老人ホーム・介護施設の種類と特徴

老人ホーム・介護施設には、主に民間事業者が運営する「有料老人ホーム」や「サービス付き高齢者向け住宅」、社会福祉法人や 民間事業者などが運営する「地域密着型施設」や「軽費老人ホーム」、医療法人・社会福祉法人などが運営する「介護保険施設」があります。

それぞれの介護施設の特徴を、「費用」「受入状況」「介護保険」「入居難易度」「居住スペース」の5項目で比較しました。各リンクをクリックすると、より詳細な情報が見られます。

以下の表で各介護施設の特徴をつかみ、介護施設選びの参考にしてください。

有料老人ホームの特徴
民間施設 費用 受入状況 介護保険の適用 入居難易度 居住スペース
介護レベル 認知症
介護付有料老人ホーム 中~高 自立~重度 低い 個室
住宅型有料老人ホーム 中~高 自立~重度 低い 個室
健康型有料老人ホーム 自立~軽度 × 低い 個室
高齢者向け住宅の特徴
民間施設 費用 受入状況 介護保険の適用 入居難易度 居住スペース
介護レベル 認知症
サービス付き高齢者住宅 中~高 自立~軽度 × 低い 個室
高齢者専用賃貸住宅 中~高 自立~中度 低い 個室
高齢者向け優良賃貸住宅 自立~中度 低い 個室
シニア向け分譲マンション 自立~重度 低い 個室
地域密着型施設の特徴
民間施設 費用 受入状況 介護保険の適用 入居難易度 居住スペース
介護レベル 認知症
グループホーム 低~中度 高い 個室
軽費老人ホームの特徴
介護保険施設 費用 受入状況 介護保険の適用 入居難易度 居住スペース
介護レベル 認知症
軽費老人ホーム 低~中 自立~軽度 高い 個室
ケアハウス 低~中 自立~重度 低い 個室
介護保険施設の特徴
介護保険施設 費用 受入状況 介護保険の適用 入居難易度 居住スペース
介護レベル 認知症
特別養護老人ホーム 中~重度 高い 個室~多床室
介護老人保健施設 低~中 中~重度 高い 個室~多床室
介護療養型医療施設 低~中 中~重度 高い 多床室が多い

※個室と多床室で費用は異なります。多床室は費用が安いものの待機者が多いため、入居難易度は高くなります。

HOME'S

老人ホーム・介護施設の種類と特徴。介護付き有料老人ホームや特別養護老人ホーム(特養)、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅、その他介護施設や老人ホームなど、高齢者向けの施設・住宅情報を日本全国32,000件以上掲載するHOME'S介護(ホームズ介護)。メールや電話でお問い合わせができます(無料)。介護施設選びに役立つマニュアルや介護保険の解説など、介護の必要なご家族を抱えた方を応援する各種情報も満載です。