資料請求する(無料)

0037-630-63114 携帯電話からも可。光電話・IP電話は不可

[受付時間]
365日 10時~17時

[担当]
牧野(マキノ)
佐々木(ササキ)
広瀬(ヒロセ)

見学希望の方はお電話・資料請求時にお伝えください

ブログ一覧に戻る

今週のお花をご紹介🌷

2019/02/21

ロータス山鼻邸では、週に一回、花屋さんにお花を届けていただき、館内のお花を交換しております♪

今週届けていただいたお花の中に、かわいい枝がありまして。
その枝にはピンクの小さい花がいっぱいついています。
このお花は何ですか?
そうお花屋さんに尋ねると、桃の花ですとのこと。
桃の花って...桜や梅の花のように、こんなに美しい花だったのですね!

桃の花について調べてみますと、
中国が原産で、中国ではなんと3千年も前から栽培されているらしく、
日本でも弥生時代の出土品の中から桃の種が見つかっているとのことです。
古くから私たちに馴染みのある植物だったのですね。

それは人気があったから?。
果実が美味しいから!。なるほどそれも理由の一つだと思うのですが、それだけではないようです。

中国では邪気を払う力があり、不老不死の薬として食べられていたとのこと。
同じように日本でも古くから魔よけの力があると信じられており、女の子の健やかな成長と幸せを願うひな祭りにも用いられてきた縁起の良いものだからのようです。

改めまして、桃の花の花言葉には、気立ての良さ、長寿、天下無敵などの意味があるようです。
そういえば、桃にまつわる話には、桃を食べて不老不死となる孫悟空であったり、桃から生まれて鬼退治をする桃太郎など、長寿や魔よけといった内容になっていますよね。

私たちロータスを振り返ってみますと、
ロータスとは「蓮の花」の意味で、
花言葉には、清らかな心、神聖、雄弁、沈着という意味があります。

ロータスの円形で形取られたロゴマークには、
円(えん):優しさを象徴
縁(えん):人と人との縁の大切さを象徴
輪(わ):協働作業の大切さを象徴
和(わ):和モダンを基調とした快適な空間を象徴
などの様々な象徴や想いが込められています。

お一人おひとりの暮らし、その生き方。そのすべてについて敬い、人と人との繋がりを大切にすることをモットーにして、入居者様の生活をお支えしています。
こうした想いが、いわば唯一無二のロータスモデルのような形となって地域・社会を支え、わが国の健康・長寿社会の実現に貢献していきます!。

ところで、桃の花と蓮の花ってどちらもピンクですね。新しい発見をしました。

ブログ一覧に戻る

ロータス山鼻邸 [サービス付き高齢者向け住宅]

ロータス山鼻邸

住所
北海道札幌市中央区南十九条西12丁目2-22
入居
60.98万円~70.78万円
月額
18.14万円~28.49万円

通話無料

0037-630-63114 ※携帯電話からも可。光電話・IP電話は不可

[受付時間]
365日 10時~17時

[担当]
牧野(マキノ)
佐々木(ササキ)
広瀬(ヒロセ)

見学希望の方はお電話・資料請求時にお伝えください

ロータス山鼻邸の基本情報に戻る

介護付き有料老人ホームや特別養護老人ホーム(特養)、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅、その他介護施設や老人ホームなど、高齢者向けの施設・住宅情報を日本全国38,000件以上掲載するLIFULL介護(ライフル介護)。メールや電話でお問い合わせができます(無料)。介護施設選びに役立つマニュアルや介護保険の解説など、介護の必要なご家族を抱えた方を応援する各種情報も満載です。
※HOME’S介護は、2017年4月1日にLIFULL介護に名称変更しました。

比較検討リストに追加しました