大阪市東淀川区について

大阪市東淀川区の概要

大阪市は基礎自治体としては横浜市につぐ人口270万人をかかえ、域内総生産は約22兆円(2014年度)と、東京23区を除く市区町村で全国一の経済規模を誇ります。市内は24区で構成され、東淀川区はその北端に位置し、旭区や吹田市に接する内陸の区です。

東淀川の歴史は古く、平安時代から淀川の河川港として、また宿場町として栄え、特に「江口の里」として知られる一帯は交通の要所でした。区としては、1925(大正14)年に西成郡などの町村が大阪市に編入される形で誕生しました。その後、1942(昭和17)年に淀川の南側が旭区に編入され、翌年には旧大淀区(1989年に北区と合併し廃止)が分離されました。さらに、1974(昭和49)年に西側が淀川区となり、現在にいたっています。

よく間違えられますが、淀川区の東だから東淀川区ではなく、もともとあった東淀川区と西淀川区の一部をそれぞれ分離してできたのが淀川区です。そのため、「淀川の西(正確には北西)にあるのに東淀川区」と不思議がられることになりました。

総人口は175,631人(2016年10月現在)で、2000(平成12)年以降は減少傾向ですが、それでも大阪市内で3番目に人口の多い区となっています。

大阪市東淀川区の交通と地理

区内のほぼ真ん中を東海道新幹線が縦断していますが、新幹線をはじめJRの駅はありません(JR東淀川駅は淀川区内となります)。私鉄は阪急京都線、千里線が走り、地下鉄谷町線もありますから、大阪の都心へ向かう鉄道網は充実しています。また、登記上は隣の淀川区とはいえ、JR新大阪駅は区に接していますので、とても便利なエリアです。

区の南側に淀川が、北側に安威川が流れ、自然を感じられるのも東淀川区の大きな特色です。

大阪市東淀川区にゆかりのある有名人

東淀川区にゆかりのある有名人は、土地柄か芸人・タレントが多いです。ナインティナインの岡村隆史さん、フットボールアワーの後藤輝基さん、タレントの遙洋子さんらが出身です。また、生まれは東京ですが、元大阪市長の橋下徹さんも東淀川区で育っています。

大阪市東淀川区の老人ホーム状況

2017年2月現在、LIFULL介護に掲載されている大阪市東住吉区の有料老人ホームは13施設あり、そのうち6つの施設で入居金ゼロの料金プランが用意されています。入居金を支払う料金プランの月額費用が13万円前後であるのに対し、入居金ゼロプランの月額費用は約13〜15万円となっています。月額2万円程度、入居金アリの方が月の負担が大きい言えます。

入居金は最高でも40万円で、平均すると25万円ほどですので、大阪市内では平野区などと並んでかなりリーズナブルと言えます。

1施設の居室数は最も少ない施設で18室、最も多い施設で137室、平均で約40室というのは、大阪市内の各区と比較すると、やや小規模な施設が多いと言えます。

大阪市東淀川区の高齢者福祉

東淀川区には4つの地域包括支援センターがあり、さらに各地域にはサービスステーションという総合相談窓口が設けられ、きめこまかい相談業務を行っています。

相川について

東住吉区相川は、区の北部にあって区境をなす安威川と神崎川に囲まれた中州のような地域です。阪急京都線の相川駅が町の中心になっています。

現在では普通電車のみ停車する小さな駅ですが、開業は1928(昭和3)年と古い歴史があります。駅前から伸びる通りは、東西とも放射線状になっています。ちなみに、安威川(あいがわ)に対して駅名と地名は「あいかわ」と読みます。

阪急電車で大阪梅田まで16分、直接乗り入れする地下鉄谷町線北浜まで21分と交通至便な駅です。

相川の高等教育機関

相川は、小さなエリアですが、高等教育機関が充実しています。

ひとつは、私立大阪高校があります。相川駅東口から徒歩2分の立地で、1927(昭和2)年に日本大学の付属専門学校として設立されました。10年後に現在地へ移転し、1944(昭和19)年に日大から独立し戦後の新学制にともない男子高となりました。2008(平成20)年に共学化されています。

卒業生には、水木しげるさん、新谷かおるさんといった漫画界のレジェンドや重鎮がいます。

もうひとつは大阪成蹊大学・短期大学です。戦前に設立された高等成蹊女学校をルーツに、1951(昭和26)年に国文科と家政科をもつ女子短期大学になりました。その後、2003(平成15)年に共学化するとともに4年制大学を新設し、現在の大阪成蹊大学・短期大学となりました。

現在では、マネジメント学部、芸術学部、教育学部の3つの学部を擁しています。

大隅について

東住吉区のほぼ中央に位置するのが大隅地区です。地下鉄今里筋線が通り、国道479号と府道16号線が交差することから道路事情がよく、ショッピングモールのかみしんプラザがあります。「かみしん」は最寄り駅の阪急上新庄駅の略称です。

かみしんプラザは、1980(昭和55)年に開業したダイエーを前身に、2016年に大改装されました。生鮮食品スーパーのフレンドマート(約1800平方メートル)をはじめ、ファストファッション、ドラッグストア、書店など専門店が営業しています。200台の駐車場を備えることから、平日だけでなく、週末のまとめ買いに利用する人も多くいます。

「大経」の名で親しまれる大学

かみしんプラザの東隣にあるのが、大阪経済大学です。「大経」の名で親しまれる私立大学で、1949(昭和24)年に設立されました。現在では、経済学部など4つの学部を有し、また関西の文系私学として唯一の夜間学部があることでも知られます。サッカー、野球の強豪校としても知られます。

卒業生で、もっともポピュラーなのは、ジャパネットたかたの高田明さんです。長崎県に生まれ、1986(昭和61)年に前身となる株式会社たかたを創業した高田さんは、大学時代に勉学に励んだことが、後に電子辞書を販売する動機になったといいます。

瑞光について

東淀川区瑞光(ずいこう)は、阪急上新庄駅の東側一帯の地域です。

聖徳太子創建の伝がつたわる古刹・瑞光寺が町の中心にあります。本堂は1945(昭和20)年の大空襲で消失しましたが1984(昭和59)年にようやく再建されました。お寺の入口には鯨の骨で作られた「鯨橋」があります。欄干には鯨の骨がいまも見ることができます。

かつての広大な境内は、現在瑞光寺公園として開放されています。グラウンドなどがあって、日頃から子供たちの遊び場になっています。また、各種催しが行われたり、デモや集会の会場にもなっています。

地区のど真ん中は東海道新幹線が通り抜けています。また地下鉄今里筋線の瑞光四丁目駅があります。今里筋線は、2006(平成18)年に開業した新しい地下鉄で、大阪市東成区の今里駅から東淀川区の井高野駅までを結ぶ11.9キロの路線です。瑞光四丁目駅は、今里筋線の開業と同時にオープンしました。今里駅を経由して中心街のなんば駅まで最短29分で行くことができます。

新庄について

阪急京都線の上新庄駅から阪急千里線下新庄駅にかけて東西に広がるエリアが新庄地区です。両路線をはじめ、府道14号線や内環状線の通称で知られる国道479号線などが走る交通至便な地区です。

上新庄駅は、1928(昭和3)年に開業で2018年には開業90周年を迎えます。1975(昭和50)年には高架化され、現在では普通電車のほかに快速、準急の停車駅となっています。

一方、下新庄駅はさらに古く1921(大正10)年に開業しています。2021年には開業100周年の節目を迎えますが、これと前後して高架化事業が進められています。ただ、普通電車のみの停車ということもあって、一日当たりの平均乗降客数は8,791人(2015年度)と、上新庄駅の6分の1程度となっています。

新庄地区は幹線道路が通り抜けるため、量販店が軒を並べています。

代表的なものがイズミヤ上新庄店、ジョーシン吹田上新庄店です。いずれも大型駐車場を備えていることから、マイカー利用者が多いのが特徴です。

関西大学付属中学・高校

東淀川区上新庄には、関西大学北陽中学校・高等学校があります。

1925(大正14)年創立で「ホクヨウ」の名で親しまれた男子高でしたが、2008(平成20)年に運営法人が関西大学と合併したことから、現校名の共学校となりました。

かつては、スポーツの名門校としても知られ、野球部は甲子園に春夏で計14回出場、サッカー部は全国高校選手権とインターハイでそれぞれ1回優勝するなどの戦績を納めています。

近年は陸上部の活躍がめざましく、特に男子駅伝では、全国高校駅伝に2009年から2012年にかけて4年連続出場しました。

そんな校風から、岡田彰布さん(元阪神)をはじめ、前田日明さん(格闘家)らを輩出しています。また、芸人で芥川賞作家の又吉直輝さんも同校OBです。

東中島について

東淀川区東中島は、東海道新幹線などが停車する新大阪駅の東南側一帯に広がります。地下鉄の西中島南方駅がある「西中島」と比べると知名度はありませんが、どこへ行くにも便利なエリアと言えます。

新大阪駅は、1964(昭和39)年の東海道新幹線の開業と同時にオープンしました(地下鉄御堂筋線新大阪駅も同年に開業)。登記上の所在地は東淀川区西中島ですが、東中島のどこからでも徒歩10分圏内にあります。

在来線を使うと、大阪駅まで4分の距離です。地下鉄御堂筋線では心斎橋まで最短12分ですので、大阪市内のどこへ行くにも便利です。

新大阪駅と反対の東側に位置するのが阪急崇禅寺(そうぜんじ)駅です。1921(大正10)年の開業で、現在高架化工事が進められています(2020年完成予定)。普通電車のみの停車ですが、梅田まで4駅9分の距離ですので、通勤にはとても便利な場所です。

大阪市立の東淀川体育館は、1968(昭和43)年に開業した屋内スポーツ施設です。メインのアリーナは観客席770席を備え、バスケットボールやバレーボールを楽しむことができます。現在は、公益財団法人フィットネス21が指定管理者として運営しています。

介護付き有料老人ホームや特別養護老人ホーム(特養)、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅、その他介護施設や老人ホームなど、高齢者向けの施設・住宅情報を日本全国38,000件以上掲載するLIFULL介護(ライフル介護)。メールや電話でお問い合わせができます(無料)。介護施設選びに役立つマニュアルや介護保険の解説など、介護の必要なご家族を抱えた方を応援する各種情報も満載です。
※HOME’S介護は、2017年4月1日にLIFULL介護に名称変更しました。