有料老人ホームに託される家族の思い

介護施設探しの口コミ・リアルな声! ~介護者に聞きました~

有料老人ホームに入居されるお年寄りの7割を超える方が、入居までの期間に自宅でご家族からの介護を受けています。在宅介護の期間を調査してみると、そこには、「住み慣れた場所でリラックスして介護を受けてほしい」という家族の思いと、「家族の負担や緊急時の対応が心配」という現実的な問題が垣間見えてきます。在宅介護、施設介護、双方のメリット・デメリットを考えながら、個々の事情に合わせた選び方を有料老人ホームの種類の紹介とともに提案します。 老人ホーム・介護施設を探す

数字でわかる、家族の思いと現実

老人ホームを考えるとき、介護の問題は切り離せません。程度の差はあれ、介護を目的として入居される方は多いです。では、介護を必要となった方は、入居前に自宅でどの程度の期間にわたって介護を受けているのでしょう?
全国の有料老人ホームに入居されている方のご家族100人から、アンケートを取りました。

グラフ図:ご入居されるまでに介護した期間

一般的に、有料老人ホームへの入居を考えはじめてから決定するまで、数ヶ月から1年程度の時間がかかると言われています。今回のアンケート結果によると、介護経験1ヶ月未満から1年未満までの割合が32%。入居までに要する時間を考えると、約3割の人は介護が必要となってすぐに、有料老人ホームへの入居を考慮に入れるようです。

一方、1年以上にわたって介護を続けた家族は42%でした。この数字からは「できるだけ自分たちの手で介護をしてあげたい」「住み慣れた自宅で介護を受けさせたい」という家族の思いが感じられます。しかし、予想以上の介護負担で、有料老人ホームへの入居を決めた……、そんな現実が垣間見えてきます。

在宅介護・施設介護のメリットとデメリット

その中でも、31%のご家族は2年以上、長い方になると10年以上、自宅で介護されています。「在宅介護」と「施設介護」、双方のメリット、デメリットを考えてみます。

在宅介護
メリット
  • 要介護者が住み慣れた場所で安心できる
  • 施設に入所するより介護費用がかからない
  • デイサービス、ヘルパーなど、必要に応じたサービスを利用できる
デメリット
  • 家族の負担が大きい
  • 緊急時に家族が対応できない
  • 寝たきりになる確率が高い
施設介護
メリット
  • プロの介護が受けられる
  • 入居者同士の交流があり、孤独感が少ない
  • 家族の介護負担が軽減される
デメリット
  • 費用が高額
  • 施設の規則があるため、行動の自由度が低い
  • 人間関係の問題が出てくる場合がある

どちらにも、メリットもあればデメリットもあります。それでも、老人ホームなどの施設介護には、介護者・被介護者双方に精神的な余裕が生まれ、家族間の絆がかえって強まるという傾向が見受けられます。特に、最近の有料老人ホームは、施設設備も十分に整っており、入居される方の快適な生活が保証されているところがほとんどです。

3種類の有料老人ホーム  賢い選び方

それでは、有料老人ホームはどう選べばいいのでしょう?
有料老人ホームの種類は3つにわかれます。

介護付有料老人ホーム

それぞれの自治体から、「特定施設入居者生活介護」の認定を受けています。介護サービスはもちろん、食事、掃除・洗濯、入浴、排泄などの介助も行ってくれる施設です。

住宅型有料老人ホーム

「特定施設入居者生活介護」の認定がないため、介護サービスは行われません。食事の提供、室内・施設内の清掃程度です。介護が必要な方は、訪問介護などの外部の介護サービスを受けられます。

健康型有料老人ホーム

健康な方が入居する有料老人ホームです。自立した高齢者が入居の対象で、基本的には介護が必要になったら退去しなければなりません。レクリエーションルームや、プール、温泉といった設備が充実している高級有料老人ホームが増えています。

介護の必要度に合わせて、どの有料老人ホームにするか、ご家族で話し合われるのが一番でしょう。

有料老人ホームは家族の思いを託される場所

できれば自宅で介護をしたいし、介護を受けたいものです。しかし、無理に無理を重ねて互いの思いが壊れてしまっては元も子もありません。変わらない家族の絆をつなぐことも、有料老人ホームの役割のひとつです。

介護付き有料老人ホームや特別養護老人ホーム(特養)、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅、その他介護施設や老人ホームなど、高齢者向けの施設・住宅情報を日本全国32,000件以上掲載するLIFULL介護(ライフル介護)。メールや電話でお問い合わせができます(無料)。介護施設選びに役立つマニュアルや介護保険の解説など、介護の必要なご家族を抱えた方を応援する各種情報も満載です。
※HOME’S介護は、2017年4月1日にLIFULL介護に名称変更しました。

比較検討リストに追加しました