドラッグストア、レストランなどが揃っています。

  • 東急田園都市線「藤が丘」駅

    東急田園都市線「藤が丘」駅

    徒歩2分(約120m)

無料

入居に関するお問い合わせ(携帯電話も可)0037-630-18649

入居をお考えなら、ぜひ見学して雰囲気を確かめましょう

【事前の会員登録で】いつでもマイページでお問い合わせした施設を確認

交通アクセス(グランクレール藤が丘 ケアレジデンス)

住所
〒227-0043 神奈川県 横浜市 青葉区 藤が丘 1丁目37-1
最寄り駅
その他交通
来訪者用駐車場
無料

入居に関するお問い合わせ(携帯電話も可)0037-630-18649

入居をお考えなら、ぜひ見学して雰囲気を確かめましょう

【事前の会員登録で】いつでもマイページでお問い合わせした施設を確認

お知らせ・ブログ(グランクレール藤が丘 ケアレジデンス)

イベント情報

食事付き見学会〈予約制〉2住宅見学会(各回定員2組限定/1組2名様まで)

【開催日】 2024/04/14(日) ~ 2024/04/27(土)

《グランクレール藤が丘ケアレジデンス⇒クレールレジデンス横浜十日市場ケアフロア》を巡る2住宅見学会

【開催日程】4月14日・27日
【開催時間】各日11:00~
【集合場所】10分前に、グランクレール藤が丘ケアレジデンスまで直接お越しください。
---------------------------------
雰囲気の異なる2住宅をご見学いただける、
ランチ付きの見学会です。

※応募者多数の場合は抽選となる場合がございます。
---------------------------------
●当日のスケジュール●
【グランクレール藤が丘ケアレジデンス】見学・ランチ⇒【クレールレジデンス横浜十日市場ケアフロア】見学

食事付き見学会〈予約制〉2住宅見学会(定員2組限定/1組2名様まで)

【開催日】 2024/04/21(日)

《グランクレール藤が丘ケアレジデンス⇒グランケアあざみ野》を巡る2住宅見学会

【開催時間】11:00~
【集合場所】10分前に、グランクレール藤が丘ケアレジデンスまで直接お越しください。
---------------------------------
雰囲気の異なる2住宅をご見学いただける、
ランチ付きの見学会です。

※応募者多数の場合は抽選となる場合がございます。
---------------------------------
●当日のスケジュール●
【グランクレール藤が丘ケアレジデンス】見学・ランチ⇒【グランケアあざみ野】

見学会〈予約制〉個別見学会 (各回定員1組限定/1組2名様まで)

【開催日】 2024/04/10(水) ~ 2024/04/13(土)

※終了

【開催日程】4月10日、11日、12日、13日
【開催時間】各日10:00~/14:00~
【集合場所】10分前に、グランクレール藤が丘ケアレジデンスまで直接お越しください。
----------------------------------------
館内をご内覧後、疑問や気になったことをご相談いただけます。
ご希望の方は、お食事の試食も可能です。
是非、お気軽にお問い合わせください。

※応募者多数の場合は抽選となる場合がございます。

無料

入居に関するお問い合わせ(携帯電話も可)0037-630-18649

入居をお考えなら、ぜひ見学して雰囲気を確かめましょう

【事前の会員登録で】いつでもマイページでお問い合わせした施設を確認

施設概要(グランクレール藤が丘 ケアレジデンス)

施設概要

施設名称 グランクレール藤が丘 ケアレジデンス (ぐらんくれーるふじがおか けあれじでんす)
施設種別[解説]施設種別について 介護付き有料老人ホーム(特定施設)
介護保険事業所番号
土地面積
延床面積
建築年月日
建物階数

地上5階建て(地下1階)

1階がエントランス、2~4階が当住宅です。別棟に自立の方向けの「グランクレール藤が丘シニアレジデンス」が併設されています。

建物構造 RC(鉄筋コンクリート)造
居住契約の権利形態[解説]居住契約の権利形態について 利用権方式
土地の権利形態 事業者非所有
建物の権利形態 賃借
開設年月日 2006年08月10日
定員 58人
居室総数 48室
居室設備 トイレ、エアコン、カーテン、クローゼット、ナースコール、フローリング、フラットフロア、地上波アンテナ、寝具一式、床暖房、引き戸式ドア(居室内)、温水洗浄機能付きトイレ、照明器具、玄関ディスプレイ、車椅子対応トイレ、車椅子対応洗面化粧台、避難設備、鏡、防火カーテン、防災設備、電動介護ベッド
備考
共用設備 ロビー、ガーデン、フロント、ウッドデッキ、ナースコール、スタッフルーム、リビングルーム、ビューティーサロン、マザーステーション、介護浴室、共用トイレ、厨房室、天然温泉、リハビリ室、屋上庭園、屋上施設、放送設備、機械浴室、洗濯室、理美容室、異常監視システム、脱臭設備、自販機、花壇、車椅子用トイレ、避難設備、防災設備、ひのき風呂、風除室、ダイニングルーム(食堂)、駐車場
備考
無料

0037-630-18649 携帯電話からも可。光電話・IP電話は不可

お電話は直接住宅につながります。
資料請求や入居相談などお気軽にご連絡ください。
お電話の際、「ライフル介護をみて電話をした」とお伝えください。
【受付時間】9:00 ~ 17:00

【事前の会員登録で】いつでもマイページでお問い合わせした施設を確認

情報更新日:2024/04/17

株式会社東急イーライフデザインの神奈川県内のその他施設

この施設と月額費用・エリアが近いおすすめの施設

この施設のよくある質問

【施設パンフレット】施設の資料をもらうにはどうすればよいですか?

グランクレール藤が丘 ケアレジデンスの資料は、お問い合わせフォームより無料でお取り寄せすることができます。

LIFULL介護では、複数施設の資料をまとめてお取り寄せすることも可能です。
同じ地域でお探しの場合は、横浜市青葉区の施設一覧から、ご希望の施設を選択して、まとめて資料請求いただけます。

また、気になる施設や、後で見たい施設を「比較検討リスト」に登録しておくと、エリアや費用をはじめ、入居条件・施設の特長・医療体制・空室状況などの項目で比較して、ご希望の施設だけを一度に資料請求することができます。

【近くにある他の施設】近隣にある他の高齢者向け施設も探せますか?

グランクレール藤が丘 ケアレジデンスの近くには、下記の施設がございます。

近隣の施設

LIFULL介護では、その他にも横浜市青葉区の施設101件掲載しています。(2024/04/17時点)
料金や施設の特長など、詳細な条件を指定して検索することができます。ぜひお試しください。

【認知症のケア】認知症でもこの施設に入居することができますか?

グランクレール藤が丘 ケアレジデンスでは、認知症の方の入居相談も可能です。
ただし症状によりご対応が難しい場合もございますので、詳しくは、お問い合わせ先までご連絡ください。

お問い合わせ先、その他の医療・介護体制は、グランクレール藤が丘 ケアレジデンスの詳細情報からご確認いただけます。

【見学会・イベント情報】入居者以外も参加できる催しはありますか?

グランクレール藤が丘 ケアレジデンスでは、下記のイベントを予定しています。(2024/04/17時点)

  • 【食事付き見学会】2024/04/14~2024/04/27
    〈予約制〉2住宅見学会(各回定員2組限定/1組2名様まで)
  • 【食事付き見学会】2024/04/21
    〈予約制〉2住宅見学会(定員2組限定/1組2名様まで)

詳しい内容については、グランクレール藤が丘 ケアレジデンスの詳細情報をご確認ください。

介護施設探しのお役立ちガイド

すべての記事を見る

介護付き有料老人ホームや特別養護老人ホーム(特養)、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅、その他介護施設や老人ホームなど、高齢者向けの施設・住宅情報を日本全国で延べ57,000件以上掲載するLIFULL 介護(ライフル介護)。メールや電話でお問い合わせができます(無料)。介護施設選びに役立つマニュアルや介護保険の解説など、介護の必要なご家族を抱えた方を応援する各種情報も満載です。
※HOME’S介護は、2017年4月1日にLIFULL 介護に名称変更しました。

情報セキュリティマネジメントシステム 株式会社LIFULL seniorは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。

比較検討リストに追加しました

閉じる