エレガーノ摩耶 [介護付き有料老人ホーム] 更新!
資料請求する(無料)

0037-630-61947 携帯電話からも可。光電話・IP電話は不可

見学希望の方はお電話・資料請求時にお伝えください

このページを印刷

エレガーノ摩耶の料金プラン一覧
プラン名/居室詳細 入居時費用 月額費用
入居金 介護上乗せ金 その他料金 賃料 管理費 食費 介護上乗せ金 その他料金

(介護居室)標準プランA

個室
21.00
2,362万円 31.12万円 詳しくはこちら
2,200 162 8.83 6.8 15.49

(介護居室)標準プランD

個室
21.00
3,172万円 17.62万円 詳しくはこちら
2,200 972 8.83 6.8 1.99

(一般居室)お一人入居の場合

個室
51.00124.00
3,916万円~9,866万円 17.25万円 詳しくはこちら
3,484万~9,434 432 8.83 6.8 1.62

(一般居室)お二人入居の場合

二人部屋
51.00124.00
5,448万円~1.14億円 30.1万円 詳しくはこちら
4,584万~1.05 864 13.26 13.61 3.24

[個室](介護居室)標準プランA

入居時費用[解説]入居時費用について 2,362万円 月額費用[解説]月額について 31.12万円
居室タイプ[解説]居室タイプについて 個室
広さ[解説]広さについて 21.00m²
居室に関する備考

入居時費用 [解説]入居時費用について

入居時費用 23,620,000
入居金 [解説]入居金について 22,000,000円(非課税) 入居一時金(前払金)は、目的施設(居室及び共用施設)を終身にわたって利用するための家賃に充当します。
介護上乗せ金 [解説]介護上乗せ金について 1,620,000円(税込) 要介護者・要支援者に対して、特定施設入居者生活介護等のサービスを提供するため、介護・看護職員等を手厚く配置した場合の人員過配置サービス費の一部:1,620,000円(税込)
本費用は、人員を基準以上に配置して提供する介護サービスのうち、介護保険給付(利用者負担分を含む)による収入でカバーできない額に月額生活・介護費の一部と共に充当するものとして合理的な算定根拠に基づいて算出しています。
その他 [解説]その他について
返還制度 あり
償却期間 [解説]償却期間について 5年 (60ヶ月)
初期償却 [解説]初期償却について 25%
返還方式 [解説]返還方式について ・償却期間内に契約が終了する場合(入居者の入居後3か月が経過し、想定居住期間が経過するまでの間に契約が終了する場合)
返還金=入居金の返還対象分の額÷償却期間の日数×契約終了日から償却期間満了日までの実日数)
備考 ・償却期間を超えた場合は、返還金はありません。又、入居金の追加請求も行いません。

月額費用 [解説]月額費用について

月額費用 311,192
賃料 [解説]賃料について
管理費 [解説]管理費について 88,280円(税込) 管理費1:44,000円(非課税)共用施設等の光熱水費・維持管理費(清掃費、設備管理費等)及びフロントサービスにかかわる人件費、夜間警備費の共益費
管理費2:44,280円(税込)事務費、日常運営等にかかわる人件費、健康管理費(外部の医療機関により行われる検査・健康診断等を除きます)、介護居室の光熱水費
食費 [解説]食費について 68,040円(税込) 1日3食を30日喫食の場合。1か月分の喫食数を合計し請求します。
○おやつ代(希望者のみ):108円(税込)/1回・1日
介護上乗せ金(生活サービス費) [解説]介護上乗せ金(生活サービス費)について 154,872円(税込) 1.要介護者等に対して、特定施設入居者生活介護等のサービスを提供するため、介護・看護職員等を手厚く配置した際の人員過配置サービス費の一部:151,632円
本費用は、人員を基準以上に配置して提供する介護サービスのうち、介護保険給付(利用者負担分を含む)による収入でカバーできない額に生活・介護費(生活・介護支援サービス一時金)と共に充当するものとして合理的な算定根拠に基づいて算出しています。
2.要介護者等の個別的な選択による外出支援等のサービス費:3,240円
その他 [解説]その他について
介護保険自己負担額(月額)
要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
介護保険月額[解説]介護保険月額について
自己負担額(一割)[解説]自己負担額について 7,101 11,429 19,313 21,461 23,775 25,992 28,203
自己負担額(二割)[解説]自己負担額について

※上記は金額の目安になります。詳細は各施設にお問合せのうえ、必ずご確認ください。

その他

別途費用に関する説明

[個室](介護居室)標準プランD

入居時費用[解説]入居時費用について 3,172万円 月額費用[解説]月額について 17.62万円
居室タイプ[解説]居室タイプについて 個室
広さ[解説]広さについて 21.00m²
居室に関する備考

入居時費用 [解説]入居時費用について

入居時費用 31,720,000
入居金 [解説]入居金について 22,000,000円(非課税) 入居一時金(前払金)は、目的施設(居室及び共用施設)を終身にわたって利用するための家賃に充当します。
介護上乗せ金 [解説]介護上乗せ金について 9,720,000円(税込) 要介護者・要支援者に対して、特定施設入居者生活介護等のサービスを提供するため、介護・看護職員等を手厚く配置した場合の人員過配置サービス費の一部:9,720,000円(税込)
本費用は、人員を基準以上に配置して提供する介護サービスのうち、介護保険給付(利用者負担分を含む)による収入でカバーできない額に月額生活・介護費の一部と共に充当するものとして合理的な算定根拠に基づいて算出しています。
その他 [解説]その他について
返還制度 あり
償却期間 [解説]償却期間について 5年 (60ヶ月)
初期償却 [解説]初期償却について 25%
返還方式 [解説]返還方式について ・償却期間内に契約が終了する場合(入居者の入居後3か月が経過し、想定居住期間が経過するまでの間に契約が終了する場合)
返還金=入居金の返還対象分の額÷償却期間の日数×契約終了日から償却期間満了日までの実日数)
備考 ・償却期間を超えた場合は、返還金はありません。又、入居金の追加請求も行いません。

月額費用 [解説]月額費用について

月額費用 176,192
賃料 [解説]賃料について
管理費 [解説]管理費について 88,280円(税込) 管理費1:44,000円(非課税)共用施設等の光熱水費・維持管理費(清掃費、設備管理費等)及びフロントサービスにかかわる人件費、夜間警備費の共益費
管理費2:44,280円(税込)事務費、日常運営等にかかわる人件費、健康管理費(外部の医療機関により行われる検査・健康診断等を除きます)、介護居室の光熱水費
食費 [解説]食費について 68,040円(税込) 1日3食を30日喫食の場合。1か月分の喫食数を合計し請求します。
○おやつ代(希望者のみ):108円(税込)/1回・1日
介護上乗せ金(生活サービス費) [解説]介護上乗せ金(生活サービス費)について 19,872円(税込) 1.要介護者等に対して、特定施設入居者生活介護等のサービスを提供するため、介護・看護職員等を手厚く配置した際の人員過配置サービス費の一部:16,632円
本費用は、人員を基準以上に配置して提供する介護サービスのうち、介護保険給付(利用者負担分を含む)による収入でカバーできない額に生活・介護費(生活・介護支援サービス一時金)と共に充当するものとして合理的な算定根拠に基づいて算出しています。
2.要介護者等の個別的な選択による外出支援などのサービス費:3,240円
その他 [解説]その他について
介護保険自己負担額(月額)
要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
介護保険月額[解説]介護保険月額について
自己負担額(一割)[解説]自己負担額について 7,101 11,429 19,313 21,461 23,775 25,992 28,203
自己負担額(二割)[解説]自己負担額について

※上記は金額の目安になります。詳細は各施設にお問合せのうえ、必ずご確認ください。

その他

別途費用に関する説明

[個室](一般居室)お一人入居の場合

入居時費用[解説]入居時費用について 3,916万円~ 9,866万円 月額費用[解説]月額について 17.25万円
居室タイプ[解説]居室タイプについて 個室
広さ[解説]広さについて 51.00~ 124.00m²
居室に関する備考 平均タイプは約68㎡。住む人にやさしいゆとりの広さを確保しました。

入居時費用 [解説]入居時費用について

入居時費用 39,160,000円~ 98,660,000
入居金 [解説]入居金について 34,840,000円 ~ 94,340,000円(非課税) 目的施設(居室及び共用施設)を終身にわたって利用するための家賃に充当します。
介護上乗せ金 [解説]介護上乗せ金について 4,320,000円(税込) 1.要介護者・要支援者に対して特定施設入居者生活介護等のサービスを提供するため、介護・看護職員等を手厚く配置した場合の人員過配置サービス費の一部:3,780,000円

本費用は、人員を基準以上に配置して提供する介護サービスのうち、介護保険給付(利用者負担分を含む)による収入でカバーできない額に月額生活・介護費の一部と共に充当するものとして合理的な算定根拠に基づいて算出しています。
※人員過配置は、介護保険の基準を超える要介護者等1.5人に対して、週38.75時間換算で介護・看護職員1人以上で配置しております。

2.自立者生活支援サービス費の一部:540,000円
 要介護者以外の入居者の緊急、臨時的、又は一時帝に入浴、排泄、食事等の介護、その他の日常生活上の支援又は世話、機能訓練及び療養上の世話に要する生活支援サービス費として月額生活・介護費の一部と共に充当します。
その他 [解説]その他について
返還制度 あり
償却期間 [解説]償却期間について 12年 (144ヶ月)
初期償却 [解説]初期償却について 15%
返還方式 [解説]返還方式について 返還金=入居金の返還対象分の額÷償却期間の日数×契約終了日から償却期間満了日までの実日数
備考 ・12年未満で退居される場合は、返還金がございます。
・一時金(前払金)支払い金額のうち15%は非返還対象分の額になります。

月額費用 [解説]月額費用について

月額費用 172,520
賃料 [解説]賃料について
管理費 [解説]管理費について 88,280円(税込) 管理費1(44000円(非課税))共用施設等の光熱水費・維持管理費(清掃費、設備管理費等)及びフロントサービスにかかわる人件費、夜間警備費の共益費。
管理費2(44280円(税込))事務費、日常運営等にかかわる人件費、健康管理費(外部の医療機関により行われる検査・健康診断費用等は除きます)
食費 [解説]食費について 68,040円(税込) 1日3食を30日喫食の場合
※治療食は別途加算(75円(税込)/食)
介護上乗せ金(生活サービス費) [解説]介護上乗せ金(生活サービス費)について 16,200円(税込) 1.要介護者・要支援者(以下、要介護者等といいます)に対して、特定施設入居者生活介護等のサービスを提供するため、介護・看護職員等を手厚く配置した際の人員過配置サービス費の一部:11,880円(税込)
本費用は、人員を基準以上に配置して提供する介護サービスのうち、介護保険給付(利用者負担分を含む)による収入でカバーできない額に生活・介護支援サービス一時金と共に充当するものとして合理的な算定根拠に基づいて算出しています。
※人員過配置は、介護保険の基準を超える要介護者等1.5人に対して、週38.75時間換算で介護・看護職員1人以上で配置しております。
2.自立者の生活支援サービス費:2,700円(税込)
3.要介護者・要支援者の個別的な選択による外出支援等のサービス費:1,620円(税込)
その他 [解説]その他について
介護保険自己負担額(月額)
要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
介護保険月額[解説]介護保険月額について
自己負担額(一割)[解説]自己負担額について 7,101 11,429 19,313 21,461 23,775 25,992 28,203
自己負担額(二割)[解説]自己負担額について

※上記は金額の目安になります。詳細は各施設にお問合せのうえ、必ずご確認ください。

その他

別途費用に関する説明 ●一般居室の光熱水費は、別途、関西電力・大阪ガスなどへお支払いいただきます。
●館内テナントサービス(理容・美容・整体・鍼灸など)のご利用時は、実費をお支払ください。

[二人部屋](一般居室)お二人入居の場合

入居時費用[解説]入居時費用について 5,448万円~ 1.14億円 月額費用[解説]月額について 30.1万円
居室タイプ[解説]居室タイプについて 二人部屋
広さ[解説]広さについて 51.00~ 124.00m²
居室に関する備考 平均タイプは約68㎡。住む人にやさしいゆとりの広さを確保しました。

入居時費用 [解説]入居時費用について

入居時費用 54,480,000円~ 113,980,000
入居金 [解説]入居金について 45,840,000円 ~ 105,340,000円(非課税) 目的施設(居室及び共用施設)を終身にわたって利用するための家賃に充当します。
介護上乗せ金 [解説]介護上乗せ金について 8,640,000円(税込) 1.要介護者・要支援者に対して特定施設入居者生活介護等のサービスを提供するため、介護・看護職員等を手厚く配置した場合の人員過配置サービス費の一部:7,560,000円

本費用は、人員を基準以上に配置して提供する介護サービスのうち、介護保険給付(利用者負担分を含む)による収入でカバーできない額に月額生活・介護費の一部と共に充当するものとして合理的な算定根拠に基づいて算出しています。
※人員過配置は、介護保険の基準を超える要介護者等1.5人に対して、週38.75時間換算で介護・看護職員1人以上で配置しております。

2.自立者生活支援サービス費の一部:1,080,000円
 要介護者以外の入居者の緊急、臨時的、又は一時帝に入浴、排泄、食事等の介護、その他の日常生活上の支援又は世話、機能訓練及び療養上の世話に要する生活支援サービス費として月額生活・介護費の一部と共に充当します。
その他 [解説]その他について
返還制度 あり
償却期間 [解説]償却期間について 12年 (144ヶ月)
初期償却 [解説]初期償却について 15%
返還方式 [解説]返還方式について 返還金=入居金の返還対象分の額÷償却期間の日数×契約終了日から償却期間満了日までの実日数
備考 ・12年未満で退居される場合は、返還金がございます。
・一時金(前払金)支払い金額のうち15%は非返還対象分の額になります。

月額費用 [解説]月額費用について

月額費用 301,040
賃料 [解説]賃料について
管理費 [解説]管理費について 132,560円(税込) 管理費1(44000円(非課税))共用施設等の光熱水費・維持管理費(清掃費、設備管理費等)及びフロントサービスにかかわる人件費、夜間警備費の共益費。
管理費2(88560円(税込))事務費、日常運営等にかかわる人件費、健康管理費(外部の医療機関により行われる検査・健康診断費用等は除きます)
食費 [解説]食費について 136,080円(税込) 1日3食を30日喫食の場合
※治療食は別途加算(75円(税込)/食)
介護上乗せ金(生活サービス費) [解説]介護上乗せ金(生活サービス費)について 32,400円(税込) 1.要介護者・要支援者(以下、要介護者等といいます)に対して、特定施設入居者生活介護等のサービスを提供するため、介護・看護職員等を手厚く配置した際の人員過配置サービス費の一部:23,760円(税込)
本費用は、人員を基準以上に配置して提供する介護サービスのうち、介護保険給付(利用者負担分を含む)による収入でカバーできない額に生活・介護支援サービス一時金と共に充当するものとして合理的な算定根拠に基づいて算出しています。
※人員過配置は、介護保険の基準を超える要介護者等1.5人に対して、週38.75時間換算で介護・看護職員1人以上で配置しております。
2.自立者の生活支援サービス費:5,400円(税込)
3.要介護者・要支援者の個別的な選択による外出支援等のサービス費:3,240円(税込)
その他 [解説]その他について
介護保険自己負担額(月額)
要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
介護保険月額[解説]介護保険月額について
自己負担額(一割)[解説]自己負担額について 7,101 11,429 19,313 21,461 23,775 25,992 28,203
自己負担額(二割)[解説]自己負担額について

※上記は金額の目安になります。詳細は各施設にお問合せのうえ、必ずご確認ください。

その他

別途費用に関する説明 ●一般居室の光熱水費は、別途、関西電力・大阪ガスなどへお支払いいただきます。
●館内テナントサービス(理容・美容・整体・鍼灸など)のご利用時は、実費をお支払ください。
エレガーノ摩耶 [介護付き有料老人ホーム]
0037-630-61947

※携帯電話からも可。光電話・IP電話は不可

見学希望の方はお電話・資料請求時にお伝えください

介護付き有料老人ホームや特別養護老人ホーム(特養)、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅、その他介護施設や老人ホームなど、高齢者向けの施設・住宅情報を日本全国32,000件以上掲載するLIFULL介護(ライフル介護)。メールや電話でお問い合わせができます(無料)。介護施設選びに役立つマニュアルや介護保険の解説など、介護の必要なご家族を抱えた方を応援する各種情報も満載です。

お気に入りに追加しました

お気に入りから削除しました

閉じる