資料請求する(無料)

0037-630-97592 携帯電話からも可。光電話・IP電話は不可

受付時間は、午前8時30分~午後5時30分(年中無休)

見学希望の方はお電話・資料請求時にお伝えください

建物正面外観(鉄筋コンクリート造3階建)。建物本体の外側に断熱材と外壁材を施した外断熱構造を採用し、高齢者に優しい夏涼しく冬暖かな建物になっています。

ケアプランに無い介護サービスは原則無料。ご夫婦も一緒に入居可能です。

  • 入居 19.8万円 ~44.4万円
  • 月額 12.32万円 ~34.13万円
  • 自立
  • 要支援
  • 要介護
  • 認知症相談可
  • リハビリ体制有り
  • ペット相談可
  • 築浅
  • 駅近

施設の特長(アムール平松)

当ホームは、他のサービス付き高齢者向け住宅と違い、ケアプランに無い介護サービスは、原則無料にて対応します。夜間時のコール対応・排せつ介助(失禁対応を含む)・おむつ交換等は、一般的なサービス付き高齢者向け住宅では全額自己負担額になる場合が多く、5~10万円も追加費用が発生することも少なくありません。当ホームは、そのような追加費用の心配をしないで、気兼ねなく・安心して・快適に過ごすことができます。もちろん、このような状態が続く場合は、ケアプランに反映していただきます。
当ホームは、デイサービス、ヘルパーステーションを併設しているほか、約140mのところに当社が運営する24時間対応する訪問看護事業所(訪問リハビリ含む)と居宅支援事業所があり、職員間の連携がスムーズにできます。また、嘱託医も24時間対応してくれるので、終末期や看取りまで対応が可能になっています。
入居が難しい状態としては、夜間での痰の吸引が頻回(特に夜間時)な場合、人工呼吸器を装着され管理が困難な場合、経鼻栄養の抑制のきかない認知症の場合等ありますが、改善傾向にある場合は受け入れ可能なこともありますので、事前にご相談ください。

運営方針

当ホームの運営方針は、ケアプランに無い介護サービス(夜間のコール対応や排せつ介助等)は原則無料対応する等のリースナブルな価格での質の高い介護サービスと快適な生活の場の提供です。
当ホームは、デイサービスセンターやヘルパーステーション併設して、切れ目の無い介護サービスの提供と医療機関と24時間の連携を図り、看取りや終末期まで入居が可能な体制を構築して、高齢者に安全・安心・快適な生活の場を提供します。
ご夫婦またはご姉妹(ご兄弟)が一緒に入居できるよう、部屋と部屋が内部で繋がっているコネクティング仕様のお部屋を2階と3階に各3組(6部屋)合計6組(12部屋)設けています。

料金プラン・入居条件(アムール平松)

料金プラン一覧(3件)

プラン名/居室詳細 入居時費用 月額費用

3階個室プラン

個室  20.62
20.1万円~21万円 12.42万円~17.58万円 詳しくはこちら

2階個室プラン

個室  20.62
19.8万円~20.7万円 12.32万円~17.48万円 詳しくはこちら

ご夫婦個室プラン

個室  41.8042.93
40.5万円~44.4万円 23.11万円~34.13万円 詳しくはこちら

[個室]3階個室プラン

  • 室内

    室内

  • 収納設備①&キッチン

    収納設備①&キッチン

  • 収納設備②

    収納設備②

※間取り・居室や居室内の家具等は、実際と異なる場合があります。

入居時費用[解説]入居時費用について 20.1万円~ 21万円 月額費用[解説]月額について 12.42万円~ 17.58万円
居室タイプ[解説]居室タイプについて 個室
広さ[解説]広さについて 20.62m²
居室に関する備考 ご夫婦用を除いた居室(11室)の広さは、全室20.62㎡です。
設備は、トイレ(両引き扉)、洗面所、ミニキッチン(IH対応)、クローゼット2箇所(室内居室に1箇所と室内廊下に1箇所)、居室内の壁にハンガー掛け用板が備え付けてあります。
クローゼットが2箇所あることで、夏冬の衣類を分けて収納できます。
なお、各居室にお風呂は無く、共用のお風呂が各階に2箇所ずつ(計4箇所)あり、当施設に併設のデイサービス(1階)には、大浴場と特殊浴の機械浴がります。
居室内の備品としては、パラマウント製の3モーターのベッド、寝具一式(夏冬交換の布団、シーツ、マット、枕)、カーテン、照明器具、冷暖房用空調機、ケアコール(首に下げるボタン式のため、居室内のどこからでも呼べます)等備えています。
また、建物内にはWi-Fi(ワイファイ)環境があり、パッシブセンサー(赤外線感知センサー)やみまもーる(血圧の強弱・睡眠状況・離床状況・温度・湿度等センサー)等のセンサーが設置可能です。

入居時費用 [解説]入居時費用について

入居時費用 201,000円~ 210,000
入居金 [解説]入居金について 0円 入居金は無く、敷金(3か月分)が必要になります。
介護上乗せ金 [解説]介護上乗せ金について
その他 [解説]その他について 201,000円 ~ 210,000円(税込) 敷金は家賃の3か月分あり、退去時に衛生清掃費として1か月分および居室内に毀損や汚損がある場合の修繕費等の実費を差し引いて返還します。
返還制度
償却期間 [解説]償却期間について
初期償却 [解説]初期償却について
返還方式 [解説]返還方式について
備考

月額費用 [解説]月額費用について

月額費用 124,240円 ~ 175,840
賃料 [解説]賃料について 67,000円 ~ 70,000円(非課税) 北側が67,000円、南側が70,000円になります。
建物は外断熱構造といい、鉄筋コンクリートの本体の外側に断熱材と外壁があるため、一般の鉄筋コンクリート構造より温度変化の影響が少なくなっています。特に夏の日中の高温や冬の深夜から早朝にかけての冷え込みという外気の変化の影響は、高齢者には命に関わる重大な問題です。そういう意味では、高齢者に優しい構造の建物になっています。
また、部屋の窓は二重ガラスのため、外気の温度変化や騒音の影響を受け難い構造です。
管理費 [解説]管理費について 9,720円(税込) 管理費は共益費をいい、電気代、上下水道費、自治会費、一般ゴミの処分費を含みます。
NHK放送受信料は含みません。NHK放送受信料は、1台あたり衛星放送を含み1,140円を徴収します。
食費 [解説]食費について 0円 ~ 48,600円(税込) 上記に記載の金額は、3食30日喫食されたときの料金です。
朝食378円、昼食594円、夕食648円として、喫食分に応じて徴収します。
また、欠食されるときは、3日前までに届け出ることになっていて、その後に届け出される場合は有料になります。
調理は、リヒートクッカー(スチームコンベクション式再加熱調理機)を使用した調理を行っていて、スチームを使った再加熱方式ですので、ふっくらとした出来立てのようなお料理になっています。
また、毎月の行事(1月新年祝賀会、2月節分、3月ひな祭り、4月お花見、5月端午の節句、6月紫陽花祭り、7月七夕祭り、8月夏祭り、9月敬老祝賀会、10月秋祭り、11月謝肉祭、12月クリスマス会等)には、行事食が提供され、1食540円~1,620円の追加費用がかかります。
介護上乗せ金(生活サービス費) [解説]介護上乗せ金(生活サービス費)について
その他 [解説]その他について 47,520円(税込) 状況把握・生活相談費が25,920円、家事サービス費が10,800円、健康維持増進費が10,800円になっています。
状況把握・生活相談費は、日中(朝・昼・夕)の3回と夜間の3時間毎に4回の計7回の状況把握(定期巡回)を実施し、体調不良時や病状によってはこの時間を随時短縮します。
病院受診の相談や予約の確認、生活費や金銭管理の相談、役所や銀行等への各種手続きの相談等の生活相談は、年間を通じて日中(8時30分~17時30分)の生活相談に対応します。
家事サービス費は、平日のゴミ出し、週に1回のシーツ交換と清掃(1回15分程度)、自立者を除く入浴の都度の洗濯等が含まれています。
健康維持増進費は、毎日のバイタル(体温、血圧等)測定、1週間~2週間毎に嘱託医の健康相談、毎週1回の理学療法士等のリハビリ相談、毎月1回の栄養士や管理栄養士による栄養相談等を実施します。
なお、救急対応や看取り対応については、24時間看護体制(オンコール対応)の訪問看護ステーションや嘱託医と連携して対応しますので、これらの場合は、事前に医師の指示書と訪問看護ステーションとの個別の契約が必要になります。

その他

別途費用に関する説明 自立者や入浴時以外の洗濯の依頼は1ネット540円、定時以外の居室清掃(15分程度)は540円、定時以外のシーツ交換(失禁時を除く)は540円、風邪症状のあるときや重介護度時を除く個別希望の居室の配膳・下膳は1日または1回540円、週1回の買い物代行を除く買い物は30分1,080円、買い物や病院等の付添いは30分1,080円とし、協力医療機関への付添いはその半額(30分540円)を徴収します。ただし、交通費は原則無料ですが、公共交通の交通費や有料道路の通行料等は別途実費をいただきます。また、搬送の難しい状態のときは、実費を負担して専門の介護タクシーを利用していただきます。
なお、ケアプランに無い夜間のケアコール対応や失禁時の排せつ介助やおむつ交換の費用はいただきません。一般的なサービス付き高齢者向け住宅では、これらの費用は請求され、毎月の費用が5~10万円にもなることがあります。ですから、これらの費用の心配や気兼ねは必要なく、安心して快適な生活を過ごすことができます。もちろん、繰り返しまたは定期的にあるような介護サービスについては、ケプランに入れていただきます。
特に認知症の方のご家族にとって、夜間の対応の状況はわかりませんが、請求されれば支払わざるを得ません。その点、当施設は納得と安心の費用体系になっているので、その不満や不安は解消されますし、費用を想定される予算内に収めることが容易です。

[個室]2階個室プラン

  • 室内

    室内

  • 収納設備①&洗面所

    収納設備①&洗面所

  • ベッド側の収納設備②

    ベッド側の収納設備②

※間取り・居室や居室内の家具等は、実際と異なる場合があります。

入居時費用[解説]入居時費用について 19.8万円~ 20.7万円 月額費用[解説]月額について 12.32万円~ 17.48万円
居室タイプ[解説]居室タイプについて 個室
広さ[解説]広さについて 20.62m²
居室に関する備考 ご夫婦用を除いた居室(11室)の広さは、全室20.62㎡です。
設備は、トイレ(両引き扉)、洗面所、クローゼット2箇所(室内居室に1箇所と室内廊下に1箇所)、居室内の壁にハンガー掛け用板が備え付けてあります。
なお、各居室にお風呂は無く、共用のお風呂が各階に2箇所ずつ(計4箇所)あり、当施設に併設のデイサービス(1階)には、大浴場と特殊浴の機械浴がります。2階はミニキッチンがありません。
クローゼットが2箇所あることで、夏冬の衣類を分けて収納できます。
居室内の備品としては、パラマウント製の3モーターのベッド、寝具一式(夏冬交換の布団、シーツ、マット、枕)、カーテン、照明器具、冷暖房用空調機、ケアコール(首に下げるボタン式のため、居室内のどこからでも呼べます)等備えています。
また、建物内にはWi-Fi(ワイファイ)環境があり、パッシブセンサー(赤外線センサー)やみまもーる(血圧の強弱・睡眠状況・離床状況・温度・湿度等センサー)等の設置が可能です。

入居時費用 [解説]入居時費用について

入居時費用 198,000円~ 207,000
入居金 [解説]入居金について 0円 入居金は無く、敷金(3か月分)が必要です。
介護上乗せ金 [解説]介護上乗せ金について
その他 [解説]その他について 198,000円 ~ 207,000円(税込) 敷金は家賃の3か月分あり、退去時に衛生清掃費として1か月分および居室内に毀損や汚損がある場合の修繕費等の実費を差し引いて返還します。
返還制度
償却期間 [解説]償却期間について
初期償却 [解説]初期償却について
返還方式 [解説]返還方式について
備考

月額費用 [解説]月額費用について

月額費用 123,240円 ~ 174,840
賃料 [解説]賃料について 66,000円 ~ 69,000円(非課税) 北側が66,000円、南側が69,000円になります。
建物は外断熱構造といい、鉄筋コンクリートの本体の外側に断熱材と外壁があるため、一般の鉄筋コンクリート構造より温度変化の影響が少なくなっています。特に夏の日中の高温や冬の深夜から早朝にかけての冷え込みという外気の変化の影響は、高齢者には命に関わる重大な問題です。そういう意味では、高齢者に優しい構造の建物になっています。
また、部屋の窓は二重ガラスのため、外気の温度変化や騒音の影響を受け難い構造です。
管理費 [解説]管理費について 9,720円(税込) 管理費は共益費をいい、電気代、上下水道費、自治会費、一般ゴミの処分費を含みます。
NHK放送受信料は含みません。NHK放送受信料は、1台あたり衛星放送を含み1,140円を徴収します。
食費 [解説]食費について 0円 ~ 48,600円(税込) 上記に記載の金額は、3食30日喫食されたときの料金です。
朝食378円、昼食594円、夕食648円として、喫食分に応じて徴収します。
なお、欠食されるときは、3日前までに届け出ることになっていて、その後に届け出される場合は有料になります。
調理は、リヒートクッカー(スチームコンベクション式再加熱調理機)を使用した調理を行っていて、スチームを使った再加熱方式ですので、ふっくらとした出来立てのようなお料理になっています。
また、毎月の行事(1月新年祝賀会、2月節分、3月ひな祭り、4月お花見、5月端午の節句、6月紫陽花祭り、7月七夕祭り、8月夏祭り、9月敬老祝賀会、10月秋祭り、11月謝肉祭、12月クリスマス会等)には、行事食が提供され、1食540円~1,620円の追加費用がかかります。
介護上乗せ金(生活サービス費) [解説]介護上乗せ金(生活サービス費)について
その他 [解説]その他について 47,520円(税込) 状況把握・生活相談費が25,920円、家事サービス費が10,800円、健康維持増進費が10,800円になっています。
状況把握・生活相談費は、日中(朝・昼・夕)の3回と夜間の3時間毎に4回の計7回の状況把握(定期巡回)を実施し、体調不良時や病状によってはこの時間を随時短縮します。
病院受診の相談や予約の確認、生活費や金銭管理の相談、役所や銀行等への各種手続きの相談等の生活相談は、年間を通じて日中(8時30分~17時30分)の生活相談に対応します。
家事サービス費は、平日のゴミ出し、週に1回のシーツ交換と清掃(1回15分程度)、自立者を除く入浴の都度の洗濯等が含まれています。
健康維持増進費は、毎日のバイタル(体温、血圧等)測定、1週間~2週間毎に嘱託医の健康相談、毎週1回の理学療法士等のリハビリ相談、毎月1回の栄養士や管理栄養士による栄養相談等を実施します。
なお、救急対応や看取り対応については、24時間看護体制(オンコール対応)の訪問看護ステーションや嘱託医と連携して対応しますので、これらの場合は、事前に医師の指示書と訪問看護ステーションとの個別の契約が必要になります。

その他

別途費用に関する説明 自立者や入浴時以外の洗濯の依頼は1ネット540円、定時以外の居室清掃(15分程度)は540円、定時以外のシーツ交換(失禁時を除く)は540円、風邪症状のあるときや重介護度時を除く個別希望の居室の配膳・下膳は1日または1回540円、週1回の買い物代行を除く買い物は30分1,080円、買い物や病院等の付添いは30分1,080円とし、協力医療機関への付添いはその半額(30分540円)を徴収します。ただし、交通費は原則無料ですが、公共交通の交通費や有料道路の通行料等は別途実費をいただきます。また、搬送の難しい状態のときは、実費を負担して専門の介護タクシーを利用していただきます。
なお、ケアプランに無い夜間のケアコール対応や失禁時の排せつ介助やおむつ交換の費用はいただきません。一般的なサービス付き高齢者向け住宅では、これらの費用は請求され、毎月の費用が5~10万円にもなることがあります。ですから、これらの費用の心配や気兼ねは必要なく、安心して快適な生活を過ごすことができます。もちろん、繰り返しまたは定期的にあるような介護サービスについては、ケプランに入れていただきます。
特に認知症の方のご家族にとって、夜間の対応の状況はわかりませんが、請求されれば支払わざるを得ません。その点、当施設は納得と安心の費用体系になっているので、その不満や不安は解消されますし、費用を想定される予算内に収めることが容易です。

[個室]ご夫婦個室プラン

  • 室内

    室内

  • 収納設備①&キッチン

    収納設備①&キッチン

  • ベッド側の収納設備②

    ベッド側の収納設備②

※間取り・居室や居室内の家具等は、実際と異なる場合があります。

入居時費用[解説]入居時費用について 40.5万円~ 44.4万円 月額費用[解説]月額について 23.11万円~ 34.13万円
居室タイプ[解説]居室タイプについて 個室
広さ[解説]広さについて 41.80~ 42.93m²
居室に関する備考 ご夫婦用居室(6組12室)は、隣同士の個室を内部で繋げるコネクティング方式を採用しているので、お互い一緒に居るも良し、部屋の間の扉を閉めるも良しのお互いのプライバシーを尊重できます。
設備は、トイレ(両引き扉)、洗面所、3階にはミニキッチン(IH対応)があります。クローゼット4箇所(居室のベッド側に2箇所と室内廊下側に2箇所)、居室内の壁にハンガー掛け用板が備え付けてあります。
なお、各居室にお風呂は無く、共用のお風呂が各階に2箇所ずつ(計4箇所)あり、当施設に併設のデイサービス(1階)には、大浴場と特殊浴の機械浴がります。
居室内の備品としては、パラマウント製の可動式ベッド、寝具一式(夏冬交換の布団、シーツ、マット、枕)、カーテン、照明器具、冷暖房用空調機、ケアコール(首に下げるボタン式のため、居室内のどこからでも呼べます)等備えています。
また、建物内にはWi-Fi(ワイファイ)環境があり、パッシブセンサー(赤外線感知センサー)やみまもーる(血圧の強弱・睡眠状況・離床状況・温度・湿度等センサー)等の設置が可能です。

入居時費用 [解説]入居時費用について

入居時費用 405,000円~ 444,000
入居金 [解説]入居金について 0円 入居金は無く、敷金(3か月分)が必要です。
介護上乗せ金 [解説]介護上乗せ金について
その他 [解説]その他について 405,000円 ~ 444,000円(税込) 敷金は家賃の3か月分あり、退去時に衛生清掃費として1か月分および居室内に毀損や汚損がある場合の修繕費等の実費を差し引いて返還します。
返還制度
償却期間 [解説]償却期間について
初期償却 [解説]初期償却について
返還方式 [解説]返還方式について
備考

月額費用 [解説]月額費用について

月額費用 231,120円 ~ 341,320
賃料 [解説]賃料について 135,000円 ~ 148,000円(非課税) 北側の隣接する個室が2階135,000円と3階137,000円、南側の隣接する個室が2階142,000円~146,000円と3階144,000円~148,000円になります。2階はミニキッチン(IH対応)が付いていません。
建物は外断熱構造といい、鉄筋コンクリートの本体の外側に断熱材と外壁があるため、一般の鉄筋コンクリート構造より温度変化の影響が少なくなっています。特に夏の日中の高温や冬の深夜から早朝にかけての冷え込みという外気の変化の影響は、高齢者には命に関わる重大な問題です。そういう意味では、高齢者に優しい構造の建物になっています。
また、部屋の窓は二重ガラスのため、外気の温度変化や騒音の影響を受け難い構造です。
管理費 [解説]管理費について 19,440円(税込) 管理費は共益費をいい、電気代、上下水道費、自治会費、一般ゴミの処分費を含みます。
NHK放送受信料は含みません。NHK放送受信料は、1台あたり衛星放送を含み1,140円を徴収します。
食費 [解説]食費について 0円 ~ 97,200円(税込) 上記に記載の金額は、3食30日喫食されたときの料金です。
朝食378円、昼食594円、夕食648円として、喫食分に応じて徴収します。
また、欠食されるときは、3日前までに届け出ることになっていて、その後に届け出される場合は有料になります。
調理は、リヒートクッカー(スチームコンベクション式再加熱調理機)を使用した調理を行っていて、スチームを使った再加熱方式ですので、ふっくらとした出来立てのようなお料理になっています。
また、毎月の行事(1月新年祝賀会、2月節分、3月ひな祭り、4月お花見、5月端午の節句、6月紫陽花祭り、7月七夕祭り、8月夏祭り、9月敬老祝賀会、10月秋祭り、11月謝肉祭、12月クリスマス会等)には、行事食が提供され、1食540円~1,620円の追加費用がかかります。
介護上乗せ金(生活サービス費) [解説]介護上乗せ金(生活サービス費)について
その他 [解説]その他について 76,680円(税込) 状況把握・生活相談費が38,880円(お2人目は半額)、家事サービス費が21,600円、健康維持増進費が16,200円(お2人目は半額)になっています。
状況把握・生活相談費は、日中(朝・昼・夕)の3回と夜間の3時間毎に4回の計7回の状況把握を実施し、体調不良時や病状によってはこの時間を随時短縮します。
病院受診の相談や予約の確認、生活費や金銭管理の相談、役所や銀行等への各種手続きの相談等の生活相談は、年間を通じて日中(8時30分~17時30分)に対応します。
家事サービス費は、平日のゴミ出し、週に1回のシーツ交換と清掃(1回15分程度)、自立者を除く入浴の都度の洗濯等が含まれています。
健康維持増進費は、毎日のバイタル(体温、血圧等)測定、1週間~2週間毎に嘱託医の健康相談、毎週1回の理学療法士等のリハビリ相談、毎月1回の栄養士や管理栄養士による栄養相談等を実施します。
なお、救急対応や看取り対応については、24時間看護体制(オンコール対応)の訪問看護ステーションや嘱託医と連携して対応しますので、これらの場合は、事前に医師の指示書と訪問看護ステーションとの個別の契約が必要になります。

その他

別途費用に関する説明 自立者や入浴時以外の洗濯の依頼は1ネット540円、定時以外の居室清掃(15分程度)は540円、定時以外のシーツ交換(失禁時を除く)は540円、風邪症状のあるときや重介護度時を除く個別希望の居室の配膳・下膳は1日または1回540円、週1回の買い物代行を除く買い物は30分1,080円、買い物や病院等の付添いは30分1,080円とし、協力医療機関への付添いはその半額(30分540円)を徴収します。ただし、交通費は原則無料ですが、公共交通の交通費や有料道路の通行料等は別途実費をいただきます。また、搬送の難しい状態のときは、実費を負担して専門の介護タクシーを利用していただきます。
なお、ケアプランに無い夜間のケアコール対応や失禁時の排せつ介助やおむつ交換の費用はいただきません。一般的なサービス付き高齢者向け住宅では、これらの費用は請求され、毎月の費用が5~10万円にもなることがあります。ですから、これらの費用の心配や気兼ねは必要なく、安心して快適な生活を過ごすことができます。もちろん、繰り返しまたは定期的にあるような介護サービスについては、ケプランに入れていただきます。
特に認知症の方のご家族にとって、夜間の対応の状況はわかりませんが、請求されれば支払わざるを得ません。その点、当施設は納得と安心の費用体系になっているので、その不満や不安は解消されますし、費用を想定される予算内に収めることが容易です。

入居条件

年齢[解説]年齢(入居条件)について 60歳以上
要介護度[解説]要介護度(入居条件)について 自立、要支援1、要支援2、要介護1、要介護2、要介護3、要介護4、要介護5
認知症[解説]認知症(入居条件)について 受け入れ相談可
身元保証人[解説]身元保証人(入居条件)について

原則として、身元引受人をご用意いただきます。
ただし、成年後見人または任意後見人がおられる方や付けることができる方、入院や手術等について公正証書を作成する、亡くなられた後の用意(ご遺骨の納骨先の準備)ができている方、これらに要する費用の支払いができること等一定の条件が整っている方等は、身元引受人がいなくても入居は可能です。

身元引受人[解説]身元引受人(入居条件)について

身元保証人に同じ

生活保護[解説]生活保護(入居条件)について
お住まいの地域[解説]お住まいの地域(入居条件)について

全国から受け入れ可能

その他条件[解説]その他条件(入居条件)について 原則として、毎月の費用のお支払いが可能な方になります。
60才未満の方でも、介護保険が適用される方の入居は可能です。

ショートステイ[解説]ショートステイについて

受け入れ 不可
備考

介護・医療体制(アムール平松)

医療面の受け入れ

「○相談可」の項目は、ご入居される方のお身体の状態などの理由で、受け入れ可能かどうかが変わります。
まずはお電話などでご相談ください。 ( 老人ホームで受けられる医療行為について

  • インシュリン投与 ×不可
  • ストーマ・人工肛門 ×不可
  • たん吸引 相談可
  • ペースメーカー ×不可
  • 胃ろう ×不可
  • 気管切開 相談可
  • 筋萎縮性側索硬化症(ALS) 相談可
  • 在宅酸素 ×不可
  • 中心静脈栄養(IVH) 相談可
  • 人工透析 ×不可
  • 尿バルーン ×不可
  • 鼻腔経管 相談可
  • 褥瘡(とこずれ) ×不可

感染症面の受け入れ

「○相談可」の項目は、ご入居される方のお身体の状態などの理由で、受け入れ可能かどうかが変わります。
まずはお電話などでご相談ください。 老人ホームの感染症の受け入れについて

  • HIV ×不可
  • MRSA(ブドウ球菌感染症) ×不可
  • 肝炎 ×不可
  • 結核 相談可
  • 梅毒 ×不可
  • 疥癬(かいせん) ×不可

介護・医療体制 [解説]介護・医療体制について

医療サービス[解説]医療サービスについて 24時間対応する訪問看護ステーションを2事業所自社で運営していて、アムール平松からわずか約140mのところに『平松駅前訪問看護ステーション』(訪問リハビリも対応)を開設していますし、24時間対応する嘱託医と契約しているので、終末期の方や看取りにも対応できます。ただし、訪問看護には医師の指示書と個別の契約が必要になります。
介護サービス[解説]介護サービスについて 当施設には、通所介護事業所(デイサービス)と訪問介護事業所を併設しているため、スピーディーな対応が可能ですし、夜間に常駐する介護職員がそれらの介護事業所と兼任しているため、介護職員間や訪問看護事業所等との連携や情報の共有がスムーズにできます。
また、当施設や併設する介護事業所の介護職員の介護福祉士の取得率は80%を超えていて、一般的な介護施設の50%を大きく上回っています。このことは、介護技術の質の高さと手厚い介護に通じていると考えます。
当施設の大きな特徴は、ケアプランに無い夜間のオンコール対応や失禁時のおむつ交換や排せつ介助等の介護サービスを無料にて対応していることです。一般的なサービス付き高齢者向け住宅では、有料の対応になり、毎月の介護保険外の介護サービス(全額自己負担)費が5~10万円にもなり、毎月の費用が20~30万円にもなることもあります。その点、当施設は入居時に予想された予算内にほぼ収まるので、気兼ねなく安心して介護サービスが受けられます。
看取り実績[解説]看取り実績について 実績なし

既に末期がんの看取り対応の方が入居されてます。

リハビリサービス [解説]リハビリサービスについて

理学療法士(PT)[解説]理学療法士(PT)について 4人 言語聴覚士(ST)[解説]言語聴覚士(ST)について 0人
作業療法士(OT)[解説]作業療法士(OT)について 1人 機能訓練指導員[解説]機能訓練指導員について 12人
個別リハビリ 対応あり

自社で運営する訪問看護事業所が2箇所あり、1箇所は当施設から約140mのところにあり、毎週1回の無料のリハビリ相談を実施しているほか、ケアプランに沿った個別のリハビリや医師の指示書による個別リハビリを実施しています。
上記のリハビリ体制は、その訪問看護事業所の職員体制です。(機能訓練指導員人数は、准看護師を除く看護師の人数)

歯科・口腔ケア[解説]歯科・口腔ケアについて 対応あり

歯科の協力医療機関として、『むらおか歯科クリニック』(姫路市網干区)と嘱託契約を交わしていて、毎月1回以上の口腔内のチェックや歯科相談を無料にて実施しています。
また、担当される歯科医師は口腔外科が専門の医師のため、口腔ケアや呼吸器リハビリにも熱心に対応されます。

介護保険内サービス [解説]介護保険内サービスについて

サービス提供事業者[解説]サービス提供事業者について 運営事業者が提供

当施設に併設する『ヘルパーステーションアムール平松』と『デイサービスセンターアムール平松』が対応しています。
当施設から約140mのところには、自社が運営する『平松駅前訪問看護ステーション』と『平松駅前ケアプランセンター』を開設しています。

費用負担 利用額に応じて負担

介護保険外サービス [解説]介護保険外サービスについて

各種付添い(買い物、通院、入退院、役所・銀行等) 30分1,080円、ただし協力医療機関は30分540円

付添い時の公共交通の運賃や有料道路通行料等の実費を除く送迎代は無料にて対応します。

家事支援サービス 清掃1回540円(15分程度)、シーツ交換1回540円、洗濯1ネット540円

定時の清掃やシーツ交換や洗濯があり、有料のサービスはほぼ利用されることは無いと考えますが、希望される場合に対応します。

入浴サービス 清拭および一般浴(見守りを含む)は1回540円、特浴は1回1,080円

定時の入浴機会があり、有料のサービスはほぼ利用されることは無いと考えますが、希望される場合に対応します。
また、ケプランに無い失禁等による着替えが必要なときの入浴は、無料にて対応しますので、ご安心ください。

職員体制

介護に関わる職員体制(入居者:介護スタッフ)[解説]介護に関わる職員体制(職員体制)について
介護職員数[解説]介護職員数(職員体制)について 3人
夜間の最少職員数[解説]夜間の最少職員数(職員体制)について 1人

入居者構成

平均年齢[解説]平均年齢(入居者構成)について 83.53歳
男女比[解説]男女比(入居者構成)について 男性:5人 / 女性:8人
介護度分布[解説]介護度分布(入居者構成)について 自立:1人 / 介護:12人

協力医療機関[解説]協力医療機関について

医療機関名 ファミリークリニックあぼし
住所 〒671-1261 兵庫県姫路市余部区下余部362-1 TEL079-271-3001
診療科目 内科、小児科、リハビリテーション科
協力内容 嘱託医として24時間の緊急時対応および海舟1回施設に訪問して、入居者の個別の健康相談に応じます。ただし、検査および診察等には医療保険を利用していただきます。
医療機関名 むらおか歯科クリニック
住所 〒671-1227 兵庫県姫路市網干区和久下丁田11-1 TEL079-271-0871
診療科目 歯科、小児歯科、矯正歯科
協力内容 月に1度施設に訪問して、必要に応じて歯の健康チェックの実施および相談に応じます。ただし、検査および診察等には医療保険を利用していただきます。

生活(アムール平松)

食事

食事場所 2階は明るいゆったりとしたリビングダイニングがあり、3階は落ち着いた雰囲気のゆったりとしたリビングダイニングがある。
リビングダイニングには、食洗機付IH対応のシステムキッチンが各階に2組あり、給茶機、電子レンジ、トースター等が備え付けてある。
調理場所 オール電化の衛生的な厨房(調理室、食品庫、検品室等)と厨房事務室があり、メインの調理機器はリヒートクッカー(スチームコンベクション方式の再加熱調理機)を中心に揃えられてます。
治療食・制限食の個別対応

個別対応あり

腎臓病、糖尿病、高血圧等の治療食の提供は、原則無料にて対応しますが、タンパク質の制限または調整には別途費用がかかることがあります。(要相談)
また、誤嚥予防のためのゼラチンや糖尿病のための低カロリー甘味料等を使用する場合は、購入実費を負担していただきます。

その他 食事の欠食は3日前までに届け出ていただきます。その後は欠食されても通常の食事提供と同じ扱い(有料)になります。
食事の形態については、必要に応じてキザミ食(一口大、大キザミ、キザミ、極キザミ等)やミキサー食に無料にて対応します。
ムース食は、現状、普通食と同じメニューと料金にて提供できています。
機能性食品、健康食品、高栄養飲料を希望される場合は、その実費を負担していただきます。ただし、医師の処方箋による場合は、医療保険を利用していただきます。

交通アクセス(アムール平松)

住所
最寄り駅
  • 山陽電鉄網干線平松駅徒歩2分「平松駅」改札出口から西へ線路沿いに真っ直ぐ歩いて約2分(約140m)です。
その他交通
来訪者用駐車場

あり

駐車場は施設車両およびご家族様専用となっています。満車時は、平松駅前に当社駐車場がありますので、事務所にお声かけください。

お知らせ(アムール平松)

体験入居[解説]体験入居について

受け入れ 不可
備考 通常、1~2泊の体験宿泊になります。1泊2食付6,480円です。後期高齢者被保険者証、介護保険被保険者証、服薬中のお薬、お薬手帳、着替え(1組)、洗面用具(歯ブラシ、歯磨き粉、ヘアーブラシ等)、パジャマ、上靴(足元が安定した履物 例:リハビリシューズ等)のほか、必要に応じた物品(入歯安定剤、入歯ケース、おむつ等)をご持参ください。

施設概要(アムール平松)

施設概要

施設名称 アムール平松 (あむーるひらまつ)
開設年月日[解説]開設年月日について 2018年06月01日
定員(居室総数)[解説]定員(居室総数)について 37人  (37室)
居室面積[解説]居室面積について 20.62 ~ 22.31 m²
居住契約の権利形態[解説]居住契約の権利形態について 終身建物賃貸借方式
建物構造[解説]建物構造について RC(鉄筋コンクリート)造
建築年月日[解説]建築年月日について 2018年04月30日
建物階数[解説]建物階数について 地上 3階建て
敷地面積[解説]敷地面積について 1,035.74 m²
延床面積[解説]延床面積について 1,654.41 m²
土地の権利形態[解説]土地の権利形態について 非所有
建物の権利形態[解説]建物の権利形態について 所有
居室設備 [解説]居室設備について トイレ、エアコン、クローゼット、ナースコール、フローリング、ミニキッチン、BSアンテナ、CSアンテナ、フラットフロア、Wi-Fi、人感センサー、収納棚、地上波アンテナ、寝具一式、引き戸式ドア(居室内)、引き戸式ドア(玄関)、温水洗浄機能付きトイレ、照明器具、物干しベランダ、空調換気設備、車椅子対応洗面化粧台、避難設備、鏡、防火カーテン、防災設備、電動介護ベッド、電気給湯器、電磁調理器、電話回線、靴箱
共用施設情報(設備・施設) [解説]共用施設情報(設備・施設)について テラス、ロビー、フロント、ウッドデッキ、ナースコール、カラオケルーム、メールボックス、リビングルーム、サークル・クラブルーム、Wi-Fi、一般浴室、中庭、介護浴室、個人用浴室、健康管理・相談室、共用トイレ、厨房室、和室、大浴場、リハビリ室、寝台用エレベーター、屋上施設、床暖房、放送設備、更衣室、機械浴室、汚物処理室、洗濯室、洗面室、玄関ホール、異常監視システム、バイク置き場、自販機、談話コーナー、談話室、車椅子用トイレ、避難設備、防災設備、静養室、風除室、食品庫、ダイニングルーム(食堂)、駐車場、駐輪場
介護保険事業所番号[解説]介護保険事業所番号について

運営会社

名称 株式会社トーアコーポレーション
所在地 兵庫県揖保郡太子町岩見構585-1
アムール平松 [サービス付き高齢者向け住宅]

通話無料

0037-630-97592

※携帯電話からも可。光電話・IP電話は不可

受付時間は、午前8時30分~午後5時30分(年中無休)

見学希望の方はお電話・資料請求時にお伝えください

介護付き有料老人ホームや特別養護老人ホーム(特養)、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅、その他介護施設や老人ホームなど、高齢者向けの施設・住宅情報を日本全国38,000件以上掲載するLIFULL介護(ライフル介護)。メールや電話でお問い合わせができます(無料)。介護施設選びに役立つマニュアルや介護保険の解説など、介護の必要なご家族を抱えた方を応援する各種情報も満載です。
※HOME’S介護は、2017年4月1日にLIFULL介護に名称変更しました。

比較検討リストに追加しました

閉じる