親戚縁者の意見がまとまらない

アンケートでいただいたコメント集 親戚縁者の意見がまとまらない

老人ホームや施設に対する考え方の違い、費用の問題などで、関係者の調整はやはり難しいようです。

兄嫁がお金は出さないくせに余分な口出しをとてもしたので大変だった。

兄弟が離れているので、なかなか集まって相談する機会が持てなかった。どうしても近くにいるものが事務的なものを処理しなければいけなかったので、雑用が増えて、家族に負担がかかった。

弟とは相談しながら進めたので兄弟間では全く問題なかったのですが、入居直前および入居後に、伯母(母の義理の姉)から散々ひどいことを言われ一時は苦労しました。

親族間の考え方の違いにより、一度決まりかけた施設入居話が流れたりした。介入者が多いと話がまとまりにくい。

入居させることに対して、親の面倒が見られないのかとか、親を捨てる気かとか周りの人間が口うるさかった。

年齢層が高く介護の経験のない方は、自分の親は自宅でするのが当然と考える方も少なくありません。とはいえ、共倒れになるのは最も避けたいこと。理解のない「外野」の意見はある程度聞き流す強さも必要でしょう。

【東京スター銀行】自宅を担保に資金調達できます。

介護付き有料老人ホームや特別養護老人ホーム(特養)、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅、その他介護施設や老人ホームなど、高齢者向けの施設・住宅情報を日本全国32,000件以上掲載するLIFULL介護(ライフル介護)。メールや電話でお問い合わせができます(無料)。介護施設選びに役立つマニュアルや介護保険の解説など、介護の必要なご家族を抱えた方を応援する各種情報も満載です。

お気に入りに追加しました

お気に入りから削除しました