サンベストビレッジ舟渡 [グループホーム]

費用
  • 入居時:
  • 月額:6.8万円※家賃のみ記載しています。
住所 〒174-0041
東京都板橋区舟渡3丁目12-13
交通 埼京線浮間舟渡駅徒歩10分
待機者数 事業者 株式会社サンベスト東信

【事業者の方へ】 LIFULL介護へ写真や料金プランなど、より詳細な施設情報を掲載しませんか?

情報充実・資料請求も可能!同じ地域の他の施設もみてみませんか?

基本情報(サンベストビレッジ舟渡)

特徴

運営方針 1  可能な限り自立した生活を送ることができるように「自立援助」をサービスの基本とし、援助事項と管理事項を区別し、生活の再構築を目指します。また、   介護計画に基づき心身の状態に応じて、個別に必要なサービスを提供します。
 2 生活の主体は利用者であり、自己決定権をもちます。ホームは「自由な生活空間」と考え、一律のルールやスケジュールで管理した運営は行いません。併せ   て、原則として身体の抑制や、夜間帯を除き、ホームの玄関、出入口の施錠等による行動制限は行いません。
 3 共同生活を営む者同士の「集団の力」を活かし、互いに助け合い、生活が営まれるように援助します。
 4 地域を生活圏とし、「地域の一員」として暮らしていけるようにします。
 5 ホーム完結型ではなく、法人内外の機関等と連携し、又、ボランティア等の協力を得て生活を援助します。
サービスの特色 自立支援を基本とし、入居者の方の出来る事は生活リハビリとし、積極的に行なえるよう整える
介護予防に関する方針 (1)意思の尊重
利用者自身の「意思」が生かされるように、また「意思」を引き出すようにすすめます。ただ、放置とならないように必要な援助(働きかけなど)を行いますが、この場合も、援助する側の都合に合わせたり、援助する側の論理で急がせないようにすすめるなど、あくまでも自発性を引き出すようにすすめます。
(2)リスクの管理
社会生活を営む上で完全なリスク回避はあり得ず、人の暮らしにリスクはつきものと考えています。安全の確保は重視しますが、抑制や過度な行動制限につながらないように留意して援助します。
(3)生活のあらゆる場面で「自立」を目指し、生活障害は職員が援助・協働します
日常生活で必要な「作業」は、基本的には見守りの中で利用者自身が行い、必要に応じて行うように促したり、作業が行えるように援助していきます。あるがままを受け入れながらも生活療法的ケアで生活の再編を目指します。
(4)生活をルールやスケジュールで管理しません
起床から就寝までの生活の流れは個々人のタイムカーブが基本です。画一的なスケ
ジュールはつくらず、一律に他者に合わせることも求めません。生活リズムの基本は
「朝起きて、夜寝る」程度に考えることからはじめます。
(5)ホーム完結型ではなく地域を生活圏とします

施設概要

施設名称 サンベストビレッジ舟渡 (さんべすとびれじふなど)
開設年月日
定員 3ユニット 27人
居室面積

料金プラン(サンベストビレッジ舟渡)

消費税率変更前の金額の場合があります

家賃のみを記載しています。敷金、保証金、上乗せ介護費等、その他費用がかかる場合がありますので、詳細は施設にお問い合わせください

概要

入居時費用 月額費用 68,000円

詳細

入居時費用
初期償却率
償却期間
解約時返還金の算定方法
月額費用 68,000円
家賃 68,000円
管理費
食費

介護・医療体制(サンベストビレッジ舟渡)

各専門職種の従業員数

職種 常勤 非常勤 合計 常勤
換算
人数
専従 非専従 専従 非専従
看護職員            
介護職員 4人 1人 19人   24人 5.7人
計画作成担当者   1人 1人   2人 2人
その他の職員            

従業員のうち資格保有者数

職種 常勤 非常勤
専従 非専従 専従 非専従
介護福祉士 1人   1人  
実務者研修     1人  
介護職員初任者研修     4人  
介護支援専門員     1人  

協力医療機関

医療機関名 山手医院 高島平中央総合病院
協力内容 医師や医療機関との連携体制
1. 日常的な健康管理
 ① バイタルチェック(体温・脈拍・血圧等) と一般状態の観察、定期的な体重測定
 ② 食事 ・ 水分摂取量の把握と、適時栄養摂取料の把握
 ③ 定期的受診による異常の早期発見
 ④ 服薬の確認
 ⑤ 指示のある場合、軟膏処置 ・ 点眼 ・ 湿布等を確実に実施
 ⑥ 身体保清と感染症予防、入浴・清拭時の皮膚の観察、口腔ケアの実施、環境整備
   (居住環境 ・ ベッドまわり ・ 寝具交換等)
 ⑦ ADL向上に向けた生活リハビリ
2. 定期的な連絡体制
 管理者と看護師が協議の上、以下の連絡をとる。
 ① 医療機関窓口との訪問診療 ・ 受診日の設定と医師との連携調整
 ② 看護師及び看護師指導による定期的な健康チェックと生活指導
 ③ 訪問診療時及び受診時の医師 ・看護師への経過説明と情報共有
 ④ 必要時、ご家族・主治医・管理者・看護師等によるカンファレンス開催
3. 緊急時の連絡体制
 利用者の状態が悪化した場合、以下の連絡をとる。
 ① 管理者及び看護師への連絡 ・ 状況把握
 ② 管理者と看護師が協議の上、対応方針の決定
 ③ 連携医療機関への連絡 (主治医へ報告し、指示を受ける)
 ④ 救急車の手配又は、往診依頼
 ⑤ ご家族等への連絡
  ※ 利用者の状態によっては、救急車の手配が優先する場合もある。
4. 夜間帯の発熱等の対応
 ① 管理者及び看護師への連絡・状況把握
 ② 管理者と看護師が協議の上、対応方針の決定
 ③ 連携医療機関への連絡 (主治医へ報告し、指示を受ける)
 ④ ご家族等への連絡
5. 看取り介護期における危篤時の連絡体制
 ① 管理者及び看護師への連絡・状況把握
 ② 管理者と看護師が協議の上、対応方針の決定
 ③ ご家族等への連絡
 ④ 連携医療機関への連絡 (主治医へ報告し、指示を受ける)
  ※ 夜間帯、特に容態が急変し状態が悪い時は、ご本人・ご家族等の意向を十分配慮
   した上で救急車を呼ぶ。尚、救急車到着までの間、応急的な処置に最善を尽くす。

施設概要(サンベストビレッジ舟渡)

住所・交通

住所 東京都板橋区舟渡3丁目12-13
交通 埼京線浮間舟渡駅徒歩10分

入居条件・入居者情報

入居条件 要介護度   自立: 入居不可
要支援: 入居可(要支援1を除く)
要介護: 入居可
利用に当たっての条件 要支援2以上
認知症の診断
日常的な医療行為のない方
退去に当たっての条件 2ヶ月以上の入院
2ヶ月以上の延滞
入居者構成 入居者数 18人 (男性:2人 女性:16人)
平均年齢 84歳
介護度分布
自立 要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
   12人2人 3人1人

※その他詳細な入居条件、入居者状況は施設にお問い合わせください

施設概要

建物階数 地上:−
地下:−
敷地面積 246.2平米
延床面積 3,257.8平米
土地の権利形態 事業所を運営する法人が所有
建物の権利形態 事業所を運営する法人が所有
介護保険認定番号 1391900790
電話番号 03-5918-8777

設備

居室設備 個室便所 0ヶ所
共用施設情報
(設備・施設)
共同便所 男子便所:0ヶ所
女子便所:0ヶ所
男女共用便所:9ヶ所
浴室 3ヶ所
食堂・台所・居間 各居室にクローゼットコンセント2箇所
食堂アイランドキッチン 居間に洗面台
消火設備 あり

事業者

名称 株式会社サンベスト東信
法人種別 営利法人
所在地 〒174-0041 東京都板橋区舟渡3-12-13
法人が実施するサービス 訪問介護
訪問看護
通所介護
認知症対応型共同生活介護
看護小規模多機能型居宅介護(複合型サービス)
介護予防訪問看護
介護予防認知症対応型共同生活介護

苦情対応窓口

対応時間 平日: 09時00分 ~ 18時00分
土曜: −
日曜: −
祝日: −
定休日: −
留意事項
損害賠償保険の加入の有無 あり
利用者の意見を把握する取組の有無 なし
第三者による評価の有無 あり

同じ地域にある施設も見る

※施設情報の更新日は2020年06月09日です
※この情報は介護サービス情報公表システムから転載しております。調査日時点での情報のため、現状とは異なる場合がございます。正確な詳細情報は直接事業者様にご確認ください

特集から探す

すべての特集を見る

もっと見る

介護付き有料老人ホームや特別養護老人ホーム(特養)、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅、その他介護施設や老人ホームなど、高齢者向けの施設・住宅情報を日本全国38,000件以上掲載するLIFULL介護(ライフル介護)。メールや電話でお問い合わせができます(無料)。介護施設選びに役立つマニュアルや介護保険の解説など、介護の必要なご家族を抱えた方を応援する各種情報も満載です。
※HOME’S介護は、2017年4月1日にLIFULL介護に名称変更しました。

情報セキュリティマネジメントシステム 株式会社LIFULL seniorは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。