ヘルパ-ステ-ション尼訪

住所 〒660-0075 兵庫県尼崎市大庄中通2丁目64-1大林大庄ビル102号 事業所番号 2873009399
交通 琴裏通りバス亭「大庄小学校」下車後、信号「大庄中通5丁目」を北へ
または、
国道2号線バス亭「東大島」下車後、信号「東大島」を南へ
運営会社名 合同会社三方善
提供サービス 訪問介護 | 予防訪問介護

※この情報は介護サービス情報公表支援センターから転載しております。調査日時点での情報のため、現状とは異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。

ヘルパ-ステ-ション尼訪の提供サービス

訪問介護

サービスの特色等 介護保険の介護サ-ビスの他、自費サ-ビスを1時間2000円+税で提供。
※ただし、夜間・早朝は25%増、深夜は50%増料金となります。
また、介護用オムツ、パッドの販売と配達も行っています。
サービスの運営方針 (事業の目的)
第1条  合同会社三方善 が設置する ヘルパ-ステ-ション尼訪(以下「事業所」という。)において実施する指定訪問介護〔指定介護予防訪問介護〕事業(以下「事業」という。)の適正な運営を確保するために必要な人員及び運営管理に関する事項を定め、要介護状態(介護予防にあっては要支援状態)にある利用者に対し、指定訪問介護〔指定介護予防訪問介護〕の円滑な運営管理を図るとともに、利用者の意思及び人格を尊重し、利用者の立場に立った適切な指定訪問介護〔指定介護予防訪問介護〕の提供を確保することを目的とする。

(指定訪問介護運営の方針)
第2条  事業所が実施する事業は、利用者が可能な限りその居宅において、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるように配慮して、身体介護その他の生活全般にわたる援助を行うものとする。

2 事業の実施に当たっては、必要な時に必要な訪問介護の提供ができるよう努めるものとする。

3 事業の実施に当たっては、利用者の要介護状態の軽減若しくは悪化の防止に資するよう、その目標を設定し、計画的に行い、常に利用者の立場に立ったサ-ビス提供に努めるものとする。

4 事業の実施に当たっては、利用者の所在する市町村、居宅介護支援事業者、在宅介護支援センタ-、地域包括支援センタ-、他の居宅サ-ビス事業者、保健医療サ-ビス及び福祉サ-ビスを提供する者との連携に努めるものとする。

5 前4項のほか、「指定居宅サ-ビス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準」(平成11年3月31日厚生労働省令第37号)に定める内容を遵守し、事業を実施するものとする。


(指定介護予防訪問介護運営の方針)
第3条  事業所が実施する事業は、利用者の心身機能の改善、環境調整等を通じて、利用者の自立を支援し、生活の質の向上に資するサ-ビス提供を行い、利用者の意欲を高めるような適切な働きかけを行うとともに、利用者の自立の可能性を最大限引き出す支援を行うこととする。

2 事業の実施に当たっては、指定介護予防訪問介護の実施手順に関する具体的方針として、サ-ビス提供の開始に当たり、利用者の心身状況等を把握し、個々のサ-ビスの目標、内容、実施期間を定めた個別計画を作成するとともに、個別計画の作成後、個別計画の実施状況の把握(モニタリング)をし、モニタリング結果を指定介護予防支援事業者へ報告することとする。

3 事業の実施に当たっては、利用者の心身機能、環境状況等を把握し、介護保険以外の代替サ-ビスを利用する等効率性・柔軟性を考慮した上で、利用者の意思及び人格を尊重しながら、利用者のできることは利用者が行うことを基本としたサ-ビス提供に努めるものとする。

4 事業の実施に当たっては、利用者の所在する市町村、居宅介護支援事業者、在宅介護支援センタ-、地域包括支援センタ-、他の居宅サ-ビス事業者、保健医療サ-ビス及び福祉サ-ビスを提供する者との連携に努めるものとする。

5 前4項のほか、「指定介護予防サ-ビス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準」(平成18年3月14日厚生労働省令第35号)に定める内容を遵守し、事業を実施するものとする。


(事業の運営)
第4条  指定訪問介護〔指定介護予防訪問介護〕の提供に当たっては、事業所の訪問介護員によってのみ行うものとし、第三者への委託は行わないものとする。


(事業所の名称等)
第5条  事業を行う事業所の名称及び所在地は、次のとおりとする。
(1)名 称 ヘルパ-ステ-ション尼訪
(2)所在地 尼崎市大庄中通2丁目64-1 大林大庄ビル102号


(従業者の職種、員数及び職務の内容)
第6条  事業所における従業者の職種、員数及び職務の内容は次のとおりとする。
(1)管理者 1名(サ-ビス提供責任者と兼務)
従業者および業務の管理を一元的に行うとともに、法令等において規定されている指定訪問介護〔指定介護予防訪問介護〕の実施に関し、事業所の従業者に対し遵守すべき事項について指揮命令を行う。
 
(2)サ-ビス提供責任者 1名
・訪問介護計画(介護予防訪問介護計画)の作成・変更等を行い、利用の申込みに係る調整をすること。
・利用者の状態の変化やサ-ビスに関する意向を定期的に把握し、サ-ビス担当者会議への出席、利用者に関する情報の共有等居宅介護支援事業者等との連携に関すること。
・訪問介護員に対し、具体的な援助目標及び援助内容を指示するとともに、利用者の状況についての情報を伝達し、業務の実施状況を把握すること。
・訪問介護員の能力や希望を踏まえた業務管理、研修、技術指導その他サ-ビス内容の管理について必要な業務等を実施すること。
 
(3)訪問介護員 2名(常勤 2名)
ただし、業務の状況により、増員することができるものとする。
訪問介護員は、訪問介護計画に基づき指定訪問介護〔指定介護予防訪問介護〕の提供に当たる。


(営業日及び営業時間)
第7条  事業所の営業日及び営業時間は、次のとおりとする。
(1)営業日 月曜日から金曜日までとする。
土日のサ-ビスについては相談により実施する。
(2)営業時間 午前9時から午後6時までとする。
(3)サ-ビス提供時間 午前6時から午後10時までとする。
(4)上記の営業日、営業時間、サ-ビス提供時間のほか、電話等により24時間常時連絡が可能な体制とする。
電話:06-6430-2360   FAX:06-6430-2361


(指定訪問介護の内容)
第8条  本事業所で行う指定訪問介護の内容は次のとおりとする。
(1)訪問介護計画の作成
(2)身体介護に関する内容
  (1)排泄・食事介助
  (2)清拭・入浴・身体整容
  (3)体位変換
  (4)移動・移乗介助、外出介助
  (5)その他の必要な身体の介護
(3)生活援助に関する内容
  (1)調理
  (2)衣類の洗濯、補修
  (3)住居の掃除、整理整頓
  (4)生活必需品の買い物
  (5)その他必要な家事


(指定介護予防訪問介護の内容)
第9条  指定介護予防訪問介護の内容は次のとおりとする。
(1)介護予防訪問介護計画の作成
(2)介護予防訪問介護費(I)…1週に1回程度
(3)介護予防訪問介護費(II)…1週に2回程度
(4)介護予防訪問介護費(III)…1週に2回を超えた場合


(指定訪問介護[指定介護予防訪問介護]の利用料等)
第10条 指定訪問介護を提供した場合の利用料の額は、介護報酬告示上の額とし、そのサ-ビスが法定代理受領サ-ビスであるときは、その1割の支払いを受けるものとする。
なお、法定代理受領以外の利用料については、「指定居宅サ-ビスに要する費用の額の算定に関する基準(平成12年2月10日厚生労働省告示第19号)によるものとする。

2 指定介護予防訪問介護を提供した場合の利用料の額は、介護報酬の告示上の額(月単位)とし、そのサ-ビスが法定代理受領サ-ビスであるときは、その1割の額とする。
なお、法定代理受領以外の利用料については、「指定介護予防サ-ビスに要する費用の額の算定に関する基準(平成18年3月14日厚生労働省告示第127号)によるものとする。

3 次条に定める通常の事業の実施地域を越えて行う事業に要する交通費は、その実費を利用者から徴収する。

4 前3項の利用料等の支払を受けたときは、利用者又はその家族に対し、利用料とその他の利用料(個別の費用ごとに区分したもの)について記載した領収書を交付する。

5 指定訪問介護〔指定介護予防訪問介護〕の提供の開始に際しては、あらかじめ、利用者又はその家族に対し、当該サ-ビスの内容及び費用に関し事前に文書で説明した上で、その内容及び支払いに同意する旨の文書に署名(記名押印)を受けるものとする。

6 法定代理受領サ-ビスに該当しない指定訪問介護〔指定介護予防訪問介護〕に係る利用料の支払いを受けたときは、提供した指定訪問介護〔指定介護予防訪問介護〕の内容、費用の額その他必要と認められる事項を記載したサ-ビス提供証明書を利用者に対して交付するものとする。


(通常の事業の実施地域)
第11条 通常の事業の実施地域は、次の通りとする。
尼崎市・伊丹市・西宮市・宝塚市・豊中市・大阪市の一部(淀川区・西淀川区・福島区・北区)


(緊急時等における対応方法)
第12条 訪問介護員等は、指定訪問介護〔指定介護予防訪問介護〕の提供を行っているときに利用者に病状の急変、その他緊急事態が生じたときは、速やかに主治医に連絡する等の措置を講じるとともに、管理者に報告する。また、主治医への連絡が困難な場合は、緊急搬送等の必要な措置を講じるものとする。

2 指定訪問介護〔指定介護予防訪問介護〕の提供により事故が発生した場合は、利用者の所在する市町村、利用者の家族、利用者に係る居宅介護支援事業者等に連絡するとともに、必要な措置を講じるものとする。

3 利用者に対する指定訪問介護〔指定介護予防訪問介護〕の提供により賠償すべき事故が発生した場合には、損害賠償を速やかに行うものとする。


(苦情処理)
第13条 指定訪問介護〔指定介護予防訪問介護〕の提供に係る利用者からの苦情に迅速かつ適切に対応するために必要な措置を講じるものとする。
 
2 事業所は、提供した指定訪問介護〔指定介護予防訪問介護〕に関し、介護保険法第23条の規定により市町村が行う文書その他の物件の提出若しくは提示の求め又は当該市町村の職員からの質問若しくは照会に応じ、及び市町村が行う調査に協力するとともに、市町村から指導又は助言を受けた場合は、当該指導又は助言に従って必要な改善を行うものとする。
 
3 事業所は、提供した指定訪問介護〔指定介護予防訪問介護〕に係る利用者からの苦情に関して国民健康保険団体連合会が行う調査に協力するとともに、国民健康保険団体連合会から指導又は助言を受けた場合は、当該指導又は助言に従って必要な改善を行うものとする。


(虐待防止のための措置)
第14条 利用者の人権の擁護、虐待の防止等のため、責任者を設置する等必要な体制の整備を行うとともに、従業者に対し研修を実施する等の措置を講ずる。


(個人情報の保護)
第15条 事業所は、利用者の個人情報について「個人情報の保護に関する法律」及び厚生労働省が策定した「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取り扱いのためのガイドライン」を遵守し適切な取り扱いに努めるものとする。

2 事業者が得た利用者の個人情報については、事業者での介護サ-ビスの提供以外の目的では原則的に利用しないものとし、外部への情報提供については必要に応じて利用者又はその代理人の了解を得るものとする。


(その他運営に関する重要事項)
第16条 本事業所は、従業者の資質向上のために次のとおり研修の機会を設けるものとし、また、業務の執行体制についても検証、整備する。
(1)採用時研修 採用後6か月以内
(2)継続研修  年2回

2 従業者は、業務上知り得た利用者又はその家族の秘密を保持する。

3 事業所は、従業者であった者に、業務上知り得た利用者又はその家族の秘密を保持させるため、従業者でなくなった後においてもこれらの秘密を保持するべき旨を、従業者との雇用契約の内容とする。

4 事業所は、指定訪問介護〔指定介護予防訪問介護〕に関する諸記録を整備し、その完結の日から5年間は保存するものとする。

5 この規程に定める事項の外、運営に関する重要事項は 合同会社三方善 と事業所の管理者との協議に基づいて定めるものとする。


附 則
この規程は、平成25年7月1日から施行する。
サービス提供地域 兵庫県尼崎市
利用可能な日時
  • 平日9時00分〜18時00分

  • 土曜

    日曜

    祝日9時00分〜18時00分

    定休日欄土日

[留意事項]営業時間外(土日や早朝、夜間、深夜)の介護サ-ビスの利用は可能です。

サービス開始日 2013-07-01
調査日 2016年12月08日 更新日
訪問介護とは? 介護福祉士・訪問介護員が自宅に訪問し、身体介護(食事や排泄の介助・着替え・清拭・入浴・通院介助等)や生活援助(買い物・洗濯・掃除・ベッドメイク・調理・薬の受け取り等)を行うサービスです。

予防訪問介護

予防訪問介護とは? 介護福祉士・訪問介護員が自宅に訪問し、身体介護(食事や排泄の介助・着替え・清拭・入浴・通院介助等)や生活援助(買い物・洗濯・掃除・ベッドメイク・調理・薬の受け取り等)を行うサービスです。(※要支援者が対象)
ヘルパ-ステ-ション尼訪と同じ街にある在宅介護・看護・介助サービスを探す
通所介護 メロディスクエア
訪問看護 メロディナ-ス
小規模多機能型居宅介護 プチとまとちゃん
メロディ ライフサポ-ト
メロディケアセンタ-
デイサ-ビス いろえんぴつ
デイサ-ビス とまとちゃん
すみれケアセンタ-大庄
すごす庭
メロディケアプランセンタ-
ケアセンタ-きんかん
株式会社 らしく
ヘルパ-ステ-ション尼訪と同じ街にある施設を探す
兵庫県内にある施設を探す
尼崎市内にある施設を探す

介護施設探しのお役立ちガイド

すべての記事を見る

経験者に聞いた!介護施設へ入居するまでの体験談

特集から探す

すべての特集を見る

もっと見る

近隣の都道府県から探す
兵庫 |
京都
大阪
鳥取
岡山
和歌山
徳島
香川

介護付き有料老人ホームや特別養護老人ホーム(特養)、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅、その他介護施設や老人ホームなど、高齢者向けの施設・住宅情報を日本全国32,000件以上掲載するLIFULL介護(ライフル介護)。メールや電話でお問い合わせができます(無料)。介護施設選びに役立つマニュアルや介護保険の解説など、介護の必要なご家族を抱えた方を応援する各種情報も満載です。
※HOME’S介護は、2017年4月1日にLIFULL介護に名称変更しました。