プライバシーを大切に、これまでの生活スタイルはそのままに暮らしたい。でも、もしもの場合の安心も、もちろん欲しい…。「グランドマスト」は、そんな願いを叶えるにうってつけのサービス付き高齢者向け住宅です。


活気ある都立家政の商店街にほど近く、極めて高い利便性が自慢という「グランドマスト中野若宮」の魅力について、積和グランドマスト株式会社 首都圏営業部営業三課長の小金井雅さんにお話を伺いました。


[記事広告]

生活利便と交通利便を兼ね揃えた、この上なく魅力的な立地



――積水ハウスグループが提供する自立型サービス付き高齢者向け住宅「グランドマスト」は、東京都内だけでも20件近く展開されています。今回は、その中から「中野若宮」を取り上げるわけですが、まず他の施設と比べた特色や利点から聞かせてください 。


小金井さん:特色の1つめは、立地の良さですね。西武新宿線「都立家政」駅から約200m、徒歩3分の位置に「グランドマスト中野若宮」はあります。駅からこちらまではのどかな雰囲気ながら活気ある商店街が続き、スーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストアから個人商店まで、多彩なお店が並んでいます。スーパーだけでも、大きな店舗からちょっとした買い物に便利な小さなお店まで3店舗もあるんですよ。生活に必要なものはすべて、駅近辺と商店街で揃います。昼食にちょうどいいテイクアウトのお店や、若者に人気の果物店など、魅力的なお店が多いのも特徴です。


――それは便利で暮らしやすそうですね。


小金井さん:さらに駅までの道がずっと平坦で、歩きやすいのもおすすめできる点です。それだけでなく、都立家政駅は上りも下りもホームまで階段を使わずにスロープで上がれるので電車の利用も楽にできるんですね。外出するのに「坂道だから」とか「駅の階段が辛くて億劫」という気持ちにならず、より行動的に暮らしていただけるのではと思います。


もうひとつ、「鷺ノ宮」駅にも徒歩6分で行くことができます。鷺ノ宮駅周辺には住民票の取得や介護保険の申請ができる中野区のサポートセンターのほか、図書館など公共機関が多く揃っています。また、鷺ノ宮駅には急行が止まるので新宿や池袋など都心へのアクセスにも便利です。鷺ノ宮駅からはバスの便もよく、JR中央線の「阿佐ヶ谷」駅や「荻窪」駅にも10分程度で行けるんですよ。生活利便性だけでなく、交通の利便性も申し分ない。そこが「グランドマスト中野若宮」の大きな利点だと思いますね。




暮らしやすい住まいを提供し、健康寿命を延ばすことに貢献したい

――入居者さまがご自分でエントランスのセキュリティロックを解除して入館されていました。本当に一般的なマンションと変わらない光景に、少し驚いたのですが。


小金井さん:サービス付き高齢者向け住宅というと、まず介護ありきというところも多いですが、グランドマストは「高齢者でも安心できる住まい」を提供している賃貸マンションというコンセプトです。ですから、今お元気で自立して生活されている方で、ご自宅では先々のことを考えると少し不安があるけれど、身の回りのことは自分でできるし、これからも自分でしていきたいという方におすすめできる住まいだと考えています。


たとえば、サービス付き高齢者向け住宅には法律で定められた1日1回の安否確認がありますが、プライベートなお部屋に伺って生活のリズムを崩すようなやり方ではなく、外出時やお食事のときにリビングアテンダーがお顔を拝見すること等で行うなど、自然な形でできるようにしています。もちろん見守りサービスもありますが、それがあることさえ普段の生活では意識しないで済むような、言うなれば「ゆるやかな見守り」を心がけております。何より、入居者さまにはプライバシーを保ちつつ、今までと同じように暮らしていただくことが一番大切と考え、お手伝いさせていただきます。


――建物にしっくりと馴染むデザインで、さりげなく手すりが備え付けられていたり、床もフラットでバリアフリーになっていたりと、高級感を損なわないなかで機能的なデザインがなされていました。さすが積水ハウスの建物だと感じます。


小金井さん:ありがとうございます。グランドマストはすべて積水ハウスならではの高品質な住まいであることも自慢の一つです。全館バリアフリーなのはもちろん、居住性能にはこだわりがあり、居室にもご高齢の方に向けた様々な工夫を施しています。手が届きやすいようスイッチの位置は低めに、かがむのは大変ですからコンセントの位置は高めにしているほか、フードレンジのスイッチも壁面にあります。エアコンのリモコンやカラーモニター付きインターホンは室内の1か所に集約しました。


ゴミ捨て場も館内にあり、暑い夏も外に出なくていいと喜ばれていますし、冬はヒートショックの心配も軽減できて安心というお声もいただいています。


――ご高齢の方に向けてはもちろん、すべての人が暮らしやすくて満足できそうな住まいですね。

小金井さん:そうなんです。ご家族が遊びに来られて「私が住みたいくらい」とおっしゃることも少なくないそうで、そんな声をご入居者さまから伺いますよ。

また、中野若宮では間取りが10タイプと多いのことも喜ばれています。ご見学に来られた方からは、様々な間取りのお部屋を見て比較検討ができるので、引っ越し後の生活イメージを掴みやすいという声をいただいています。

選択制で有料になりますがお食事にも力をいれており、食堂の隣にある厨房で手作りされたものを、温かいものは暖かいうちに、冷たいものは冷たいうちにお召し上がりいただけます。献立は栄養士による健康的な内容ですし、味、ボリュームともにご満足いただいております。


〈実際の夕食メニューの一例(メインは豚肉の香味焼きと鰯の生姜煮)〉

――いざというときの安心については、どのようなサービスがあるのでしょうか?

小金井さん:室内には緊急通報ボタンがトイレ、浴槽の脇、洗い場、寝室として使用する部屋の4か所にあります。また、水道流量センサーが設置されており、12時間水道の使用がなかった場合にリビングアテンダーや警備会社が駆け付けることになっています。


――見守りはさりげなくゆるやかに、しかし対応はしっかりと。それはご高齢の入居者さまだけでなく、離れて暮らすご家族にとっても安心でしょうね。

小金井さん:お元気なうちに、安全で快適な住まいであるグランドマストに転居いただけば、日々バランスの取れたお食事をとっていただくことや、配慮の行き届いたバリアフリーの住まいで暮らすことができます。そうして健康や怪我の心配が少なくなれば、健康寿命も延びるのではないでしょうか。ご家族にとってもそれが一番の願いでしょうから、私どもも、グランドマストという住まいを通して入居者さまがいつまでも健康に暮らしていただけるよう、貢献したいと考えています。

早めの住み替えで、将来的な不安や煩わしさを解消していただく

――グランドマストでは、早めの住み替えをおすすめされているそうですが、先ほどお伺いした健康寿命を延ばすこと以外にもメリットがあるのでしょうか?

小金井さん:あると思います。多くはご自宅の問題ですね。お子様にもそれぞれの生活があり、今お住まいのご自宅には今後も誰も戻ってこないケースがままあるんです。ご自宅をこれからどうするのかという問題をお持ちの方はたくさんいらっしゃるように見受けられます。積水ハウスグループには、住宅部門や不動産部門 もありますから、ご相談いただければ住み替えの手続きと一緒にそちらもサポートできます。ご入居者さまの中には、賃貸住宅に建て替え家賃収入を得られている方もいらっしゃいますよ。


――残された自宅について、さまざまな可能性について検討していただけるのはありがたいですね。

小金井さん:最終的にご自宅をどうするかはひとまず置いておいても、早めに住み替えを実施し、たまにご自宅に戻るという生活リズムになったおかげで、ゆっくりと片付けできるのがよかった、とおっしゃる方もいらっしゃいます。お元気なうちに売却なのか活用なのか、生活基盤をこちらに移しているからこそ、落ち着いて検討していただけるのではと考えています。ご家族とも話し合っていただきながら、そういった将来的な煩わしさを解消していただいて、ますますお元気に暮らしていただければ嬉しいです。



――最後に、グランドマスト中野若宮の魅力について総括をお願いしたいのですが…。

小金井さん:そうですね、まずは一度見学にいらしていただければ、中野若宮の暮らしやすさや環境のよさを実感していただけると思います。長く生活するのにとても便利な場所だと思いますから、ぜひ現地でその魅力を感じてほしいと思います。また、転居するということ自体だけでも多くの不安をお持ちなはずですから、見学の際に遠慮なくご相談いただければと思います。私としては「グランドマスト中野若宮」で安心の暮らしを手にすることで、いつまでもお元気で暮らしていただけるよう、これからも全力でサポートさせていただきたいと思っております。


(記事中のサービス内容や施設に関する情報は2021年3月時点の情報です)