オーブントースターで簡単! アップルクランブルにバニラを添えて

お菓子を作るのは楽しそうだけど、失敗しそうで心配ですか? 

でも、このお菓子はとてもお手軽。おばあちゃんやおじいちゃんにも手を貸してもらえれば、お子さんも交えてあっという間に楽しく作れそうです。甘酸っぱいリンゴの香りが部屋じゅう広がって、みんなで食べるのが楽しみ!

アップルクランブルのアイス添え

リンゴの甘煮の上に、小麦粉・バター・砂糖を混ぜたクランブルをかけて、オーブントースターで焼くだけ。クランブルを手で混ぜ混ぜするのは、きっとお子さんにとってワクワクの感触です。リンゴの種類はできれば紅玉を選んでください。甘いリンゴなら、レモン汁をかけると味にメリハリがつきます。

材料・4人分

  • リンゴ(できれば紅玉)…………2個
  • レーズン………………………大さじ2
  • 砂糖……………………………大さじ2
  • 水………………………………大さじ2
  • A〔小麦粉50g、バター(7㎜程度の角切りにして冷やしておく)30g、砂糖20g〕
  • バニラアイス……………………適量

カロリー 276kcal
塩分 0.3g

1. リンゴを鍋でさっと煮る

リンゴを砂糖、レーズンと煮る

リンゴの皮をむき、1個が12~14等分になる程度のくし形切りにする。レーズン、砂糖、水とともに鍋に入れ、さっと煮る。最後にオーブントースターで焼くので、ここでは、りんごの真ん中が少し生なくらいでちょうどいい。

2. クランブルを作る

小麦粉とバター、砂糖をすりまぜる
そぼろ状になるまで混ぜる

ボウルにAの材料を入れ、指先ですりつぶすようにして混ぜ合わせる。粉が全体にまじり、そぼろ状になるまで5分程度混ぜる。

3. リンゴを並べてクランブルをかける

リンゴをアルミホイルに並べる

オーブントースターのトレイにアルミホイルを敷き、バター(分量外)を少し塗り、1のリンゴとレーズンを並べる。あとで4等分しやすいように4列に並べるといい。

そこに2のクランブルを均等に振りかける。

4. オーブントースターで焼く

クランブルをかけて焼く

3をオーブントースターに入れて10分程度焼く。途中、焦げそうになったら上にアルミホイルをかぶせる。クランブルがカリッとして火が通っているのを確認したら、オーブントースターから出す。

5. 皿に盛り、バニラアイスを添える

冷たいアイスを添える

焼きあがったら、あたたかいうちに4等分して皿にのせ、バニラアイスを好みの分量添える。アイスクリームはカレースプーンを水にぬらしてすくうときれいにすくえる。

あたたかいアップルデザートに冷たいアイスがとろりと溶けて、幸せ気分。この味は、おじいちゃん、おばあちゃんもお子さんも、きっと好きなはず。ほっとするひとときをお過ごしください。

三輪泉
三輪泉 フリーランス編集・ライター

女性誌や子ども関連雑誌・書籍の執筆を長年手がけ、現在も乳児や幼児のママ向けフリーペーパーで食育の連載を担当。生涯学習2級インストラクター(栄養と料理)。近年は介護・福祉・医療関連の記事、書籍編集も数多い。社会福祉士資格を取得し、成年後見人も務める。福祉住環境コーディネーター2級。

三輪泉さんの記事をもっとみる

同じ連載の記事

おすすめの関連記事

介護が不安な、あなたのたよりに

tayoriniをフォロー ⁄ いいね!して
最新情報を受け取る

“ほっと” な話題

最新情報を受け取る

介護が不安な、あなたのたよりに

tayorini
フォロー ⁄ いいね!する

週間ランキング

ページトップへ