HOME'S介護は日本最大級の介護施設検索サイト!掲載施設数 32,000件!

カンタン検索! じっくり比較! 入居金0円から高級ホームまで

老人ホームにまとめて資料請求!

老人ホーム・介護施設の種類から選ぶ

  • 介護付有料老人ホーム

    24時間介護スタッフが常駐し、ケアマネージャーの介護サービス計画に沿って、食事や入浴、排せつの介助などの介護サービス、また居室の清掃や洗濯、健康相談などの日常生活を支援します。 医療・看護体制やリハビリ、レクリエーションなどホームごとに特徴があります。

  • サービス付き高齢者向け住宅(高齢者向け賃貸住宅)

    普段は介護の必要はないが、緊急時に対応できる体制や通報設備のある高齢者向けの賃貸住宅です。賃貸借契約で、単身の高齢者や夫婦のみの世帯向けに、バリアフリー構造や居室の広さなど一定基準を満たした構造になっています。

  • グループホーム

    認知症の方が、専門スタッフ等のサポートを受けながら5~9名の少人数で共同生活を送るホームです。個々の状態に応じて食事、掃除、洗濯等の手伝いをするなどして、認知症の進行を遅らせる狙いもあります。

  • シニア向け分譲マンション

    バリアフリー仕様で、安否確認や緊急時対応などのサービスを提供する高齢者向けの分譲マンションです。大浴場やレクリエーション設備、食事・家事サービスを提供するところなど、付帯サービスや設備はさまざまです。

  • 特別養護老人ホーム

    介護付有料老人ホームと同様、常駐スタッフが生活支援から介護サービスまでを提供する施設で、「特養(とくよう)」と呼ばれます。入居待ちの方が全国で40万人前後いるため、最低数ヶ月は待たないと入居できないのが現状。

資料請求・見学までの流れ

  1. ステップ1地域や費用で施設を絞り込み、各施設の特徴を比較しよう!

  2. ステップ2気になる施設へ資料請求、見学希望の問い合わせ!

  3. ステップ3資料を見て気になった施設に見学・体験入居してみよう!

地図から 老人ホーム・介護施設を探す

介護施設探しのポイント

まずは現状を整理してまとめ、希望条件を挙げることから始めましょう。
必ずご本人、ご家族、ご親戚等の中で話し合い、意見をまとめていくことも重要。
また、気になる施設があれば、まずはいくつかの施設に見学して実際の雰囲気を感じることが必須です!

  • ポイント1 入居する方の状況を整理する
    【まとめるポイント】
    • 身体の状況、介護や日常生活の支援がどの程度必要か
    • 通院の必要はあるか
    • 医療ケアの必要な持病はあるか
    • 認知症の有無、程度とケア状況
    • 性格や趣味、嗜好
  • ポイント2 予算を見積もる
    【まとめるポイント】
    • 支払に充てられる総資産、総収入はどの程度あるか(ご本人の預貯金、その他金融資産、自宅やその他不動産資産など)
    • 入居時の費用と月々支払える費用の上限金額を見積もる
  • ポイント3 希望条件に優先順位をつける
    【まとめるポイント】
    • 立地は、ご本人の住み慣れた地域かご家族が訪問しやすい場所がいいか
    • 必要な介護、医療サービスは何か
    • その他こだわりポイントはあるか(アクティビティが充実している、スタッフの雰囲気等)