春の料理や豪華な飾り…老人ホームが華やかになる「ひな祭り」

老人ホームで開かれるひな祭りパーティーは入居者からも人気の高いイベントのひとつ。もちろん園内にはひな人形も飾ります。華やかな装飾、料理やおやつも見逃せません!懐かしい雰囲気にこころが和む老人ホームのひな祭りには一体どのような過ごし方があるのでしょうか?

五節句のひとつ、3月3日の桃の節句に行われる「ひな祭り」は、多くの入居者が華やかな装飾や食事を楽しみにする、人気の高いイベントです。
一般的にはスタッフがひな人形を飾るところが多いですが、入居者が1ヶ月近く前から折り紙や画用紙で内裏雛をつくり準備するというイベントを行っているところもあるようです。女性の入居者はもちろん、男性の入居者も楽しむことができるひな祭りイベントとは、一体どんなものなのでしょうか?

こころが和む、昔ながらの行事

ひな祭りというと、ひな人形やちらし寿司がまず思い浮かびますが、老人ホームではみなさんにさらに楽しんでもらえるよう、スタッフがさまざまな工夫をしています。
例えば、近隣幼稚園や保育園の園児を招き、歌やダンスを披露してもらいます。かわいい園児たちが歌ったり踊ったりする様子は、見ているだけで昔懐かしい気分に浸れ、こころが弾みますね。
ほかにも、折り紙でひな人形やつるし雛を作って飾りつけたあと、和菓子や甘酒をいただきながら茶話会を楽しむといった過ごし方も。懐かしさを思い出させる内容が入居者のこころを和ませてくれそうです。
また、ボウリングや絵合わせカードなどひな祭り仕様にアレンジした遊びをしたり、内裏雛、三人官女、五人囃子など、それぞれの衣装を着て全員で写真撮影をしたりと、さまざまな楽しみ方があります。

ひな祭り料理で春の訪れを一足先に

やはり、このイベントのなかで楽しみにしている方が多いのがひな祭りならではの料理ではないでしょうか?
ちらし寿司をはじめ、筍や菜の花、いちごなど旬の食材を使った色とりどりの食事のほか、甘酒や桜餅、ひなあられなどのデザートも付き、普段よりも特別な雰囲気を味わえます。
ほかにも、バイキング形式の昼食や、点てた抹茶をお菓子とともにティータイムにいただくなど、老人ホームによってそれぞれの楽しみ方があるようです。

女性のみならず全員が楽しめるイベント

ひな祭りは女性のための行事と思われがちですが、老人ホームでは男女ともに楽しむことができる内容です。
五段飾りや七段飾りの豪華なひな人形を眺めたり、「うれしいひなまつり」の歌を口ずさんだりするだけでも、なんだか気持ちが和みます。
今までゆっくりとひな祭りを堪能することがなかった方や、接点が少なかったという男性の入居者も、童心にかえってゲームをしたり、ひな祭りならではの食事を味わったりと、日本古来からの行事を改めて感じることができそうです。

春本番を目前にひな祭りで活気を

寒い冬がようやく終わりを告げる時期、春の陽気はもうすぐそこまで来ています。寒さで少し緊張気味だった体とこころ。ひな祭りイベントでの歌や遊び、おいしい食事であたためてあげましょう。

介護付き有料老人ホームや特別養護老人ホーム(特養)、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅、その他介護施設や老人ホームなど、高齢者向けの施設・住宅情報を日本全国32,000件以上掲載するLIFULL介護(ライフル介護)。メールや電話でお問い合わせができます(無料)。介護施設選びに役立つマニュアルや介護保険の解説など、介護の必要なご家族を抱えた方を応援する各種情報も満載です。

比較検討リストに追加しました

比較検討リストから削除しました