園芸は高齢者に人気の趣味のひとつ。「老人ホームに入っても、まだまだ園芸を楽しみたい」、「土いじりがしたい」と思っている方も多いのではないでしょうか。今回ご紹介するのは、横浜市青葉区にある介護付有料老人ホーム『未来倶楽部 美しが丘』の中庭菜園です。広々とした本格的な菜園で、「これが入居の決め手になった」という人も多いといいます。

自分たちの手で農作物を育てる喜び


【中庭菜園で、いちご狩りを楽しむ入居者のみなさん】

中庭菜園は約200㎡ほどの広さで、野菜を育てる区画と草花を育てる区画に分かれています。畑に適した土をクレーンで運び入れ、有機肥料を使って土作りをしたというこだわりぶり。車いすの方も気軽に外に出られるよう、スロープも設置したといいます。園芸クラブには23人の入居者が参加し、週2回1時間ほど活動しています。


【入居者とスタッフが力を合わせて作り上げた中庭菜園】

入居者が自分の好きな花を植えられるスペースも。

陽当たりの良い中庭で、四季折々の野菜や草花が育つ】

元農家の入居者が園芸クラブの先生として大活躍!

参加者のひとり、佐藤さんと、前職で大規模農業を営んでいた園芸スタッフの渡邉さんにお話を伺いました。


【農業一筋の佐藤さん、園芸クラブでは先生として活躍中】

——佐藤さんはもともと農家だそうですね。

佐藤さん:そうなんですよ。実家が代々農家をしていまして、私も農家育ちですから、小さいときから父母に畑仕事を仕込まれました。我々の時代は学校にも行かずに農業を手伝っていたんですよ。

——ずっと土に触れる生活をされてきたのですね。

佐藤さん:「人間は土無くして生きられない」という言葉を本で目にしました。まさしくその通りで、農作物をつくる上で土は欠かせません。ここでの活動を通して、改めて土の大切さを実感します。

【日頃から中庭菜園を訪れ収穫時期をチェック】

——園芸クラブではどんな活動をしているのでしょうか。

佐藤さん:まずは良質な土作りを行います。スコップや鍬(くわ)で耕して、栄養を与えられる畑にします。みなさんに植えてもらったキュウリは今ちょうど食べ頃ですね。

——自分たちが育てたものを収穫するのは楽しいでしょうね。

佐藤さん:これは一番の幸せですね。どんなに新鮮といっても、市場で買ってきたものは収穫から数日経っています。とれたては何より美味しいですよ。トウモロコシにナス、キュウリにトマト。味が全然違います。


【畑の管理や作物の収穫など、長年培ったノウハウを教えてくれる佐藤さん】

渡邉さん:収穫時期は佐藤さんに聞いているんです。「これは収穫していい、これはまだダメ」と教えてくださるんですよ。

実際に収穫した農作物

【未来倶楽部美しが丘で実際に収穫した農作物】

先日、トウモロコシが倒れていたときも、ほかの人が心配してまっすぐに立てようとしたところ、佐藤さんが「そのままにしておいたほうがいいんだ」と、その場で皆さまに教えてくださいました。


【この日はキュウリが収穫の時期を迎えていました】

佐藤さん:トウモロコシはね、倒れると半分根が抜けちゃうんですよ。そこで慌てて立てると、もう半分も抜けちゃうわけです。でも、そのままにしておくと、ひとりで自然と起き上がるんです。よくできているんですよ。

渡邉さん:佐藤さんが園芸クラブの先生なんです。


【嬉しそうに畑仕事について教えてくださる佐藤さん】

——渡邉さんは、園芸クラブの活動で工夫していることはありますか?

渡邉さん:ご自宅のお庭でバラを育てていた方など、花や野菜が好きという方はたくさんいらっしゃいます。そこで、農園の通路を装備して、杖をついている方や車いすの方でも安全に収穫を楽しめるようにしております。とは言え、寒暖の厳しい季節に畑まで出て作業を行うのは大変なので、プランターでもトマト等を育てていて、ご入居者様の近くに持っていき収穫してもらっています。

 ——多くの方が楽しめるように心掛けていらっしゃるのですね。

渡邉さん:ほかの活動にお誘いしても来ないけれど、園芸クラブにだけは参加する、という方もいらっしゃるんですよ。動きづらい手を動かして種まきをして、手入れをして。そんな風に楽しんでいらっしゃる姿を見ると嬉しくなります。


未来倶楽部 美しが丘の取材を終えて

収穫した野菜は、その日の昼食・夕食に出ることもあるそうです。自分たちが成長を見守り世話した野菜の味は、きっと格別でしょうね。

日頃の管理はスタッフがしてくれるので、足腰が弱くなっても大丈夫。佐藤さんのように「土に触れない暮らしなんて考えられない」という方だけでなく、「園芸にはずっと興味があったけれど、マンション暮らしだったので機会がなかった」、「年を取るにつれて作業ができなくなって遠のいてしまった」という方にもぜひおすすめしたいな、と思いました。

興味を持たれた方は、ぜひ一度『未来倶楽部 美しが丘』へ見学に行ってみてくださいね。