無料

0037-630-63114 携帯電話からも可。光電話・IP電話は不可

[受付時間]
365日 10時~17時

[担当]
牧野(マキノ)
佐々木(ササキ)
広瀬(ヒロセ)

ブログ一覧に戻る

「夏」真っ盛り!

2019/07/19

本日は以下の2点についてご紹介します。
<脱水症と熱中症のサイン> <こまめな水分摂取のコツ>

<脱水症と熱中症のサイン>
■脱水症
脱水症になると、血液の量が減り、血圧が低下。必要な栄養素が体に行き渡らなくなり、不要な老廃物を排泄する力も低下します。また、食欲不振などの原因にもなります。さらに、脚がつったり、しびれが起こることもあります。脱水症が、熱中症のさまざまな症状を誘発します。
■熱中症
・重症度Ⅰ度
めまい・立ちくらみ・こむら返り・大量の汗
対処法→涼しい場所へ移動・安静・水分補給
・重症度Ⅱ度 
頭痛・吐き気・体がだるい・体に力が入らない・集中力や判断力の低下
対処法→涼しい場所へ移動・体を冷やす・安静・十分な水分と塩分を補給。症状が改善されれば受診の必要なし。水分を自力で摂取できない場合や症状に改善が見られない場合は受診が必要。
・重症度Ⅲ度
意識障害・けいれん・運動障害
対処法→涼しい場所へ移動・安静・体が熱ければ冷やす。ためらうことなく救急車を要請。

高齢者の方は、体調不良のサインに気づきずらいので、特に注意が必要ですね(>_<)

<こまめな水分摂取のコツ>
高齢者の方に対し「水分補給に気を付けてね」と言っても、一日にどれぐらい必要か分からない方も多いと思います。
高齢者の一日の水分摂取量は、薬を飲むときの水、お茶などの飲み物なども含めて1500mlが目安になります。
水分補給のタイミングがわからないときは、加齢とともに、喉が渇く感覚が弱くなるため、いつ水分補給をすればよいかを伝えつ方法もあります。
タイミングは、①朝起きた時、②朝食、③昼食、④夕食、⑤入浴後、⑥寝る前がおすすめです。コップ1杯を150mlとした場合、①~⑥で900mlの水分補給が可能です。

脱水症と熱中症は、油断すると命に危険が及ぶ症状になります。
ちょっと工夫をするだけで、定期的に水分摂取ができるので、参考にしてみて下さい。

ロータスでは、入居者の皆様に水分摂取を促しております。自動販売機も設置されている(少しお安め)ので安心ですね。
体調不良になった方がいれば、日中に看護師がいるので、いつでも相談できます。
夏場でも安心して生活できる環境が整っていますので、気になった方は是非ご連絡ください(#^.^#)

ブログ一覧に戻る

ロータス山鼻邸

住所
北海道札幌市中央区南十九条西12丁目2-22
入居
23.2万円~26.6万円
月額
18.14万円~28.49万円
無料

0037-630-63114 携帯電話からも可。光電話・IP電話は不可

[受付時間]
365日 10時~17時

[担当]
牧野(マキノ)
佐々木(ササキ)
広瀬(ヒロセ)

ロータス山鼻邸の基本情報に戻る

介護付き有料老人ホームや特別養護老人ホーム(特養)、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅、その他介護施設や老人ホームなど、高齢者向けの施設・住宅情報を日本全国38,000件以上掲載するLIFULL介護(ライフル介護)。メールや電話でお問い合わせができます(無料)。介護施設選びに役立つマニュアルや介護保険の解説など、介護の必要なご家族を抱えた方を応援する各種情報も満載です。
※HOME’S介護は、2017年4月1日にLIFULL介護に名称変更しました。

情報セキュリティマネジメントシステム 株式会社LIFULL seniorは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。

比較検討リストに追加しました