敬愛グループホーム [グループホーム]

費用
  • 入居時:
  • 月額:3.6万円※家賃のみ記載しています。
住所 〒781-4212
高知県香美市香北町美良布899
交通 JRバス美良布駅下車徒歩15分
アンバンマンミュージアムより車で5分
待機者数 事業者 有限会社 マエダメディック

【事業者の方へ】 LIFULL介護へ写真や料金プランなど、より詳細な施設情報を掲載しませんか?

情報充実・資料請求も可能!同じ地域の他の施設もみてみませんか?

基本情報(敬愛グループホーム)

特徴

運営方針 1 指定認知症対応型共同生活介護は、利用者の認知症の症状の進行を緩和し、安心して日常生活を送ることができるよう、利用者  の心身の状況を踏まえ、妥当適切に行う。
2 指定認知症対応型共同生活介護は、利用者がそれぞれの役割を持って家庭的な環境の下で日常生活を送ることができるよう配慮  して行う。
3 指定認知症対応型共同生活介護は、認知症対応型共同生活介護計画に基づき、漫然かつ画一的なものとならないよう配慮して行  う。
4 共同生活住居における介護従業者は、指定認知症対応型共同生活介護の提供に当たっては、懇切丁寧を旨とし、利用者又はその  家族に対し、サービスの提供方法等について、理解しやすいように説明を行う。
5 指定認知症対応型共同生活介護の提供に当たっては、当該利用者又は他の利用者等の生命又は身体を保護するため緊急やむを得  ない場合を除き、身体的拘束その他利用者の行動を制限する行為を行わない。
6 事業者自らその提供する指定認知症対応型共同生活介護の質の評価を行い、常にその改善を図るものとする。
サービスの特色 ・ 良質な介護を提供し続ける』こと、そして、地域との交流を更に発展させ、『地域に貢献できるホーム』を目指しています。
・ 高齢者の経験と知識に対して、常に尊敬と敬意そして愛情の念をもって、接します。
  利用者との対話を大切に、利用者が生きがいをもち主体的に生きることを支援します。
・ 利用者が安全で安心して生活が送れるように、清潔で快適な住環境の整備とプライバシーの保持に努めます。
・ 利用者がいつまでも健康な生活が送れるように、食生活の充実と健康を守るとりくみをすすめます。
・ 利用者の尊厳の確保が最優先され、いつでもより親切で優しく丁寧な対応に心がけるとともに職員としての専門性を追求し、質の高い援助実践をめざします。
・ 入居者その御家族ならびに職員が、このホームが最良の場所だといえるよう取り組んでいます。
介護予防に関する方針 (事業の目的)
第1条 敬愛グループホーム(以下「事業所」という。)が行う指定介護予防認知症対応型共同生活介護の事業は、その認知症である利用者が可能な限り共同生活住居において、家庭的な環境と地域住民との交流の下で入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の世話及び機能訓練を行うことにより、利用者の心身機能の維持回復を図り、もって利用者の生活機能の維持又は向上できるように支援することを目的とする。
(運営の方針)
第2条 指定介護予防認知症対応型共同生活介護は、利用者の介護予防に資するよう、その目標を設定し、計画的に行わなければ
    ならない。
2 事業所は、自らその提供する指定介護予防認知症対応型共同生活介護の質の評価を行うとともに、定期的に外部の者による評価を
 受けて、それらの結果を公表し、常にその改善を図らなければならない。
3 事業所は、指定介護予防認知症対応型共同生活介護の提供にあたり、利用者が出来る限り要介護状態とならないで自立した日常生 活を営むことができるよう支援することを目的とするものであることを常に意識してサービスの提供に当たらなければならない。
4 事業所は、利用者がその有する能力を最大限活用することができるような方法によるサービスの提供に努めることとし、利用者が 有する能力を阻害する等の不適切なサービスの提供を行わないよう配慮しなければならない。
5 事業所は指定介護予防認知症対応型共同生活介護の提供に当たり、利用者とのコミュニケーションを十分に図ることその他の様々 な方法により、利用者が主体的に事業に参加するよう適切な働きかけに努めなければならない。

施設概要

施設名称 敬愛グループホーム (けいあいぐるーぷほーむ)
開設年月日
定員 2ユニット 18人
居室面積

料金プラン(敬愛グループホーム)

消費税率変更前の金額の場合があります

家賃のみを記載しています。敷金、保証金、上乗せ介護費等、その他費用がかかる場合がありますので、詳細は施設にお問い合わせください

概要

入居時費用 月額費用 36,000円

詳細

入居時費用
初期償却率
償却期間
解約時返還金の算定方法
月額費用 36,000円
家賃 36,000円
管理費
食費

介護・医療体制(敬愛グループホーム)

各専門職種の従業員数

職種 常勤 非常勤 合計 常勤
換算
人数
専従 非専従 専従 非専従
看護職員            
介護職員 10人   6人   16人 12.9人
計画作成担当者   1人   1人 2人 0.8人
その他の職員            

従業員のうち資格保有者数

職種 常勤 非常勤
専従 非専従 専従 非専従
介護福祉士 3人 2人    
実務者研修     2人  
介護職員初任者研修 2人   3人  
介護支援専門員       1人

協力医療機関

医療機関名 医療法人 敬善会 前田メディカルクリニック
協力内容 夜間及び緊急における対応等の連携体制
 入居者の緊急な医学的治療を要する際には迅速に入院又は往診の処置を行う。
 日曜、祝祭日並びに夜間についても、入居者の緊急な医学的治療を要する場合は、直ちに医学的処置を行うための万全の体制を確保する。
日常の連携
 定期的に検診が受けられるようにして、日頃から入居者の健康管理を把握しておく。
相互に疑義を生じたときは、双方誠実に協議善処するものとする。

施設概要(敬愛グループホーム)

住所・交通

住所 高知県香美市香北町美良布899
交通 JRバス美良布駅下車徒歩15分
アンバンマンミュージアムより車で5分

入居条件・入居者情報

入居条件 要介護度   自立: 入居不可
要支援: 入居可(要支援1を除く)
要介護: 入居可
利用に当たっての条件 要介護者であって認知症の状態にあるもの
退去に当たっての条件 利用者が次の各号に該当し、事業者の再三の申し入れにもかかわらず改善の見込みがなく、このサービス利用契約の目的を達することが困難となったときは、文書により2週間以上の予告期間をもってこの契約を解約することができます。
(1)利用者の行動が、他の利用者、自身の生命又は健康に重大な影響を及ぼすおそれがあり、事業者が十分な介護を尽くしてもこれを防止できないとき
(2)利用者が、故意に法令違反その他重大な秩序破壊行為をなし、改善の見込みがないとき
(3)利用者が正当な理由なく利用者負担金を6か月分以上滞納した場合には、事業者は文書により10日以上の期間を定めて、その期間内に滞納額の全額を支払わなければ、契約を解約する旨の催告をすることができます。また、事業者は、前項に定める期間が満了した場合には、文書で通知することによりこの契約を解約することができます。
入居者構成 入居者数 18人 (男性:5人 女性:13人)
平均年齢 88.8歳
介護度分布
自立 要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
   1人3人6人5人3人

※その他詳細な入居条件、入居者状況は施設にお問い合わせください

施設概要

建物階数 地上:−
地下:−
敷地面積 162,250平米
延床面積 397.59平米
土地の権利形態 事業所を運営する法人が所有
建物の権利形態 事業所を運営する法人が所有
介護保険認定番号 3972100360
電話番号 0887-57-3488

設備

居室設備 個室便所 0ヶ所
共用施設情報
(設備・施設)
共同便所 男子便所:0ヶ所
女子便所:0ヶ所
男女共用便所:5ヶ所
浴室 2ヶ所
食堂・台所・居間 ワンフロアの空間に設備されています。
消火設備 あり

事業者

名称 有限会社 マエダメディック
法人種別 営利法人
所在地 〒781-4212 高知県香美市香北町美良布899
法人が実施するサービス 小規模多機能型居宅介護
認知症対応型共同生活介護
介護予防小規模多機能型居宅介護
介護予防認知症対応型共同生活介護

苦情対応窓口

対応時間 平日: 08時30分 ~ 17時00分
土曜: 08時30分 ~ 17時00分
日曜: 08時30分 ~ 17時00分
祝日: 08時30分 ~ 17時00分
定休日: なし
留意事項 1事業所は、その提供したサービスに関する利用者及び家族からの苦情又は要望若しくは相談に迅速かつ適切に対
 応するため、苦情等受付窓口を設置するなどの必要な措置を講じなければならない。
2 事業所は、その提供するサービスに関して、市町村からの文書提出・提示の求め又は市町村職員からの質問・
 照会に応じ、利用者からの苦情等に関する調査に協力しなければならない。また、市町村からの指導または助言
 を受けた場合は、それに従い、必要な改善を行うとともに、市町村から求めがあった場合にはその改善の内容を
 報告しなければならない。
3 事業所は、その提供したサービスに関する利用者からの苦情等に関して、国民健康保険団体連合会からの指導
 又は助言を受けた場合は、当該指導又は助言に従って必要な改善を行うとともに、国民健康保険団体連合会から
 求めがあった場合にはその改善内容を報告しばければならない。
円滑かつ迅速に苦情処理を行うための処理体制・手順
(1) 苦情の申し立てがあった場合、処理した担当者は、即日管理者に報告します。
(2) 担当者は相手方に連絡を取り、苦情について詳しく聴取し、管理者に報告します。
(3) 苦情に対し管理者が必要であると判断した場合は、「苦情対策委員会」を開きます。
(4) 苦情の申し立て日より1週間以内に、担当者及び管理者は検討の結果を受け、必ず苦情申し立て者に説明するか、もしくは具体的な対応を行います。
(5) 受理した苦情については、必ず苦情台帳に記載し、周知徹底をすると共に再発防止に役立てます。
損害賠償保険の加入の有無 あり
利用者の意見を把握する取組の有無 あり
第三者による評価の有無 あり

同じ地域にある施設も見る

※施設情報の更新日は2020年12月15日です
※この情報は介護サービス情報公表システムから転載しております。調査日時点での情報のため、現状とは異なる場合がございます。正確な詳細情報は直接事業者様にご確認ください

特集から探す

すべての特集を見る

もっと見る

介護付き有料老人ホームや特別養護老人ホーム(特養)、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅、その他介護施設や老人ホームなど、高齢者向けの施設・住宅情報を日本全国38,000件以上掲載するLIFULL介護(ライフル介護)。メールや電話でお問い合わせができます(無料)。介護施設選びに役立つマニュアルや介護保険の解説など、介護の必要なご家族を抱えた方を応援する各種情報も満載です。
※HOME’S介護は、2017年4月1日にLIFULL介護に名称変更しました。

情報セキュリティマネジメントシステム 株式会社LIFULL seniorは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。